香取慎吾が木村拓哉のソロ活動にエール!不仲報道は嘘だったのか?それとも大人の発言をしただけなのか… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

香取慎吾が木村拓哉のソロ活動にエール!不仲報道は嘘だったのか?それとも大人の発言をしただけなのか…

12月20日、Twitterのトレンド1位に突如として「SMAP解散」が出現しました。まるで3年前にタイムスリップしたかのような現象にネットでは大喜利状態となったようですが、その裏には同日発売の「週刊文春WOMAN」での香取慎吾くんインタビュー記事が関係していたようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凪待ち 通常版 DVD [ 香取慎吾 ]
価格:3217円(税込、送料無料) (2019/12/21時点)


[以下引用]
2020年1月1日、1stアルバム『20200101』をリリースする香取。これについて「グループのときは、Aメロのこの2行のソロとサビだけでレコーディング終了ということもよくあった(笑)。当時と比べると、全部自分で歌うとこんなに大変なのかって」と、ソロアーティストとしてレコーディングすることの苦労と喜びを語っている。

「さすが『週刊文春WOMAN』だなと思ったのは、1月8日に同じく1stアルバムをリリースする木村拓哉のことについても香取に質問しているんです」(女性誌記者)

木村も同じ時期にアルバムをリリースすることについて香取は「そう、ですね。……ビックリです」とつぶやきつつも、「嬉しいですけどね、なんか。自分も、こうやって好きな音楽がやりたくて。たまたまアルバムをリリースするタイミングが同じになったけど、ずっと僕らは一緒に歌を歌ってきたから……。歌を、一人でも歌いたいんだっていう気持ちを知れたことは、嬉しいかな」と、木村も歌を歌いたい気持ちでいることを知れて嬉しいと話した。

12月3日発売の『週刊女性』では、木村が、SMAPメンバーの中で、自分だけが音楽活動を本格化させているように見えることを心配していたと報じています。SMAPファンからの批判も気になったのかもしれませんね。ただ、香取が同じタイミングでアルバムをリリースすることを知り、木村も安心したのではないでしょうか。今回、香取も木村の音楽活動再開を“嬉しい”と話している。香取と木村の想いは一致していると言えそうですよね。

SMAP解散騒動の際は、ひとりジャニーズ事務所に残留することを決めた木村に対して、香取が最も怒りを持っていると報じられていました。そんな2人が同じ想いでいるとすれば驚きで、感動的ですらあります。ただ、ひとつ気になるのは『週刊文春WOMAN』のインタビューの中で、香取の口から“木村くん”や”木村さん”と、木村の名前が一度も出ていないことなんです」(前同)

[スポンサーリンク]



しかし、これについては次のような証言も。

「新しい地図の取材は、わりとざっくばらんで、NG項目もあまりなく、取材現場も和やか。メディア側からも“やりやすい”と評判が相当いいそうです。ですから、現場では香取も“木村くん”か“木村さん”と話しているのではと思われます。ただ、原稿チェックの段階で、事務所サイドが判断して“木村”の名前を削っている可能性が高いですね。一方で、やはり香取は、SMAP解散から3年が過ぎた今でも、木村のことは許してはないとも聞こえてきます。それでもお互いのアルバムリリースを“嬉しい”と話したのは、香取が大人の対応をしたと言えそうです」(芸能プロ関係者)
[日刊大衆]

大人の対応って、香取くんも年が明けたら43歳のいいオッチャン。

そのくらいの社交辞令くらいで驚くようなことではないですけど、本当に「ムカついている」のなら敢えてスルーすることもできたはず。

松潤がニノの結婚をスルーしたように。

そう考えると、やはりマスコミが騒ぐような”確執”はないのかもしれません。

実際、SMAPファンの多くは「ずっと僕らは一緒に歌を歌ってきた」という言葉に敏感に反応しているようですし、SMAPメンバーが積み重ねてきた歴史は解散で全て失われたわけではありません。

来年1月1日の香取くんのソロデビューアルバム「20200101(ニワニワワイワイ)」と、1月8日のキムタクのソロデビューアルバム「Go with the Flow」については、元SMAPによる”対決”だと煽る論調が多いです。

中には「意図的にぶつけたのではないか」と憶測する声もありますが、もしかしたらこれは”運命”だったのかも…

来年、なにか新しい動きがあるかもしれません。

SMAP写真集「少年紀」 (集英社ムック)
SMAP写真集「少年紀」
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
木村拓哉が「年男ユニット」としてカウコンに初参加
香取慎吾と木村拓哉がMステで共演へ
櫻井翔が二宮和也に痛烈な皮肉

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
キムタクよりも大人の発言をしたのでは?
ただ、あの騒動当時は慎吾ちゃんが母親のように慕っている飯島元SMAPマネージャーを切り捨てたキムタクを許せないという気持ちがとても強かったもんね・・・それでも一緒に歌ってきたと言ってくれたのは印象に残った(^ε^)-☆Chu!!
本当は2つの大手芸能事務所の覇権争いが大きく影響したのではないかな?
Posted by 2つの大手芸能事務所の覇権争いが原因では? at 2019年12月21日 21:15
解散から3年も経てば、気持ちも変化、
過去のことも俯瞰的に。
恨みつらみも薄れる。
いつか笑って会えるようになるよ。
Posted by 3年 at 2019年12月22日 09:33
もうそれぞれの道です。ジャニーズにいる人とは共演もありません。
Posted by 10% at 2019年12月22日 17:49
あのスマスマでの香取くんのキムタクを避けた態度は実に生々しく
実際に番組で何回も映ってたから、世間一般にも広く記憶に残ってるし
世間の記憶から確執の印象が消えることは、おそらくないだろう〜
ちょっとした一言で、確執はないのかもしれませんは
余りにもヲタの希望的観測だと思うが
確かに、3年も経てば人の気持ちは変わるもので
確執は確かにあったけど、月日と共に薄れたてきたの方が
より真実に近いのではと思うが
香取くんも社交辞令が言えるほど確執の気持ちが薄れて来たということだと思うが
香取くんとしては、地図の活動が順調だから、早くそういう気持ちになれたのかも
キムタクも地図もこのまま順調に活躍して行けること願ってる
Posted by 希望的観測 at 2019年12月23日 20:28

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス