今のジャニーズは30年前の状況と酷似している?急速な世代交代の波の中で「ネクストSMAP」になるのはどのグループか? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

今のジャニーズは30年前の状況と酷似している?急速な世代交代の波の中で「ネクストSMAP」になるのはどのグループか?

ここ数年で人気ベテランタレントの退所が相次いでいるジャニーズ事務所ですが、この状況は「30年前と酷似している」との見方もあるようです。

※伝説のファーストライブ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

光GENJIファーストライブ [ 光GENJI ]
価格:3039円(税込、送料無料) (2020/3/1時点)


[以下引用]
「今の30代後半以上の世代にとって、昨年亡くなったジャニー喜多川前社長は、自身を芸能界に導いた父≠ナあり大恩人=Bそのジャニー氏がいないわけですから、事務所に残る義理もなくなったのでしょう」(スポーツ紙記者)

一代で時代を創ったカリスマ経営者が亡くなって部下も去っていくというのは、日本企業によくあるパターンだ。

「彼に見いだされ育てられたタレントは皆、ジャニーさんに尋常ならざる恩を感じている。しかし、亡くなった今となっては恩より自由さを求める心が勝ってしまうでしょう。さらに、アイドルを演じることに限界やつらさを感じる世代でもあるため、独立志向がより刺激されるのでは」(芸能ジャーナリスト)

具体的な名を挙げるまでもなく、長瀬の離脱で存続の危機を迎える「TOKIO」メンバーは次≠フ筆頭だろう。

「長瀬が抜ければ『TOKIO』解散は免れないので、残された3人はいつ辞めてもおかしくない。特に、松岡昌宏は俳優として1人でも活動できるため、次期退所最有力候補といえます。一方、自ら否定するほどマスコミの解散説にうんざりしている『KinKi Kids』、互いをビジネスパートナーとして割り切っている『V6』は安泰。若手、中堅では、一向にブレークしない『A.B.C-Z』がヤケになって脱退・退所を選ぶかもしれません」(前同)

※ヤケクソ?
A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK) - 荒木 勇人
A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」
[関連商品]

何かと激動が続くジャニーズだが、これは過去にも見られた産みの苦しみ≠ナもあるようで…。

今のジャニーズは90年代前半の状況に似ている。あのころの事務所は、田原俊彦が独立を宣言し、『男闘呼組』『忍者』『光GENJI』といった当時の事務所を支えたグループも相次いで解散しました。一方、『SMAP』は国民的アイドルと呼ばれるほど台頭し始め、新たなバンドの『TOKIO』、ユーロビートで最先端の音楽を取り入れた『V6』など、ニューウェーブが連続デビュー。『KinKi Kids』はデビュー前にもかかわらず全国区の人気を博し、大野智・今井翼・滝沢秀明・櫻井翔ら次世代のJr.が入所するなど、一気に世代交代が進みました。今のジャニーズも旧世代から新世代に移行する過渡期で、激動続きですが、あと数年もすればそのときの体制でしばらく安定すると思います」(前同)
[まいじつ]

ということですが、そう言われてみると1990年代前半と現在は似ている…のかも?

少なくとも「急激な世代交代の波が押し寄せている」という意味で、共通する部分はあるのでしょう。

もちろん、細かく見ていけばツッコミどころはありますが、最近は所属タレント、それも活躍中のトップタレントの離脱が目立ち、ジャニーズの先行きに対するネガティブな意見がほとんどですからね。

たまにはポジティブに明るい未来を期待してみるのも悪くはないかと。

[スポンサーリンク]



ちなみに、引用記事には松岡くんが長瀬くんに続いて退所するかもとありますが、それはないと思います。

松岡くんが俳優として活躍できているのは、あくまでもジャニーズに所属しているから。

独立なんかしたらドラマに出られなくなるのは赤西くんや新地図、錦戸くんの例を見ても明らかですし、せっかく人気シリーズとなった「家政婦のミタゾノ」も終わっちゃいます。

中居くんのようにエージェント契約という道もあるかもしれませんけど、松岡くんは中居くん並みに芸能界で”力”を持っているわけではないですし、あり得ないでしょう。

また、ジャニーさんのオキニだったA.B.C-Zについても同様。

今、ただでさえデビュー組の中でもっとも存在感が薄いというのに、事務所を辞めたら完全に消えてしまのは確実。

本人たちもそこはよーく分かっているでしょう。

ということで、これからはキンプリ、SixTONES、Snow ManがそれぞれSMAP、TOKIO、V6となってジャニーズを引っ張っていってくれることでしょう!

世代交代の嵐 トップ交代の現場 (講談社文庫) - 田原総一朗
世代交代の嵐 トップ交代の現場
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
光ゲンジ→SMAP→嵐と一応その時々を代表するアイドルらの出現、何となくそこまでは順調に思えた世代交代。問題はその後。嵐から次ぐグループの出現。そこが上手くバトンを繋げられていない。それが今に至るんだと思う。その嵐も気付けば皆いい年齢。10代でデビューして20年、そりゃ第二の芸能人生が頭をよぎっても何ら不思議じゃない。このまま行動に移さなきゃそれこそいつになるかわからない。活動休止を決断したのにはきっとそんな思いもあったのかなとちょっと感じた。嵐の人気はちょっと異常だし。
世代交代と聞くとやはりちょっと寂しく感じるけど…。
去る者は追わずの精神で事務所を一新させてほしい。何年か後には今とは全く違ったカラーのジャニーズが誕生してそう。それもアイドルの醍醐味だし本来のあるべき姿とも思うので。
Posted by 思うこと at 2020年03月01日 13:49
いつからグループありきになったんだろ?

正直、山田涼介、中島健人、平野紫耀あたりは単独の方が売れると思う。

個人の才能で勝負できるのに、グループに所属することで才能が十分に発揮できないのがもったいない。

これからのジャニーズには、ちゃんとスターを育てることを考えてほしいな。
Posted by 疑問 at 2020年03月01日 14:24
TVは衰退してるし。
今はスーパーアイドルが作れない時代では。
若手も、歳がいってもジャニにこだわるかな?
ゴロウちゃん、今週から朝ドラに出るよ〜。
なんか錦戸さんは弱気になってるらしいw
ガンバレって!
Posted by でも時代が at 2020年03月01日 17:11
私も30年前と似てるなと思ってました。
流行は30年で繰り返すっていうけど、
ジャニーズでも当てはまったのかな?

25年後に血縁者じゃないタッキーが追い出されなければいいけど…
Posted by とくめいです at 2020年03月01日 22:57
ジャニーさんが株をタッキーに遺した?事業を継がせるぐらいだから。
大株主なら追い出されないし、ジュリーに負けない。
Posted by たぶん at 2020年03月02日 09:46

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス