山下智久が来年1月期の亀梨和也主演ドラマに出演!このタイミングで女子高生側からの謝罪文が公表された理由はコレだった… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

山下智久が来年1月期の亀梨和也主演ドラマに出演!このタイミングで女子高生側からの謝罪文が公表された理由はコレだった…

いくつかのネットメディアが、来年1月期に亀梨和也くん主演のドラマが日テレで放送され、それに山下智久くんが出演すると報じています。

どうやら、山Pの飲酒スキャンダルの相手である女子高生モデルが「ジャニーズに対して全面的に謝罪した」と報じられた裏には、こういった大人の事情が関係しているようです。

※これからの季節にどうぞ。

[以下引用]
山下がすべての芸能活動を停止してから約2か月が経過。“謝罪文”がこのタイミングで発表されたことに、ジャニーズの思惑が見え隠れするという。

「近年のジャニーズは、タレントの不祥事やスキャンダルにおける自粛期間として、3か月を目安にしている場合が多い。昨年9月に女性とのプライベート写真が流出したJr.ユニット『HiHi Jets』の橋本涼と作間龍斗は今年1月に復帰し、『Snow Man』岩本照もまた未成年女性との飲酒で同様の処分を受け、やはり3月末から自粛をして7月1日に復帰しています。それらに倣うと、予想される山Pの復帰“Xデー”は11月。そのために“彼は騙されただけ”と、世間やスポンサーに印象付けておく必要があるのでしょう」(芸能リポーター)

どうやら山下は、来年1月期の日本テレビ系の土曜ドラマ枠での復帰が内定しているという。韓国映画をリメイクした刑事ドラマで、主演を務めるのは亀梨、山下の“ゲスト出演”が検討されているようだ。

「1月ドラマならば、早ければ11月にクランクインするでしょうから、時期として“Xデー”に当てはまりますね。一方で、復帰はオンラインライブという説もあります。コロナ禍で確立されたコンテンツですが、予想以上の“動員数”にジャニーズさんは有料配信に手応えを感じているようです。それに見に来るのはファンばかりですから、批判的な声も少なく、山Pを歓迎してくれますからね」(広告代理店関係者)

※コレのリメイク版だそう。日テレはアチラのドラマ好きですね…
監視者たち(字幕版) - チョン・ウソン, ハン・ヒョジュ, ソル・ギョング, ジュノ, チョ・ウィソク, キム・ビョンソ, チョ・ウィソク
監視者たち(字幕版)
[関連商品]

オンラインライブが実現すれば、“相棒”のサプライズ出演もありそうだ。

「そもそも2020年は『亀と山P』のドームツアーも予定されていました。亀梨さんと一緒に誠意を持って頭を下げてリスタートし、1月のドラマ出演を報告すれば盛り上がりますよ。各方面への完全復帰をアピールできるのでは?」(前同)
[週刊女性PRIME]

正直、山Pに関しては未成年飲酒ではなく、「女子高生とホテルで一夜を過ごしたのかどうか?」というところがウヤムヤになっているのが問題なんですけどね。

実際、ネットではその部分に全く触れようとしないジャニーズを批判する声もありますし、こんなことでコンプライアンスに煩いテレビ局やイメージ命のスポンサーが納得するとは思えませんが…

ジャニーズ退所後には欧米進出が既定路線の山Pにとっては、日本よりもずっと未成年スキャンダルに厳しいアチラの事情を鑑みて「徹底的に無視するしかない」んでしょう。

[スポンサーリンク]



ところで、山Pの復帰は亀梨くん主演ドラマのクランクインとなる来月が濃厚とのことですが、実はそれ以外にも女子高生側からの”謝罪文”がどうしても必要だった事情があったといいます。

[以下引用]
今回の謝罪報道を受け、SNSなどでも議論されているのが「なぜ今更この情報がでたのか」ということについてだ。確かに謝罪文は“先月までに”送られていたものとあるのだが…。

「山下さんは動画配信サービス『Hulu』によってアジアやヨーロッパを中心に世界30の国と地域で配信されている海外ドラマ『THE HEAD』のメインキャストと務め、エンディングテーマを歌っています。ちょうどこの“謝罪文報道”の前日に、作品に携わるホルヘ・ドラド監督や製作総指揮のラン・テレム氏らがSNSで、同作のアメリカでの配信が決まったことを発表し、喜びの声をあげています。なんと、アメリカのエンタメ誌『Variety』の表紙にも掲載され、特集されるみたいです」(映画配給会社関係者)

同作のアメリカ進出と今回の一件がどう関わってくるのかというと、

「アメリカは日本よりも性犯罪に対して非常に神経質です。未成年淫行に関しての刑罰も厳しい。2017年に起こった『#Me Too』運動もさかんで、性犯罪についてはアメリカでも多くの俳優が名指しで言及されたりと、大きなトピックスとなっています。今回の報道は“あくまで女性が成人と偽っていた”ことを主張するために、事務所が火消しをしたかたちでしょう。謝罪文に関しても、ジャニーズから未成年女性サイドになんらかのかたちで歩み寄り、早急に進められたものではないでしょうか」(同前)
[週刊女性PRIME]

まあ、つまりはそういうことのようで。

もしかしたら、裏では女子高生側に様々なアメとムチが提示された可能性もあるのでは?

で、結局は”飴ちゃん”を選んだ…

っていうのはあくまでも妄想に過ぎませんが、ジャニーズにいて良かったですね、山P。。

これで芸能生活の大ピンチを事務所に救ってもらったのは、2016年の六本木スマホ強奪事件に続いて二度目となりますが、これまでずっと過保護に育てられてきたお坊ちゃまが独立なんてしちゃって大丈夫?

ウィル・スミスさんの会社はちゃんと守ってくれるの?

頼れる兄貴・タッキー副社長もいますし、このままジャニーズに留まっていたほうが安全だと思いますけど…

今からでも遅くないですから、もう一度、”生涯ジャニーズ宣言”を考えてみたらどうでしょうか?

※チャーハンを食べる幼き日の山P&錦戸がカワイイ…
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

アマゾンプライムデーは今日で終わりですよ!
【亀と山P】山下智久 オリジナルフォトセット SI FRAGMENT × GOD SELECTION XXX コラボ ドームツアー2020 亀梨和也 山下智久 + 公式写真 1種 セット
【亀と山P】山下智久 オリジナルフォトセット
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
山下くんは、事務所から守られてないです。
スマホ事件の時だって、一緒にいた、赤西 錦戸の方が最初に絡んで行ったのに、それをスマホで撮影していた女性に削除を頼んだけど拒否されたので、取り上げて、削除しようとしたところを防犯カメラに映ってた。とゆーことです。事務所は錦戸くんだけを守ったんです
Posted by THE HEAD at 2020年10月14日 18:44
都合のいいことだけ、都合のいいタイミングで発表したり、聞きたいことはうやむやにして、事務所はもっといいやり方なかったのか。山P、カッコいいし紳士的なイメージ勝手に持ってたし。昔はこんなやり方でも誤魔化せたのかもしれないが今はダメなんだとどうして分からないのか不思議だし残念です。何が本当なのか真実なのか分からないけど、事務所は山Pをどうしたいのかな。守りたいのか、亀梨さんのドラマに出したいだけなのか。山Pに関してはイメージ的には悪くなることばかりで。事務所のやり方に対して、信用出来ません。
Posted by ちょっとガックリです at 2020年10月15日 09:15
今さら謝罪報道があってもふ〜んて感じで
一般は未成年淫行のイメージのままだよ
ソロではイメージ悪すぎてドラマも映画も
しばらくできないでしょ
亀梨くんだってドラマで共演なんてなったら
またダブらせてイメージ落ちるよ
2人並ばないほうがいいのに
復活するにはその方法しかないのか

Posted by 不思議 at 2020年10月15日 14:39

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス