キムタク一家中華圏脱出!木村拓哉の裏プロデューサー・工藤静香が画策する極秘計画の全貌とは? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

キムタク一家中華圏脱出!木村拓哉の裏プロデューサー・工藤静香が画策する極秘計画の全貌とは?

来年1月8日にソロデビューアルバム「Go with the Flow」を発売し、翌月には自身初のソロツアーを開催することが決定しているキムタク。俳優としてだけではなく歌手としても新たなチャレンジを行う姿にファンからは喜びの声が上がっていますが、その裏では陰のプロデューサー・工藤静香さんによる極秘計画が着々と進められているといいます

※プレミアムイベントに妻と娘は呼ばないでね!

[以下引用]
「SMAP解散以降、木村にはI女史に代わるジャニーズ事務所のマネージャーがついていますが、静香もまた、木村の仕事に対してアドバイスを与えているといいます。静香といえば、次女のKoki,のプロデューサーとしても動いていることは、業界内ではよく知られた話です」(芸能記者)

Koki,は、昨年5月に『エル・ジャポン』の表紙でモデルデビューすると、世界的ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに選ばれ、続いて「シャネル」のビューティーアンバサダーにも就任するなど、国際的に活躍している。『週刊文春』によると、11月19日、中国では木村以上の人気を誇る、元韓流アイドルのクリス・ウーとKoki,が一緒に食事をしていたという。

「その場には母親の工藤も同席していたそうです。中国の街中にはKoki,がCMキャラクターを務めるポスターがあちこちにあったりと、その知名度は日本以上。中国版ツイッター『Weibo』のKoki,のフォロワー数は約37万。巨大な中国市場から考えるとまだまだ小さい数字ですが、16歳でこのフォロワー数というのは、伸びしろも考えるとなかなかのものではないでしょうか」(前同)

父親の木村も、Weiboの公式アカウントを開設していて、フォロワー数は183万を超えている。

木村もKoki,も、世界最大の中華圏市場を見据えてWeiboを運用しているのではないでしょうか。そして、ここにも静香の意向が反映されている可能性もあります。木村はかなり中華圏を意識しているようで、昨年11月に台湾・台北で開催されたファッションショー『ASIA FASHION AWARD 2018 IN TAIPEI』にサプライズで出演しています。木村は、同イベントの『One Asia』というコンセプトにとても賛同しているそうで、今後はKoki,と親子ツーショット共演が見られるのでは、と一部では囁かれています。その時はもちろん、静香も同席することになるでしょう」(前同)

木村一家総出で臨む、中華市場進出。成功は静香の手腕にかかっている!?
[日刊大衆]

まあ、ここまで日本国内で”裏切り者”イメージが付いてしまったら、”視聴率の帝王”と呼ばれていた時代に戻ることはできないですし、海外に活路を求めるのはある意味当然とも云えます。

Kokiさんも中国で活発に活動しているところを見ると、静香さんは本気で”父娘国外脱出”を画策しているんでしょうね。

[スポンサーリンク]



ところで、中国人脈といったら思い出すのは飯島さん。
 
2011年9月にSMAPが初の海外公演を北京で開催した際には、中国政府が国賓級の扱いでメンバーを迎え入れたことが、国内でも驚きを持って報じられていました。

その後、山Pやジャニーズを辞めた赤西くんも中国で活躍していますが、二人とも飯島さんのマネージメントを受けていたことがあり、その時に強力な”中国人脈”を紹介されたと見られています。

で、現在は二人に加えてキムタクもweiboアカウントを持っていて、それぞれフォロワー数はキムタク約184万人、赤西くん約281万人、山P約173万人。

ちなみに、引用記事にある「ASIA FASHION AWARD」ですが、今年はジャニーズからキスマイが初参加しました。

今朝、こちらの記事をご紹介したばかりですが、
 「グランメゾン東京」でジュリーが玉森裕太に踏み絵を迫る!

なんか、飯島さんのマネジメントを受けたタレント・グループばかりが中華圏に打って出ているのって、偶然でしょうか?

ジャニーズ時代、ジュリーさんと静香さんはともに飯島さんに対して強烈なライバル心を燃やしていたとも言われています。

しかし、そんな二人が追放したはずの飯島さんの後を追うように中国進出を進めているというのは、先見の明がどちらにあったのか一目瞭然。

そして現在、女帝・メリーさんがいなくなり、キスマイが中国市場開拓の尖兵に選ばれた裏には「ジャニー&タッキー&ミッチー」の極秘ラインが存在していて…

ってのはあくまでも噂ですが、キムタク一家やキスマイのことを飯島さんはどう思ってるんでしょうか?

「私だったら、もっとスゴイことができるのに!」

そう思っていたとしたら、なんとももったいない話ですよね…

※Kokiがどんどんキムタクの除草姿に似てきている件
 画像あり→ geinou ranking
 画像あり→ geinou ranking

※2月のライブに妻と娘は呼ばないでね!
木村拓哉 公式 生 写真 TK00106
木村拓哉 公式生写真
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
飯島三智が山下智久やキスマイを巻き込んで中国進出へ
ジャニー喜多川と飯島三智の電撃合体の可能性が急浮上
キスマイがアジア進出で再ブレークを狙うものの、時すでに遅し?

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント
中国は日本と比べ物にならないぐらい高いみたいだから。
中国で人気、知名度があるなら進出したほうがいいよ。
Posted by ギャラ at 2019年12月02日 17:57
マスコミさんアフィさん
無責任に囃し立てて翌日には逆のことを恭しく書き立てたり、信じがたい背信と騒ぎ立てたりお忙しいっすね
ついでに節操もないも付け加えとくか

とはいえ、目指せハリウッド、目指せ世界と書かれてるニノや山Pに対して、
目指すぞ中国って

渡辺謙、真田広之、その後を誰が取るか俳優レースに参加するのかと思ってたけど、アイドル路線で行くのかな
まぁそれが家族の方針なら文句のつけようもないです、はい。
Posted by まぁでも at 2019年12月02日 23:56
アジア系が世界といっても成功する例はほんのわずか。渡辺謙だって、世界的には無名。だいたいアジア人の役が少ない。中華圏のほうがまだ進出しやすいよ。
Posted by ルーシー・リュー at 2019年12月03日 10:01
木村さん、いっそジャニーズやめて工藤静香と一緒の事務所にして家族売りしたらいいよ。もうジャニーズって感じじゃないし、いづれ長女もでしょう。工藤静香もキムタクもずっとこうしたかったんでしょう。
Posted by ななし at 2019年12月03日 14:19
完全に「家族売り」する方向に舵を切るのね
Posted by そっか at 2019年12月03日 15:28
いざとなれば、メリーの嫌われっぷり加速で逃げ出せるチャンスじゃん?
日本の世間がもう帰って来るなと言おうが、メリーの裏切りが証明されてジャニーズ内でも孤立間違いないからね。
Posted by キムタク一家、メリーを見限る? at 2019年12月03日 16:01

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス