[スポンサーリンク]

 

前の記事 TOP 次の記事

2020年10月02日

Kiki Kidsも独立へ!ジュリー&タッキー体制に対する反乱者続出で、ジャニーズ帝国崩壊の流れは止まらず…

長瀬智也くんの退所、株式会社TOKIOの設立、少年隊・錦織一清さん&植草克秀さんの退所など、大物タレントの流出が止まらないジャニーズですが、どうやらこの流れはまだまだ続きそうだといいます。現在、その最右翼と言われているのがキンキの二人で、まずは堂本剛くんが独立する方向で動いているそうで…

※名曲揃い。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KinKi Single Selection(通常盤) [ KinKi Kids ]
価格:2673円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)


[以下引用]
「かつては、“ジャニーズを独立したら芸能界で仕事ができなくなる”と言われたほどに、去るものを叩き潰してきました。最近では手越祐也がYouTubeや一部の雑誌で見かけたりもしますが、独占禁止法の問題なども取り沙汰されたものの、本格的なテレビへの出演は務所からの横やりで、いまだにNGな状態です。ただ、それでも独立や退所をしたいというタレントが多いのが現状なんです」(週刊誌記者談)

そんな中で、古参人気グループのV6にも不穏な動きがあるという。

「V6はここまで一緒にやってきた古株のマネージャーを、メンバーがクビにしました。合わせてグループとしての活動をセルフプロデュースできるように事務所に直談判したそうです。藤島ジュリー景子社長は激怒したそうですが、メンバー全員で独立をほのめかしたところ、渋々セルフプロデュースにOKを出したとか。今後は、グッズ販売などで得た収入もメンバーに入るようになるようです。」(民放関係者談)

こういった動きの原因というのが、現在の事務所の大幹部となっている藤島ジュリー景子社長と滝沢秀明副社長の二人だという。

「タッキーは藤島社長の大のお気に入りで、たびたび二人だけで会合も開いているという。事務所の決定事項も二人で決めてしまうこともあり、メンバーやスタッフからは『愛人関係なんじゃないのか?』と陰口を叩かれているようです。過去には若手タレントたちから絶大な信頼を得ていたタッキーですが、最近では気軽に食事に誘うようなことがなくなったようで、求心力はかなり下がっているようです」(民放関係者談)

さらに、今後も大物の独立は増えそうだという。

「TOKIOは社内独立と言ってはいますが、ギャラに対して不満があったメンバーが退所を提案したことで事務所と揉めた上での折衷案なんです。正直言えば、メンバーは長瀬智也を含めジャニーズ事務所との関係はいつでも解消してもいいと思っている。また、KinKiKidsに関しても来年以降での独立が既定路線になっています。二人が関わるレギュラーの仕事を終えたあとで、まずは堂本剛からジャニーズを退所する方向で話を進めているようです。堂本剛は、藤島、滝沢のツートップ体制に不満をいだいているようで、最近では会社に来ることはなく疎遠になっているとか。(民放関係者談)
[日刊サイゾー]

[スポンサーリンク]



V6の”内乱”については、ちょっと前にご紹介たばかりですが、まさか全員が独立をチラつかせて交渉に臨んでいたとは驚きです。

そんなことをされたんじゃ、さすがのジュリー社長も「分かった」というしかないですよね…
 V6で内乱勃発!チーフマネージャーの更迭事件をきっかけに…

Kinkiの二人については、以前から独立の噂はありますが、果たしてどうなんでしょう?

剛くんはすでに社内独立を認められていて、今さら出ていくかな…とも思いますが、逆に言うとジャニーズを出ても「何も変わらない」わけですし、居心地が悪ければサッサと出ていっちゃう可能性もあるかと。

一方、光一くんはタッキーにとっては憧れの先輩なので、二人の関係さえ上手くいってるなら、出ていくことはないと思いますけどね…

TOKIOの分社化が不穏な動きの結果というのも、これまでの報道とは違ってますし、このサイゾー記事はちょっと信憑性が??な印象。

しかも、タッキーがジュリーのオキニで愛人関係を疑われるほどベタベタというのは初耳。

っていうか、二人とも独身ですよね?

それで愛人というのも??ですが、その昔にはメリーさんにも驚愕の噂がありましたし、その血を受け継いでいる以上、「20歳近い年の差なんて関係ない」といいたいのかな?
 衝撃!メリー喜多川と近藤真彦は男女の関係だった…

いずれにせよ、少年隊は事実上の解散、TOKIOは分社化して独立、V6は自治権獲得、嵐は活動休止、関ジャニ&KAT-TUN&NEWSはメンバー減でボロボロ、そしてKinkiもサヨナラとなれば、ジャニーズに残るのは若手グループばかり。

ジャニーズ帝国の崩壊を防ぐという意味以上に、何十年も一生懸命働いて事務所に莫大な利益をもたらしてくれたタレントに報いるという意味で、アイドル定年制の導入は必須なのでは?

これ以上、ベテランたちの退所が続くようだと世間のイメージも良くないですし、ここ最近は”歌って踊れて俳優やる”タレントを育てる受け皿は増えてます。

もし、ジャニーズに入ろうとする少年たちがいなくなってしまったら、それこそジャニーズ帝国は崩壊してしまいますから…

※これ、なかなか貴重かつ興味深いです
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

※未来どころか来年には事務所の大黒柱になってるかも。
平野紫耀 フォトセット JOHNNYS’ IsLAND 2019 ジャニーズ アイランド 帝国劇場グッズ King & Prince キンプリ
平野紫耀 フォトセット JOHNNYS’ IsLAND 2019
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク








posted by JW at 18:50 | Kinki Kids>全般

前の記事 TOP 次の記事

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

 

当サイトの広告についてはこちらを御覧ください
プライバシーポリシー




Powered by Seesaa