いろいろあった2019年も今日が最後。今年も1年間どうもありがとうございました! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

いろいろあった2019年も今日が最後。今年も1年間どうもありがとうございました!

2019年も、もうすぐ終わろうとしています。

ジャニーズ関連のニュースで一番の衝撃は、やはり7月にジャニーさんが天国へ旅立ったこと。

昭和から平成という時代を駆け抜けてきた芸能界の巨人が、令和という新時代の幕開けとともにこの世を去ったことは、とても象徴的でした

また、ジャニーさんが亡くなったことで本格的にジュリー&タッキー体制が始動し、これまで頑なに拒んでいたデジタル戦略が一気に解禁となったことも、ジャニーズにとってはとてつもなく大きな変化でした。

それと同時に、タレント管理体制やマスコミ対応についてもジャニー&メリー体制のときとは徐々に変わってきていて、良い意味でも悪い意味でも”普通の芸能事務所”になりつつある印象です。

それがジャニーズの将来にどのような影響を及ぼすのか、それは数年後に明らかになるのかもしれません。

ジャニーの伝言~嵐、SMAP、キスマイたちを育てたジャニーズ事務所社長の夢と言葉
ジャニーの伝言~嵐、SMAP、キスマイたちを育てたジャニーズ事務所社長の夢と言葉
[関連商品]

また、今年1月に嵐が活動休止を発表したことも、今年の芸能界では大きなニュースとなりました。

その後、10月と11月には公式Youtubeアカウントやツイッター、インスタなどのSNSアカウントを次々と開設し、ジャニーズファンを驚かせたことは記憶に新しいところですが…

それ以上にショッキングだったのは、11月12日、二宮和也くんが以前から交際していた伊藤綾子さんとの結婚を発表したこと。

これには嵐ファンを中心に大荒れ模様となり、現在は結婚を巡るメンバー間の不仲問題にも広がり、さらに炎上を続けています。

来年は活動休止前のラストイヤーとなるのですが、現状ではこの騒動が収束する気配すら見えておらず、極めて不穏な雰囲気になっているのが残念。

来年はブレーク中のキンプリやデビューを控えているスノストにスポットが当たって欲しいのですが、このままだと嵐にばかり注目が集まり、若手グループの話題がスルーされるという最悪の事態を招く恐れもあるのでは?

こうなった以上、一刻も早くメンバー5人が不仲問題についてなんらかの火消しを行い、最後の一年を”健全な話題”で盛り上がれるようにしたほうが良いような気もします。

[スポンサーリンク]



その他、錦戸くんに続くジャニタレ退所予備軍やTOKIO山口メンバーの芸能界復帰、SexyZoneやHey! Say! JUMPなど伸び悩む中堅グループの処遇、そして乱れ気味のJr.たちのスキャンダル対策など、来年も問題は山積み。

その辺り、ジュリー社長とタッキー副社長がどのような手腕を見せてくれるのか、期待半分、不安半分というのが正直なところ。

なんとか良い方向に行くことを祈ってます。

※大晦日だというのに、まったく…
とあるジャニーズJr.に国民的女優への暴行未遂の過去発覚!

ということで、当サイトを訪れてくださった皆様、今年もありがとうございました。

来年も引き続き、皆様に楽しんで頂けるサイトを目指して精一杯更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

※期待してますよ!


※世界で戦えるグループになってください!


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※今年も一年、応援ありがとうございました!
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
今年も楽しく読ませていただきました。
来年退所や結婚ラッシュか来そうな予感かします。楽しくジャニーズを応援出来そう。
Posted by ふち at 2019年12月31日 21:17
昨年もジャニーズはいろいろありました。
大変な労力でのアップ、ありがとうございました。
今年もジャニーズが話題の中心になるのは、間違いなさそう。。
Posted by 同じくです at 2020年01月01日 09:23

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス