2019年入所組の顔ぶれに「ジャニーズも終わった…」の声。やっぱり滝沢秀明がジャニーの後継者になるのは無理だった… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

2019年入所組の顔ぶれに「ジャニーズも終わった…」の声。やっぱり滝沢秀明がジャニーの後継者になるのは無理だった…

12月8日に帝国劇場で開幕した舞台「JOHNNYS’ ISLAND」に出演している2019年入所組の新人Jr.たちの経歴が「異例過ぎる」として、ジャニーズファンの間で注目を集めています。


この舞台はジャニーさんが作・構成・演出を全て務めた作品で、若いジャニタレにとってはまさに登竜門とも言える存在。

今回も座長を務めるキンプリ・平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんをはじめ、HiHi Jetsや美少年といった人気Jr.が多数出演していますが、2019年に入所したばかりの新米Jr.もステージで活躍しています。

…ですが、その経歴がジャニーズらしくないようで…

[以下引用]
「例えば、大東立樹はかつて『大東リッキー』の名で活動し、劇団四季の『ライオンキング』のヤングシンバ役など、ミュージカル作品に数多く出演。東宝芸能の能力開発スクール『TOHO Jr.(東宝ジュニア)』の出身でもあるようです。19年入所組の彼らは、10月に日生劇場で上演されたA.B.C-Z主演の『ジャニーズ伝説2019』にも登場していましたが、『JOHNNYS’ ISLAND』のパンフレットで名前や顔が出たことで、あらためて関心が高まっているのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

中でもファンの注目が集まっている羽村仁成は、当時まだJr.だった岸優太と子役の鈴木梨央がW主演を務めた深夜ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系、2015年放送)のレギュラーキャストに名を連ねていた人物。主人公の少女・雫石ミコ(鈴木)の弟で、雫石リク役を演じていた。この頃はワタナベエンターテインメントに在籍し、ほかにもTOKIO・松岡昌宏『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、16年放送)や、嵐・相葉雅紀主演『貴族探偵』(フジテレビ系、17年放送)などのドラマにゲスト出演するほどの売れっ子だったが、ここへ来てジャニーズに移籍したのだろう。

また、佐久間玲駈はサザンオールスターズや福山雅治ら人気アーティストが所属する大手芸能事務所・アミューズに身を置き、NHK Eテレにて放送されているアニメ『おしりたんてい』のミニアルバム(18年6月発売)に、「おしりたんてい こどもコーラス」として参加した過去を持つ。ツイッター上には、6月に入ってアミューズのサイトからプロフィールが消えたという書き込みもあり、5月末まで所属していたものとみられる。

高橋曽良は、赤ちゃんから大人までのタレント育成やマネージメントを手掛けるセントラル株式会社に所属し、15年公開の中村倫也主演映画『星ガ丘ワンダーランド』や、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(TBS系、15年放送)『99.9 -刑事専門弁護士』(同、16年放送)といったドラマに出演。田仲陽成も、モデルプロダクションのボナプロでキッズモデルの仕事を経験していたという。

しかし、ジャニーズタレントの作品に出た経歴を含めて異例の顔ぶれだけに、ジャニーズファンからは「19年組、元子役多いな! 即戦力が欲しかったのかな」「もう素人は入れないのかな」と、驚きの声が続出している。

さらには、「19年組はできあがってる子ばかりでつまらない。ジャニーズの良さって、素人が磨かれていくのが楽しいのに……」「顔が最初から可愛かったり、子役上がりで完成されてる子ばかりなのは楽しみがない」「ジャニーズファンは、普通の子どもを応援したいんだけどな」「つまらないけど、ジャニーさんの審美眼はもうないから仕方ないね」「普通の芸能事務所になっていく感じがする」「子役の大量入所は、滝沢副社長の采配だと思う。ジャニーさんなら同じことをやっただろうか?」など、採用基準に否定的なコメントも目立っている。
[サイゾーウーマン]

ジュリーさんはジャニーズの社長、タッキーはJr.育成メインのアイランド社長ですから、新人採用の最終的な合否を二人が担っていることは間違いありません。

その結果がこれですから、やっぱりジャニーさんのような”天性の感覚”は持ち合わせていないんでしょう。

まあ、ジャニーさんは”少年愛”を持っていた人ですから、失礼ですけど普通の感覚を持ったオバサンやオジサンに真似できないのは当然ですけどね。

かといって、ジャニーさんのお仲間の誰かが採用の重要ポストに就いたら、それはそれで「ジャニーズじゃない!」ってなことになってしまいます。

残念ですけど、これからのジャニーズは限りなく「その他大勢」と同じ道を歩んでいくことになるんだろうな…

ただ、これまでも高田翔くんや川島如恵留くんのように、ジャニーズに入る前からかなりのキャリアを積んできた有望Jr.もいます。

今ではジャニーズ俳優部門のトップに立つ岡田准一くんだって、もとは「元気が出るテレビ」の企画で入所した”異端児”ですし、決して悲観することばかりではありません。

というか、あのジャニーズ予備校をJr.イジりのスキルには定評のある中居くんの番組で復活させたら、かなり面白いことになるのでは?

 こんな感じ[動画]→ geinou ranking
 こんな感じ[動画]→ geinou ranking

いずれにせよ、”素人少年”の中からダイヤモンドの原石を探すのがジャニー流だとしたら、他事務所の”玄人少年”の中からブレイクしそうな子を引き抜くのがタッキー流なんでしょう。

両方のやり方を併用して、それぞれの良さを取り入れることが出来たら、今後もジャニーズは安泰かもしれません。

※これのタッキーバージョンを求む。
ジャニーさんに愛される息子に育てる法 (アイドルの掟 1)
ジャニーさんに愛される息子に育てる法
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ヒラノさんの例もあるから。
でも入所者選びは、ここに来てるヲタさん達のほうがよくわかってるかも。ジャニタレの審美眼には長けてる。TBSのサバイバルオーデション、あれジャニのライバルになっていきそうだけど。少しずつ変わっていくのか?
Posted by ボイメン at 2019年12月12日 11:53
タッキー自身がジャニ前にオスカー所属だったらしいし、剛くん、相葉くん、山P、平野くん、他にもジャニ前にモデル事務所や養成所上がりの子は多いんじゃないのかな。
Posted by じゃにおた at 2019年12月12日 12:50
タッキーがジャニーの遺志を継いで、また作るといいかな?
何でも実力がすべてという時代になったので、後継者になればいいと言うもんじゃないからね(^^♪
罪人はメリー!弟ジャニーを裏切り、○○○絡みの○○側に付いたのはキムタク嫁工藤静香を可愛がったから。
いずれ静香の態度が変わる(笑)
Posted by タッキー、リニュアルオープンせよ(^ε^)-☆Chu!! at 2019年12月12日 14:04
子役出身の代表がスペオキ堂本剛だから、ぜんぜん不思議じゃないじゃん。
タッキーにケチ付けたいだけの記事かと。
Posted by み at 2019年12月14日 10:21

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス