中居正広に続き長瀬智也も独立か!エージェント契約という前例ができてしまったジャニーズから退所者が続出する恐れ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

中居正広に続き長瀬智也も独立か!エージェント契約という前例ができてしまったジャニーズから退所者が続出する恐れ

中居正広くんが”エージェント契約”という裏技?を使って、ジャニーズと良好な関係を保ちながら”独立”を実現させたことで、ジャニーズの後輩たちが次々とそれに続く可能性が高まってきたといいます。

そして、その筆頭候補と見られているのが長瀬智也くんで、すでに周囲には「オレも独立したい…」という希望を漏らし始めているそうで…


TOKIOの中でも音楽活動への思い入れは一番強いと言われる長瀬くん。

山口達也さんの不祥事によってバンド活動ができなくなってしまった現在、芸能マスコミは長瀬くんの退所説を頻繁に報じていましたが、本人は「代わりのベーシストを入れてまでTOKIOを続けるつもりはない」と否定。

そして、水面下で山口さんの芸能界復帰を画策していたものの、世論の厳しい意見を危惧した事務所の慎重な姿勢もあってなかなか実現に至らず、かなりイライラしていたといいます。
 長瀬智也が桐谷健太とバンド結成!ジャニーズ退所の前触れ?

そんな中、昨年12月に「女性セブン」が「渋谷の有名ホテルのイベントスペースで長瀬がDJをしていた」と、プライベートでの音楽活動で憂さ晴らししていたと報じられていたのですが…
 長瀬が音楽活動再開!山口達也のTOKIO復帰を強烈アピール

[スポンサーリンク]



[以下引用]
最近になって長瀬が再び、“ジャニーズ事務所を辞めたい…”と周囲に語り、独立を相談している雰囲気だというんです。また彼は、“ソロ活動をしたい”という思いもにじませている、と関係者の間ではささやかれています」(芸能プロ関係者)

ジャニーズ事務所でソロ活動といえば、元SMAPの木村拓哉は、1月にファーストソロアルバムをリリースし、2月には東京と大阪でソロコンサートを開催した。

「おそらく長瀬は、ソロ活動をしたいという思いもあるでしょう。しかし、木村が音楽活動を再開し、嵐は今年で活動休止するため、これまで以上に精力的に活動している。事務所としては“ポスト嵐”を育てるため、King&Prince、SixTONES、Snow Manの売り出しに尽力しなければいけない。そのため、長瀬がソロ活動をしたくても事務所の音楽関係者は動けない状況なのではないでしょうか。仮に長瀬がソロ活動をするとなれば、音楽へのこだわりは半端ないですから、人も時間も割かなければならない。長瀬が最近になって“ジャニーズを辞めたい…”と言っているというのは、事が一向に進まず、相当ストレスを抱えているためではないか、と関係者の間ではささやかれています」(レコード会社関係者)

ジャニー氏の一周忌、また、嵐の活動休止まで、新たなグループ脱退や事務所退所といった動きはないという報道もあったが…

中居が退所したことで、雪崩を打ったように一気にタレントが大量離脱するも起こり得る話です。ジャニー氏の一周忌までは、というのは分かりますが、嵐の活動休止まで動かない、という話には、長瀬としては“なんで後輩の嵐が活動休止まで待たないといけないんだ?”という思いになるのではないでしょうか。ジャニー氏の一周忌のあと、長瀬がどのような動きをするのか、関係者の間でも注目が集まっています」(前出・芸能プロ関係者)

事務所に残ってソロ活動か、それともジャニーズを退所するのか……大荒れだという長瀬の選択やいかに!?
[日刊大衆]

中居くんも「退所する、する」と言われ続けて数年間、ついにそれが本当になりましたからね。

長瀬くんも山口さんの不祥事以降、ずっと「音楽活動を求めて独立するだろう」と言われ続けてますから、十分可能性はあると思います。

ただ、中居くんの場合は愛するSMAPが消滅してしまったのに対し、長瀬くんの場合はTOKIOはまだ死んでません。

昨年7月には、スケートボード雑誌「SLIDER」のラストコラムで「いつもTOKIOの曲を聴いている。この先もTOKIOの音楽を続けていくことは今までと変わらない」と、そのアツい”TOKIO愛”を語っていたことを考えると、単なる”退所・独立”という選択肢はないでしょう。

ただ、中居くんが実質的な”エージェント契約”という前例を作ったことで、状況は大きく変わるんじゃないかと。

つまり、ジャニーズの子会社のような形で友好関係を保ちつつ、仕事に関しては完全に自分の裁量でやっていけるとなれば、長瀬くんにとってはかなり魅力的なはず。

ソロの音楽活動、もしくは自分を中心としたバンド活動をしながら、もしもTOKIOが復活したらすぐにでも参加できるわけですから。

ジャニーズにとっても、これまで事務所に多大な貢献をしてくれたベテランジャニーズに対するご褒美を与えることで、すばるくんや錦戸くんのような退所者を防ぐというメリットもあります。

そう考えると「中居の次は長瀬!」という可能性も、かなり信憑性は高いのではないでしょうか?
 長瀬智也が音楽活動再開を”カレー”に例えて示唆

[スポンサーリンク]



ちなみに、ちょっと前には錦戸くんがツイッターで役者業に対する未練がましいつぶやきをして、話題になってました。

※錦戸亮が精神崩壊寸前!
 ツイッターでネガティブ発言連発→ geinou ranking
 ツイッターでネガティブ発言連発→ geinou ranking

今頃、4月以降もレギュラー番組が全て継続するという中居くんの”上手過ぎる退所報道”を見て、地団駄踏んで悔しがっているのでは?

「そんなやり方があったんか!!」
「なんでオレにはそういうの提示してくれなかったんだよー」
「赤西に唆されて退所したのは、間違いだった…?」

なーんて。。

でも、もし錦戸くんが中居くんと同じくエージェント契約を結べれば、「これまで通りに映画やドラマにも出演OK。もちろん、好きな音楽もやっていいよ」とできたわけですから、「中居さんが独立するまで待っていれば良かった…」と後悔しても当然かと。

※早まった?
関ジャニ∞ (エイト) 公式生写真 (錦戸亮)KJN00044
関ジャニ∞ 公式生写真 (錦戸亮)
[関連商品]

ちょっと話が逸れてしまいましたが、長瀬くんがソロ活動を始めるとして、心配なのは集客力。

すばるくんや錦戸くんの場合、なんだかんだ言って関ジャニ時代からの固定ファンがたくさん付いていたので、ファーストアルバムもそれなりの結果を出せました。

ですが、TOKIOは関ジャニと比べてファンの数が圧倒的に少ないですし、いくら長瀬くんが老若男女問わずに好感度が高いとはいえ、果たして彼の音楽を観に来てくれる&CDを買ってくれるコアなファンがどれだけいるのか…

元KAT-TUNの田中聖くんや田口淳之介くんを下回るような結果だけは、ジャニーズとしてはなんとしても避けたいところでしょうから、そういったセールス面でもハードルは高いような気もします。

って、なんだかすでに長瀬くんが独立する方向で話を進めてしまいましたが、今頃はどんな気持ちでいるのか…

とりあえず、女性民謡歌手?として先にソロ活動を始めた城島リーダーか、最近になって急速に距離を縮めているキムタク大先輩とデュオでも組んだらどうでしょう?

絶対、話題になることは間違いなしだと思いますけどね、ジュリー社長?

※J’z?それともSHIGERU&TOMOYA??


[関連商品]


ジャニーズタレント人気投票2018

※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
いいじゃん、ジャニーズがSMAPを壊した結果が出ているので(笑)
その上ジャニーが亡くなった以上、芸能界に激震が走っているしね・・・キムタクさえ、幹部どころではなくなる(^^♪
ましてや自身のソロアルバムを運命の悪戯にも元同級生マツコにごっそり配信に持って行かれるなら、ジャニーズが配信を怖がっていると証明されるしねwww
一度はマツコに擦り寄り拒否されたキムタク、それでも病気された際は慌てたしね。
Posted by 芸能界激震 at 2020年02月23日 12:40

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス