ネットの声に敏感!エゴサーチの木村拓哉がマックCMでの不評な歌に「アレはアドリブじゃない」と言い訳反論! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ネットの声に敏感!エゴサーチの木村拓哉がマックCMでの不評な歌に「アレはアドリブじゃない」と言い訳反論!

木村拓哉くんが出演するマクドナルドのCMの「ちょいマック」バージョンで、車内で「ドライブスルーで、ちょいマックぅ〜♪」などと妙なテンションで熱唱し、最後には自ら「なんだ、この歌?」と突っ込むCMが話題になっています。

※アディダスとマックがコラボ。紫…
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式】アディダス adidas Harden Vol. 4 GCA メンズ バ...
価格:17600円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)


[以下引用]
「7月からスタートした新CMですが、“かっこいい”“食べたくなる”と支持される一方で、クセが強めの歌に“イライラする”“不快”と否定的な見方も多く、最後のひと言にも“寒い”“痛い”とかなり辛辣です。前作の独特なハンバーガーの持ち方を含めて、何かと賛否を生むシリーズですね。好きも嫌いも含めて、今なお“キムタク”の影響力は健在ということでしょう(苦笑)」(広告代理店関係者)

そんな“大クセ”CMに触れたのが7月26日放送のラジオ番組『Flow』だ。《あの鼻歌はアドリブから生まれたものですか?》リスナーから届いたという質問メールに答えたのだった。

《あのドライブスルーの歌はですね、アドリブではありません》

開口一番、自身で考えたものではないと否定した木村。なんでも、撮影の2日前にデモCDを聞き、撮影をしているうちに《待てよ、と思って》と自分なりにシチュエーションを考えて、《誰も聞いてないから、声高くなってデカくなっちゃうんじゃね》と、アレンジを加えたようだ。さらに最後の台詞にまで“自分が考えたものではない”と弁明したのだった。
[週刊女性PRIME]

キムタク、意外とネットの声を気にするんですね。

というか、ちゃんとエゴサーチしてるというのが、自分の口から明かされたようなものですから、なんとも親近感が湧いてくるというか。。

ただ、これもSMAP時代だったら許されなかった…

と思いきや、実は以前にも自身のCMに対する言われなき中傷に対し、ラジオで”無罪”を主張したことがあったそうで…

[スポンサーリンク]



[以下引用]
2008年に放送された『GATSBY』のCMだ。ここで木村はブレイクダンスを披露するのだが、あまりにも見事な動作にネット上で疑いの目が向けられたのだ。

「合成疑惑です(苦笑)。ダンスを得意とするキムタクですが、軟体動物のようにクネクネした超人的な動きに、“キムタクの顔だけつけ替えた”と指摘されて検証サイトまで立ち上がったのです。その“合成相手”として、アップル社などのCMに裏方ダンサーとして出演するアメリカ出身のダンサーの名前が浮上し、専門誌『広告批評』にも騒動を取り上げられるほどに関心を集めたのです。もはや、ほとんどの人が合成だ、と見ていた矢先、本人がついぞ言及したのです」(ワイドショースタッフ)

2008年10月1日放送の『STOP THE SMAP』で、《アレって拓哉君、本当に踊ってるの?》と寄せられたリスナーからの質問を紹介し、《あのね、膝、足首、首、肩、手首、ひじ、チョー痛いです、アレ》と、踊ったことで身体の節々を痛めた事をアピールする木村。

さらに、同じ事をSMAPコンサートのバックダンサーからも聞かれたようで、《“こうやって動いたんだわ”って鏡の前でやったら、“なんですか? それ”ってなって》など、クネクネダンスをプロのダンサーに披露して驚かれたエピソードを明かしてみせたのだった。

「その後は、キムタクの“膝が柔らかい”という話になり、いつの間にかCM話からフェードアウトしていったのですが、“自分が踊った”と合成説を否定したかったのでしょう(苦笑)。マックの件といい、意外にも自分に対するネットの声を気にしているんですかね」(前同)
[週刊女性PRIME]

まあ、世間の声にいちいち反応していたらキリがないとは思いますが、ダンスや歌といったいったアイドルの本職分野で誤解されるというのは耐えられないのでしょう。

それはよーく分かります。

[スポンサーリンク]



そういえば、昨年1月に「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に出演した際、「俳優を辞めたい」とドッキリ相談する勝地涼さんに対し、

「自分だって言われてるもん。“何やったってキムタク”だって」

と本音を吐露し、「キムタク、エゴサーチしてるんだ」と話題になってました。

しかし、実はキムタクにとって起床後にネットニュースをチェックすることは毎日の日課だそうで、しかも記事だけではなくコメントにも全て目を通す念の入れようなんだとか。

そうなると、当然ながら厳しい批判や誹謗中傷も見ているはずで、それを20年以上も続けているというのは一般人には想像もつかないほど壮絶な痛みや苦しみを受け入れているんだろうなあ…

最近は有名人に対するSNSでの過剰な攻撃が社会問題化していますが、そんな状況にも関わらずSNSに新規参入してくるキムタクって、実は化け物級の精神力を持っているのかもしれません。

ちなみに、ちょっと前にホリエモンが言っていたのですが、自身のSNSにたくさんの罵詈雑言コメントが書き込まれるので、そういったアカウントを一つづつブロックしていったら、50個ほどブロックしたところでピタッと来なくなったんだとか。

「サイレント・マジョリティ ノイジー・マイノリティ」

結局、そういうことなんですよね。

顔が見えないネットの世界では、わざわざ貴重な時間を使って掲示板に四六時中張り付き、悪口を書き立て、ギャアギャアと騒ぎ立てるクレーマー体質の人はごく少数派で、圧倒的多数を占めるのは興味のない人たち。

キムタクや静香さんが”強メンタル”と言われるのは、それをよく分かってるからなのかもしれません。

※エゴサ芸能人の衝撃度ランキング!
 トップにご注目!→ geinou ranking
 トップにご注目!→ geinou ranking

【メーカー特典あり】TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow [初回限定盤] [Blu-ray] (メーカー特典 : クリアファイルA 付) - 木村拓哉
TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow [初回限定盤] [Blu-ray]
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
そんな声なんて気にしなくてもいいのよ。天下の木村拓哉がエゴサなんて。あの人達は好き勝手に文句言いまくってるだけなんだから。会ったことも無い芸能人で日常の鬱憤を晴らしてるだけ。不幸せな人達なんでしょ?それでいて相手に何かあればそそくさとツイート削除しまくるようなビビりな人間。そんな輩の声なんかにいちいち耳を貸さなくてもいいのよ。嫌な思いするだけ無駄。これ私の贔屓にも言いたいんだけどね。その何十倍も「好き」ってファンはいるから。そんなくだらん声に傷付いて悩まないでねってほんと心から思うよ。
Posted by 木村君さ at 2020年08月01日 13:14
ネットもバカだよ!
叩くだけじゃダメ、こんな所を直した方がいいよと指摘しな!
それでも叩くんだったら、人間辞めろ!
ましてや木村花さんみたいになれ!
Posted by キムタク叩きを辞めなければ、木村花さんみたいになれ at 2020年08月01日 15:28
誹謗中傷を見ると、幸せな人はそんな事しないし、そんな事に時間を費やさないから、そうじゃないんだねと思います。
それに言葉は自身や自身の周りの人に返ってきますから、気をつけないと。

ファンじゃない自分はCMを見たとき、最初は変だなぁと思ったけど今は無意識に、ちょいマック〜♪って口ずさんでるから、キムタクの勝ちだなと思います。
それに頑張ってる人は素敵です。
Posted by 芸能人のスルースキル見習いたい at 2020年08月03日 08:37
前に堀ちえみさんを誹謗中傷してた人が捕まったってニュース見たけど…。
50代のおばさんw 「えっ皆やってるじゃん。何で私だけ?」だってさ。
ドン引きw 多分その年齢じゃ旦那も子供もいたんじゃないかしら。。。
そんなんが妻、母親とか… 旦那が子供が本当に不憫でならない。
でも結局は暇を弄んでるその年齢の主婦辺りなんだろうなぁー。
書き込まれる時間とか見てるとそんな気が。何だかほんとゾッとする話よね。 
Posted by クズ at 2020年08月03日 11:34

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス