ジャニーズの報奨金制度導入により再び派閥対立が激化する可能性も。目的はタレント流出を防ぐためとはいうものの… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ジャニーズの報奨金制度導入により再び派閥対立が激化する可能性も。目的はタレント流出を防ぐためとはいうものの…

ジャニーズ事務所が所属タレントを対象に報奨制度を導入すると、天下の東京スポーツが報じています。

ジャニーさんが亡くなった昨年7月以降、錦戸亮くん、中居正広くん、手越祐也くん、そして長瀬智也くんとトップタレントの退所が相次いでいることへの対応策だといいますが、裏ではジュリー社長とタッキー副社長の間で不協和音も聞こえ始めているといいます。

※まさに滝沢革命?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新春 滝沢革命 [ 滝沢秀明 ]
価格:7371円(税込、送料無料) (2020/7/26時点)


25日付の東スポWEBによると、タッキーは手越祐也くんをはじめとした退所組の活躍を目の当たりにした所属タレントたちが、次々と後に続いて独立してしまうことを危惧。

そこで、事務所に貢献したグループや個人を顕彰して感謝の気持ちを表すとともに、個人には最大100万円、グループには最大1000万円の報奨金を授与する計画を立てているとのこと。

さらに、売り上げだけではなくグループの結束を高めたり、事務所のイメージアップに尽力したタレントも対象になるそうで、ジャニーさんの名前を冠したMVP賞も作るんだとか。

ファンからは「タッキー改革」として歓迎する声も多いようですが…

[以下引用]
この顕彰制度を実際に創設したとしてどれほど効果があるのかは不明だが、かつてのジャニーズなら考えられないような改革案だ。しかし、これに危険な兆候を感じ取っている関係者は少なくない。

「創業者のジャニー喜多川さんが他界した後、新社長に姪の藤島ジュリー景子氏が就任しました。それを支える役目として、滝沢氏が副社長となったのですが、実はジュリー社長との仲がしっくりいっていないんです。ジャニーさんの魂を受け継ぎながら改革を進めたい滝沢副社長に対し、ジュリー社長はジャニーズの伝統を守っていきたいという考え方。異なる意見のトップが二人いるような状況で、いずれ致命的な対立になりかねない」(芸能関係者)

カリスマ創業者が亡くなり、伝統を守りたい創業者一族と改革を進めたい現場出身の役員が対立し、内紛や分裂に陥ってしまうケースは一般企業でも多い。ジャニーズ帝国が崩壊するような事態になる可能性はあるのだろうか。

「現在のジャニーズ事務所は、ジャニーさんの姉でジュリー氏の母親であるメリー喜多川氏が会長を務めています。ジュリー氏が新社長になったのも、ジャニーさんに“後継者”として期待されていた滝沢氏に大きな権力が与えられているのも、メリー氏の存在があってこそ。しかし、メリー氏は93歳という高齢で最近は入退院を繰り返しているといわれています。もしものことがあれば、事務所内のパワーバランスが崩れ、ジュリー社長と滝沢副社長の対立が表面化する可能性がある。その時、人望のある滝沢副社長が後輩を引き連れて独立し、ジャニーズが分裂するというようなシナリオは十分にあり得ます」(同前)

本格的な世代交代が起きた時、ジャニーズ事務所は今まで以上の大揺れに見舞われそうだ。
[エンタMEGA]

[スポンサーリンク]



顕彰制度創設を考えた理由の一つには、「タレントの忠誠心を確かめる」ことも含まれているんだそう。

いかにもタッキーらしい発想ですが、なんだか”北朝鮮の将軍様”みたいなコワさを感じてしまうですけど。。

それに、オキニとそうでないタレントに対するダブルスタンダードが”伝統文化”みたいなジャニーズがやるのは、かなり危険に感じます。

だって「グループの結束」とか「事務所のイメージアップ」なんて、基準としてはとても曖昧ですからね。

結局、事務所上層部の主観と偏見によって決められるようになってしまう可能性が高いですし、そうなったらゴマすりが得意な子や真面目だけが取り柄で面白みのない子などばかりが表彰されるんじゃないかと。

赤西くんや田中聖くん、錦戸くん、手越くん、そして長瀬くんなどはいずれもヤンチャ系で、こういった表彰制度とは無縁なタイプ。

そういったタレントを引き留めることができないのであれば、やる意味はないような気がします。

※オレはヤンチャ過ぎました。
地上波ではなかなか会えないあの人は今!? 〜田中聖〜 - 田中聖
地上波ではなかなか会えないあの人は今!? 〜田中聖〜
[関連商品]

それに、売り上げについては具体的な数字を出せますけど、これだって事務所に推されているタレントがどんどん利益を上げて、そうでないタレントは鳴かず飛ばずなわけですからね。

こんな制度、タッキーの権力を増長させるだけの”悪手”だと思います。

ちなみに、ジュリーさんはすでに芸能ビジネスへの情熱を失っていて、現在は不動産や金融商品などへの投資事業に夢中になっているとも。

タッキーの圧政に不満を持ったタレントたちが、ジュリーさんに「なんとかして下さい!」と泣きついたら、本当に派閥対立や事務所分割につながってしまいそう…

そもそも、グループ愛が強い長瀬くんが「株式会社TOKIO」に見向きもせず独立してしまったのは、タッキーに対する不満が大きかったとも伝えられています。

手越くんもタッキーに追い出されたようなものですし、タッキー改革がジャニーズ崩壊に繋がる恐れは十分にあるんじゃないでしょうか?

※ジャニーズスキャンダルの衝撃ランキング!
 トップはもちろん…→ geinou ranking
 トップはもちろん…→ geinou ranking

※今年の秋はお米が不足しそうです。


Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
長瀬は知らないけどぶっちゃけ放題の手越はタッキーとの対立関係何度か否定してたよ。
でも報奨金てマジでやるの?東スポだからな&#12316;
本当にやるなら、ジャニーズヤバいぞ
お金じゃないってわからない?
忠誠心て何時代w どんどん崩壊していくね。
今さらだけど、タッキーって向いてなかったんだね。遅いけど‥


Posted by どっからこの発想が? at 2020年07月26日 20:11
もう、こんな捏造記事辞めて!
事務所内の対立構図なら、1対2(メリーVSジュリー&タッキー)と言った具合なので。
ジュリーがメリーの娘だろうが、母親が勝手なやり方をすれば許さないしね。
遂には母娘の絆がプッツリ(笑)
Posted by 母娘に亀裂? at 2020年07月26日 23:19
元ネタが東スポだから信じるのもアレだけどヤバいな;

長瀬が退所で「人の個性を大切にする」と公式で出した部分に関わる。褒賞というのは組織への貢献。時と場合によっては、個を潰すことでもある。酷い言い方すれば組織の為によく啼く狗であればエサが貰える制度。流出はお金の問題じゃない。表現者として満足に機会が与えられないからで、合意の円満度は違えど、それは長瀬も手越も共通している。
この制度が例えば25歳以下、またはJr.限定とか若手のもの、またはマネージメント部門や企画制作部門の社員を含むなら有効かと思う。

滝沢って現役時代、ピーク時の年収が億にはならなかったんだろうね。
Posted by わー at 2020年07月27日 07:06
これホントかな?信憑性がわからんけども
もしやるなら末期だと思う。
そんなの要らないでしょみんな。ゴマすり以外は。滝沢、頼むからジャニーズこれ以上崩さないで。何ならジャニーズ関係なく、自分の事務所作って自由にやってくれたほうがいいんだが。
Posted by 末期 at 2020年07月27日 08:48
たぶんタッキーには株が遺贈されたと思うから、権力は充分あると思う。でもこんなんじゃ引きとめはムリ。まず報奨金いちばんは嵐。嬉しくもないと思うけど。
Posted by タッキー at 2020年07月27日 12:06
手越くんはタッキーに追い出されたのではなく、ジャニーズの規則(?)が厳しいので自分から辞めたのではないでしょうか。手越くんの辞めた事までタッキーのせいにされては、あまりにも気の毒です。
Posted by 手越くん at 2020年07月27日 15:00

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス