山下智久超え!香取慎吾&三谷幸喜の「誰かが、見ている」が世界的に大ヒットすれば、ジャニーズ戦略にも影響あり? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

山下智久超え!香取慎吾&三谷幸喜の「誰かが、見ている」が世界的に大ヒットすれば、ジャニーズ戦略にも影響あり?

香取慎吾の主演ドラマ「誰かが、見ている」が、AmazonPrimeで世界240以上の国と地域で配信されることが明らかになりました。これは山下智久くんが出演する「THE HEAD」を遥かに凌駕する規模で、成功すれば”世界のSHINGO”として大ブレークする可能性も出てきたようで…


本作は、Amazon Prime Videoの5周年記念として制作されたAmazon Originalドラマシリーズで、香取くんとは過去に何度もタッグを組んできた三谷幸喜さんが監督と脚本を務めるシチュエーションコメディ。

9月18日に全8話が世界240以上の国と地域で一挙配信予定とのことで、そのスケールの大きさに関係各所から驚きの声が上がったといいます。

※稲垣吾郎くんもゲスト出演しています。
誰かが、見ている 予告編
[関連商品]

[以下引用]
「Amazonが企画から参加しているということもあって、相当力が入っているようですね。香取と再タッグを組む三谷といえば英米のシットコムの影響を強く受けていますが、三谷による和製シットコムが海外でどのように受け入れられるかも注目が集まりそうです。

また、本作の制作プロダクションを務めるギークサイトは、新しい地図の『クソ野郎と美しき世界』も手がけていますが、『ザ・ファブル』『来る』『⽺の⽊』『ハルチカ』などジャニーズ主演映画を多数制作している会社でもあります。

ジャニーズの配信ドラマといえば、山下智久の海外進出と大々的に宣伝された『THE HEAD』はスペインのスタジオとHuluジャパン、HBOアジアによる製作で、配信もアジア、ヨーロッパ、南米の30ヵ国とされています。一方の『誰かが、見ている』は“Amazon Originalドラマシリーズ”と銘打たれているだけあって、『THE HEAD』の8倍以上の規模で世界に届けられることに。Amazonというプラットフォームの強さがうかがえる結果ですね」(エンタメ系ライター)

SMAPは中国や台湾などアジアでも人気を博したと言われているが、「元SMAP」主演の『誰かが、見ている』は、『THE HEAD』と同様の、あるいはそれ以上の成功を収めることになるかもしれない。
[エンタMEGA]

山Pと比べてどうのというのは置いといて、香取くんと三谷さんのタッグ作品を海外に向けて配信するというのは、「なるほど!世界進出には、そういう方法もあったか!」という感じ。

昔から「アメリカ進出はジャニーさんの夢」などとよく言われ、それがジャニタレにとっての一つの目標みたいになっていますが、”タレント本人”ではなく”作品そのもの”を世界で大ヒットさせるほうが、もしかして手っ取り早いのでは?

今回の「誰かが、見ている」も、日本トップクラスの脚本家・演出家である三谷さんが、本気で世界進出を目指して作った作品とのことなので、シットコメディという分野で高い評価を受ける可能性は高いです。

そうなると、自動的に主演である香取くんの名前が世界中に知れ渡ることになります。

彼はSMAP時代から英語もペラペラですし、海外から仕事のチャンスが舞い込んできたら、きっとモノにするでしょう。

というか、すでにアジア地域での知名度は大スター級であることを考えたら、渡辺謙さんを超える世界的な日本人スターになっちゃうかも?

[スポンサーリンク]



ところで山Pなんですけど、「THE HEAD」の製作総指揮ラン・テレムさんという方が、「Huluジャパンの強い推薦で山下を起用することになった」と暴露したことが、ちょっと前に話題になりましたよね。

これはアメリカのエンタメ業界紙「Variety」の取材に答えたもので、

「Huluジャパンがこのプロジェクトに参加するにあたって、メインキャストの中に日本で人気の俳優を盛り込もうと考え、具体的な1人の人物の参加を強く希望したんだ。それが山下だ。彼は最初から候補筆頭で、Huluジャパンには採用して欲しい、理想とする男がすでにいたんだ」

と、制作側の本意ではなかったことを伺わせていました。

実際、Huluジャパンも山Pを推薦したことを認めていて、海外でも”ゴリ推し”は珍しくないものの、その事実を公言することは「まず、あり得ない」そうですから、よほど強烈なプッシュだったんでしょうね。。

まあ、最終的には

「200万人の国内ユーザーを抱えるHuluジャパンが山下を起用することは理に適っているし、山下自身も俳優としての国際的な知名度を高めるチャンスだと考えていたんだろう」

ともコメントしているので、結果的にドラマがアジアでヒットしたことでホクホク顔だったみたいですけどね。

※山Pが演じたアキのスピンオフ・エピソード。
スピンオフノベル THE HEAD 前日譚 アキ・レポート (集英社オレンジ文庫) - 江坂純, アレックス・パストール, デヴィッド・パストール
スピンオフノベル THE HEAD 前日譚 アキ・レポート
[関連商品]

ただ、いくらジャニーズとはいえ、その影響力が及ぶのはあくまでも国内限定。

世界的な規模でゴリ推しを続けていくのは無理がありますし、そういう意味で、ワールドクラスの実力を持つクリエイターとタッグを組んで作品を作り上げるという手法は賢いやり方だなあと。

これはやはり飯島さんの仕事?

最近、河合郁人くんや菊池風磨くん、北山宏光くんなど”旧飯島派”のタレントたちが、TVバラエティの世界で存在感を示し始めていますが、
 風磨の大ブレークでセクゾが次世代ジャニーズ筆頭候補に

「このベースには、飯島さんの教えがあるのでは?」

なんてことも、業界では囁かれているそう。

山Pもジャニーズを辞めたら飯島さんに再びマネジメントをお願いしたら、また違った未来が拓けるかも…?

※世界で最も有名な日本人はこの人!
 意外→ geinou ranking
 意外→ geinou ranking

※地上波よりアマプラの方が将来性あるような。
「プレミアムトーク 香取慎吾」 - 香取慎吾, 博多華丸, 博多大吉, 近江友里恵
「プレミアムトーク 香取慎吾」
[関連商品]

※辞めジャニのSNSはこちらからどうぞ。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
メリーが飯島元マネをパワハラ解雇したせいで、SMAP騒動の元凶と言われていたしね。
今や代表取締役退任するも、世間から一層叩かれるだろう。
何が名誉会長よ!
工藤静香に味方するなら、やっぱり裏切り者!
山Pがジャニーズ退所で元SMAP新しい地図との合流なら、城田優もつられたりして(笑)
Posted by メリーの裏切りがすべて at 2020年09月07日 19:45

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス