木村拓哉、早くもバブル崩壊!「BG〜身辺警護人〜」視聴率が初回から大幅ダウンでキムタク大ショック… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

木村拓哉、早くもバブル崩壊!「BG〜身辺警護人〜」視聴率が初回から大幅ダウンでキムタク大ショック…

キムタク主演のテレビ朝日系ドラマ「BG〜身辺警護人〜」の第2話が25日に放送され、視聴率が14.8%だったことが明らかになりました。初回の17.0%から一気に2.2ポイントの大幅ダウンとなったことで、キムタクはSNSでもスルーするほど大きなショックを受けているようで…

※売れてます。

[以下引用]
初回の放送翌日、木村は自身のインスタグラムを更新し、「昨日からのセカンドシーズン、たくさんの方々に受け取っていただけたのが、本当にうれしいです。ありがとうございましたぁ〜‼︎」と歓喜の声を挙げていた。25日には、「本日、21時から『BG』第2話のオンエアです‼️ ぜひ、皆さん誤差なしで受け取ってください」と告知していたものの、26日は午後4時頃に「今日、明日と気温がかなり上がるみたいですねぇ〜‼️ 外で作業の皆さん、水分補給をしっかりとして下さいねぇ〜!」と、『BG』に関する言及は一切なし。視聴率が一気に下がったショックを伺わせた。

「『BG』は、シーズン1(2018年1月期)では、初回15.7%で、最高が最終回(第9話)の17.3%で、17%超えしたのは最終回のみでした。今シーズンの初回17.0%はバブルだったということでしょう。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下でドラマの撮影ができず、各局とも過去の作品を特別編や傑作選として垂れ流していた状態で、『新作が見たい!』とのドラマファンの願いは切実でした。それが初回の高視聴率に結び付いたんでしょう。第2話の14.8%が実力。木村の主演ドラマは制作費がかかっていることから、平均15%突破がノルマで、CMスポンサーも、それを望んでいます。シーズン1は平均15.2%でしたから、今後は数字を落とすわけにはいきませんよ」(テレビ誌記者)

緊急事態宣言は5月25日に解除され、19日には都道府県をまたぐ移動も解禁となり、日常が戻りつつあることで、テレビ視聴率にとっては大事な“在宅率”がピークから、以前のような状況に下がってきている。木村も手綱を締め直して臨まないと、15%のノルマは達成できないだろう。
[日刊サイゾー]

6月に入ってから、コロナ禍で中断していた4月期ドラマの放送が一気に再開され、どこも最初は高い数字を叩き出していました。

しかしながら、今週は「BG」だけでなく、どのドラマも軒並みダウン。

篠原涼子さん主演「ハケンの品格」(日テレ系)が14.2%→11.9%、イノッチ主演「特捜9」(テレ朝系)が15.0%→13.8%、内藤剛志さん主演「警視庁・捜査一課長2020」(テレ朝系)が14.3%→12.6%ですから、キムタクだけサゲられるのはちょっと違います。

まあ、それだけキムタクへの注目度が別格という証でもありますし、第3話以降で再び盛り返してくれるといいのですが。

[スポンサーリンク]



ところで、最近はCocomi&Kokiがインスタなどでキムタクの”パパぶり”をバンバン披露するようになって、昔からのファンは戸惑いを感じることが多くなっていますよね。

そんな中、今年6月にベネッセの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」が発表した「理想のパパランキング」で、パパ歴19年目にしてついに10位にランクインしました。

あのキムタクが”理想のパパ”として認知される日が来るなんて、なんだかフクザツというか…

別に娘と仲良しなのはいいのですが、故・梅宮辰夫さんや高橋英樹さんのようなキャラにはなって欲しくないです。

お互いに適度な距離を保って、あくまでもキムタクはスーパースターのままでいて欲しいと願うのはワガママ?

娘二人は将来の結婚相手として「トト(パパ)よりもカッコイイ人」を絶対条件に挙げてましたが、「オマエたち、それじゃ一生結婚できねーぞ!」って言っちゃうくらい、カッコいいままでいて欲しいです。

※なぜ?という人も入っていますが…
 トップ10はこの人たち!→ geinou ranking
 トップ10はこの人たち!→ geinou ranking

※髪型が崩れない工夫アリのキムタクモデル。バカ売れ。


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
”ZOOMでSMAP再結成計画”をまたもや静香が妨害!
木村拓哉がゴキブリ殺虫剤CMのイメージキャラクターに
「BG シーズン2」が好発進でもまったく喜べない事情

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
プライベートをバンバン売るタダのタレントに成り下がった。
それも中途半端、もう地上波TVに家族で出れば。
Posted by おバカ一家 at 2020年06月28日 20:50
この記事、バカじゃないの?
視聴率がダウンしても2ケタ維持ならどうってことないのに、大幅ダウンというのは建前だろ?
このドラマが打ち切りになった際はコロナの第2波がやって来たと証明されるので、それこそキムタクが元同級生マツコのギャラ減を意識してジュリーにプッシュされてもいいからナチュラルエイトに助っ人として移籍するしか無いんじゃないの?
Posted by いざとなれば、元同級生マツコの助っ人に at 2020年06月28日 20:51

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス