中居正広がプライベートでの松潤との話し合いを熱望!現役ジャニーズと辞めジャニの架け橋になってくれるとの期待も - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

中居正広がプライベートでの松潤との話し合いを熱望!現役ジャニーズと辞めジャニの架け橋になってくれるとの期待も

中居正広くんがテレビ番組で「俺も松潤に会って話がしたい」と公言したことが、ジャニーズファンの間で話題になっています。もしかしたら、中居くんとしてはジャニーズ事務所内派閥や退所組などの垣根を超えた「みんなの架け橋」になることが期待されているようで…

※松潤とドラマで共演して欲しい。



[以下引用]
中居と笑福亭鶴瓶が司会を務める『ザ!世界仰天ニュース』の4時間スペシャルが6日に放送され、ゲストのカンニング竹山が松本と遭遇したエピソードを披露した。昨年の某日に一人飲みしていたところ、同じく一人飲みしている松本と偶然会ったのだという。

一緒に飲んで盛り上がり、松本が「まだ帰りたくない。竹山さんの家で飲みましょう」と言い出したため、自宅に招いたという。竹山の奥さんは突然の松本の登場に動転し、愛犬に「松潤きた! 松潤!」と話しかけていたそうだ。

竹山の話を受けて、鶴瓶も松本とのエピソードを告白。友人のパーティのような場にいたところ、松本から電話がかかってきて「(そのパーティの場に)行きたい」と言い出して困ったという。

一連の話を聴いていた中居は、鶴瓶に向って「松潤と会ったとき、俺に連絡してくださいよ、俺も会いたい」と懇願。鶴瓶が「え、お前に電話すんの?松潤来たでーいうて」と苦笑すると、中居は「しゃべってみたい、しゃべったことないんで、松潤と」と明かしてスタジオの爆笑を誘っていた。

何げない会話にも思えるが、中居がジャニーズ事務所を退所していることなどを考えると松本に言及した意味は大きいという。

「かつて、中居が司会を務めていた『うたばん』では嵐と何度も共演していましたが、09年以降はNHK『紅白歌合戦』のような場を除くとSMAPと嵐の共演はほぼなくなっていた。しかし、今夏に放送された『音楽の日』では大野智との絡みが復活。さらに、今回冗談めかしつつも『松潤と話してみたい』と発言したのは先輩からの大きな歩み寄りといえそうです」(芸能ライター)

中居のジャニーズ退所についてはさまざまな憶測が流れましたが、一部ではジャニーズ事務所と『新しい地図』の架け橋になるためではと推測されていた。

「実際、『新しい地図』の3人が地上波でジャニーズ時代の話ができるようになっていますし、後輩との関係も含めて多方面で架け橋になりそうな気配。ファンからも、中居が“ジャニーズタブー”を打ち壊してくれるのではと期待されています」(同前)
[エンタMEGA]

松潤がいきなり家にやってきたら、そりゃ驚きますよね〜

竹山さんの奥さんといったら、和田アキ子さんとサシ飲みするくらい胆の座った女性みたいですが、さすがに大慌てしたことでしょう。。

※ボカシが薄いですよ!
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

[スポンサーリンク]



さて、今回の中居くんの発言ですが、松潤とプライベートでサシ飲みしたことがないというのは本当のような気がします。

まあ、テレビでああいうことを言ったらファンが喜ぶという計算もあったでしょうけど、意外と本心だったりとか?

何を話したがっているのか気になりますが、退所してからの中居くんが新地図に近づいているのは知られた話。

10月2日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」に草gくんが出演した際には、ジャニーズJr.時代に中居くんと初遭遇した時のエピソードが披露され、さらに中居の顔写真も使われました。

これは当然ながら、中居くんが許可をもらったことは間違いありません。

しかも、それ以外にも草gくんはジャニーズ時代の話を色々と語ったのですが、そのバックにはSMAPのデビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」を始めとして「セロリ」「青いイナズマ」「SHAKE」といったヒット曲まで次々と流れていました。

こんなこと、TBSが勝手な判断でできるはずがなく、ジャニーズがOKを出していたことは明らか。

中居くんがジャニーズと新地図の共演に向けて動いているのであれば、辞めジャニたちとの架け橋になってくれるかも…と期待を持ってしまうのは当然でしょう。

今後、長瀬くん以外にも大物ジャニタレが次々と退所していくとの噂がある中、そういったタレントにも共演NGの掟が適用されるようだと、若手をどんどん売り出していきたいジャニーズにとってもマイナスになります。

タッキーがジャニーズ本体の社長に昇格したら、中居センパイとともに古い悪習をどんどん打ち破っていって欲しいところです。

※松潤!浅田家も観てね。
J Movie Magazine Vol.62【表紙:二宮和也『浅田家! 』】 (パーフェクト・メモワール)
J Movie Magazine Vol.62【表紙:二宮和也『浅田家! 』】
[関連商品]

※辞めジャニのSNSはこちらからどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
派閥戦争が一番悪い!
同じ所属タレントなのに、派閥と言うだけで共演NGにするんだったらそりゃ潰れるわ・・・中居だったら、何とかしてくれるでしょうし♪
Posted by すべては派閥戦争が原因 at 2020年10月08日 15:29
難しい気が。もちろん二人が協力して
くれるのなら、後輩もビシっとしそうです。

中居さんは自分のことでいっぱいいっぱい
なのではないでしょうか。
ドラフトがんばってほしいです☆
Posted by それは at 2020年10月08日 15:30

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス