ジャニーズ御用達メディアが木村拓哉をおちょくったイヤミ記事をブッ込む! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ジャニーズ御用達メディアが木村拓哉をおちょくったイヤミ記事をブッ込む!

ジャニーズ御用達メディアの代表格として知られる「女性セブン」が、キムタク主演ドラマ「BG」をネタに強烈なイヤミ節を炸裂させています。メリーさんや飯島さんがいた頃には考えられなかったようなdis記事が出てきた背景とはいったい…

※裏切り?それとも見捨てられた…?

[以下引用]
日本のテレビドラマの世界の中心に長らく位置し続けてきた俳優・木村拓哉。今回の作品は、やや位相の異なる印象を視聴者に残すものになるかもしれない。五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。

(中略)

このドラマでキムタクが演じる島崎章は「弱き者の盾になる」という使命を貫くヒーロー。シーズン1ではチーム警護の一員でしたが、今回は組織を飛び出して独立し、私設ボディーガードとして奮闘しています。

何よりも前作と違う点は、「斎藤工とのバディ物語」になったこと。島崎の背中を追うようにして警護会社をやめた高梨(斎藤工)は「島崎警備」の門を叩いた。そう、バディとして二人が横に並べば並ぶほど、自然に目がいくのが、皮肉にも二人の「違い」です。

●体型 タッパがありガタイの良さが目立つ斎藤さんと、小柄で痩せている木村さんの体型の対比が浮き彫りに。

●胸板 斎藤さんの胸板の厚みはスーツという衣装を輝かせるのに最適。仕立て屋は「スーツは肩と胸で着る」と言っていましたがまさしくそのもの。比較するとどうしても木村さんの胸板は薄く見えてしまいます。

●声の質 深く低い響きのある斎藤さんの声はボディガードとしての安心感にもつながる。比べて木村さんの声は低音の響きが少なくて包容力では劣る。

●年齢 活き活きとした若さや躍動感を感じる斎藤さんに対して「おっさん」と呼ばれる木村さんの成熟ぶり、老いに気付かされる。

つまり、バディものとは「二人の対比を見よ」ということ。斎藤さんの格好良さが際立てば際立つほど、年を重ねた木村さんの現実も浮き彫りに。必ずしもマイナスではありません。むしろ、斎藤工を輝かすための木村拓哉という新しいポジション、つまり「他の人を輝かせる引き立て役」になれるのだとすれば新境地でしょう。

以前、木村さんはドラマを通して学ぶこととして、インタビューでこう語っていました。

「 表向きだけではなくて、そのバックヤードを知ることもあって。それは時に汚れた面だったり、人が知らない陰の努力だったりする。例えばホテルにお邪魔する時、ヘアサロンを訪れた時、飛行機に乗った時、国会議事堂や検察庁の前を通った時、そのバックヤードが垣間見えるような感覚を覚える瞬間はあります」(Yahoo!ニュース 特集2018年8月18日)

そう、今回のキムタクはいわばバックヤード的センスを学び、優秀なスタッフを輝かせて的確な指示を出せるマネージメント、いわば成熟した役柄への挑戦です。頬がこけてフケてきたキムタクのわびさびにこそ、バディものBGの見所があるのです。

「わび」という言葉の根元には「思い通りにならないつらさ」があり、「さび」という言葉は「生命力の衰えていくさま」を示す。けれど日本文化においてはそれこそが特有の美しさや価値を持つのです。
[女性セブン]

[スポンサーリンク]



これ書いてる人、完全にキムタクをバカにしてません?

小柄だとか胸板が薄いとか、声に包容力がないとか「わびさび」だとか、挙句の果てには「おっさん」呼ばわりですからね!

身長176センチのキムタクはチビなんかじゃないですし、まだまだ働き盛りの47歳。

ソロツアーを乗り切るためにジムに通って体を鍛え、ボディガード役をしっかりこなすために格闘技のトレーニングまでしてる努力家に向かって、あまりにも失礼な言い草。

筆者的には最終的にキムタクをアゲている、もしくはフォローしているつもりなのかもしれませんが、キムタク本人が読んだらとても喜ぶとは思えません。

まあ、個人的な見解に対してあまり文句を言ってもしょうがないですが、こんな記事が「女性セブン」から出てきたことは驚きです。

なんといっても、同誌はジャニ御用達として知られてますからね。

ジャニーズ関連の記事を出す場合、当然ながら事前にジャニーズ幹部のチェックは入るはず。

ということは、こんなキムタクをバカにしたような記事が検閲を通ったことになるわけで、いったい何が起きたのか、考えられるのは二つ。

一つは「女性セブン」がジャニーズチェックを無視した、もしくは検閲を拒否した可能性。

その場合、御用達から”忖度しない派”に鞍替えたことになります。

もう一つは、事務所がOKを出した可能性。

その場合、キムタクのイメチェン狙いでゴーサインを出したのか、それともキムタクを「守る価値なし」と見捨てたのか、はたまたキムタクの退所が決まっていて優先度が下がったのか…

いずれにせよ、メリーさんや飯島さんがいた時代には考えられないような記事が出たというのは、かなり大きな意味を持つのでは?

ということで、静香さんっ!

大事な拓哉がナメられないよう、しっかり守ってあげてくださいね!
 「ジャニーズに搾取されるのはイヤ!」静香が独立を画策中

※ところで、キムタクアゲ記事のお手本はコチラ
 100点満点→ geinou ranking
 100点満点→ geinou ranking

※キムタクなら買える!けど庶民には無理…


Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
まぁキムタク一家の売り出しをメリーが許したなら、それだけ工藤静香が可愛いということになるけどやっぱり裏切り者!
SMAP解散以降、○ー○○○○○のスパイ・○○の僕になったジャニーズということになるので家族色に染まることを嫌がっても忖度しか無いしね。
それこそキムタク一家が独立するか、もしくはキムタク本人がジュリーにナチュラルエイトへの恩を感じられてマツコの元同級生と見込まれプッシュされるか、どちらかだもんね。
Posted by キムタクがジャニーズ退所する際 at 2020年07月06日 13:47
それにしても言ってることは的確。
やっぱセブン!見てるw
Posted by ジャニーズ アラート at 2020年07月06日 17:26
セブン記事、痛快。
頬がこけてシズカに似てきた。
Posted by 見直した at 2020年07月07日 09:40

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス