松本潤と戸田恵梨香が…!ドラマ再放送ラッシュで意外な現象が起きているとか - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

松本潤と戸田恵梨香が…!ドラマ再放送ラッシュで意外な現象が起きているとか

新型コロナウイルスの影響で新作ドラマの撮影がストップしたことにより訪れた、過去に前例のない再放送ラッシュ。新作以上の高視聴率を獲得する作品も続出していて「もう、当分は過去ドラマだけ流してればよいのでは?」との声もありますが、そんな中、業界では意外な現象が起きているといいます。

※今年の夏は暑くなるようですよ!

[以下引用]
再放送ラッシュでもっとも話題を集めたのは、嵐の松本潤。5月31日に主演ドラマ『99.9−刑事専門弁護士』(TBS系/2016年放送)シーズン1の特別編第1夜が放送され、平均視聴率12.6%を記録した。

続いて、ブレイク前に不良生徒役で出演していた仲間由紀恵主演のドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)第1シリーズの再編集版『ごくせん2002特別編』が今月3日にスタート。放送前から「10代の可愛い松潤が見られる!」と話題を呼び、こちらも12.7%の高視聴率を獲得した。

さらに、今月15日には石原さとみと共演した主演ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系/2014年放送)の再放送が開始予定。こちらもファンが多い作品であるだけに高視聴率は確実といわれ、まさに「松潤祭り」「松潤無双」といった状況で評価が高まっている。

「注目すべきは、各作品でキャラクターがまったくバラバラという点。『99.9』ではダジャレを連発するひょうひょうとした性格の弁護士、『ごくせん』ではクールで不愛想ながら友情に厚い不良高校生、『失恋ショコラティエ』では小悪魔女子に振り回される一途な青年…と、演技の幅の広さにあらためて驚かされます。なおかつ、そのすべてで数字的にも視聴者の満足度的にも結果を出しているのですから、アイドルの枠を超えた俳優だと思い知らされます」(芸能ライター)
[エンタMEGA]

[スポンサーリンク]



松潤に関しては、最近ネガティブな報道が続いていただけに、これはなんだか嬉しいですね。

過去作品の再放送が好調なことで、改めて「数字を持ってるんだなあ…」と再認識してはいましたが、演技の幅の広さにも注目してもらえたというのは、ソロ活動以降の役者仕事にもプラスになるはず。

現在のジャニーズで確実に数字を取れるのは、松潤以外にキムタクくらいのものですが、あちらは金太郎飴演技(キムタク父・談)なので使い勝手がイマイチ。

一方、様々な役柄をこなせる松潤は、制作側にとっては使い勝手が良いですし、ジャニーズにとっても売り込みやすいですからね。

今後、主演にこだわらず悪役なども演じられるようになれば、岡田くんとともにジャニーズを代表する”国民的俳優”になれるかも?

来年以降、「99.9」とはまた違ったキャラのヒット作に期待したいところです。

ちなみに、なのですが、最近こちら↓のコメント欄で昨年7月にNHKで放送された「永遠のニシパ」の視聴率について、17%超えた、いや一桁だと盛り上がっているので調べてみました。
 松本潤は木村拓哉に遠く及ばない…

NHKってあまり視聴率を公表しないので、はっきりとした数字はわかりませんでした。

が、ビデオリサーチ社が発表するその週の高視聴率ドラマ10位までに「永遠のニシパ」は入っておらず、同率10位の「TWOWEEKS」「ボイス110緊急指令室」が8.4%なので、それよりは下なんでしょう。
 VOL.29 2019年 7月15日(月)〜7月21日(日) | 週間高世帯視聴率番組

17%というのは、この「視聴熱1位」の記事にあった「99.9」の17.6%とごっちゃになったのか、もしかするとコメントにあるように、舞台となった北海道での視聴率だったのか。
 「永遠のニシパ」が視聴熱1位!松本潤の演技に酷評殺到もファンからは絶賛の嵐

いずれにせよ今どき17%超えというのは相当の数字で、それが本当ならNHKも北海道150年記念ドラマが当たったと大喜びで当時かなりニュースになったと思うのですが、検索しても出てこないので、一般的な数字だったんだと思われます。

キスシーンが上手なジャニタレランキング!
 1位は…→ geinou ranking
 1位は…→ geinou ranking

※これもオススメです。
ラッキーセブン 1(第1話、第2話) [レンタル落ち] - 松本潤, 瑛太, 仲里依紗, 小山慶一郎, 入来茉里, 後藤奏佑人, 吹石一恵, 谷原章介, 金田明夫, 平野眞
ラッキーセブン 1(第1話、第2話) [レンタル落ち]
[関連商品]

さて、オマケでもう一つ。

松潤以外にも再放送ラッシュで評価が上がったのが戸田恵梨香さんだそうで…

[以下引用]
こちらも『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系/2005年放送)で学園のマドンナ的な女子高生、『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系/2012年放送)で真面目な新人弁護士、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系/2018年放送)で若年性アルツハイマーを患う医師…と、再放送ドラマで演じている役柄が幅広い。

さらに、6月11日から代表作のひとつであるドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(TBS系/2010年放送)の一挙再放送がスタート。同作で演じた当麻紗綾は、IQ201の天才で変人という戸田の当たり役だ。

「松本さんに負けず劣らず演技の引き出しが多く、ひとつのイメージに捉われることなく、常に新たな挑戦を続けてきた女優人生を象徴しているともいえます。ネット上で『戸田恵梨香最強説』が唱えられるほど、どんな役柄でもこなしてしまう才能を持っている。こちらもあらためて『実力派』ぶりが浮き彫りになったといえるでしょう」(芸能ライター)
[エンタMEGA]

最近のコロナの状況を見ると、相変わらず東京では新宿を中心に1日20人以上の新規感染者が出ていて、完全収束には程遠い感じ。

なので、ドラマ撮影もビフォアーコロナのようにはいかないでしょうから、今後も再放送ラッシュが続くでしょう。

視聴者にとっては嬉しい反面、新しい作品が作れない限り、テレビ局はスポンサーから制作費を提供してもらうことができず、役者さんたちにも仕事が回ってきません。

苦しい状況はまだまだ続きますが、なんとかこの難局を乗り切っていきたいところです。

※父の日ギフトにいかが?


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス