「一番のスノ担」滝沢秀明がまたまたえこひいき爆発!「Myojo」のSixTONES&Snow ManのW表紙にスト担から不満続出 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「一番のスノ担」滝沢秀明がまたまたえこひいき爆発!「Myojo」のSixTONES&Snow ManのW表紙にスト担から不満続出

10月21日に発売される「Myojo」12月号が「SixTONES表紙版」と「Snow Man表紙版」の”2種売り”となることが明らかになり、双方のファンから喜びの声や不満の声が多く上がっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Myojo (ミョウジョウ) 2019年 11月号 [雑誌]
価格:743円(税込、送料無料) (2019/10/15時点)


[以下引用]
『定期購読している読者に届くのはSixTONES表紙版です』というアナウンスがあったことで、一部のSixTONESファンは“Snow Manがゴリ押しでねじ込まれてW表紙になった”と思ったようです。SixTONESとSnow ManはCDデビュー日も同じで、やたらと比較されたり競わされている部分があります。それに、Snow Manの表紙登場がなければ、その分の売り上げが、全部SixTONES表紙版になりますからね。そういうことがあって、Snow Manがねじ込まれたと思っている一部のSixTONESファンにとっては、今回のW表紙に怒りを感じているようです」(芸能記者)

Snow Manといえば、ジャニーズJr.を統括する滝沢秀明氏のオキニで有名。他のJr.ユニットから人気メンバーを引き抜き兼任させたり、10代の生え抜きJr.を加入させたりと、目をかけていることは一目瞭然。さらに、過去に「週刊文春」にて、SixTONESだけCMデビューが決まっていたのに、そこへ滝沢が無理やりSnow ManのCDデビューをねじ込んできたという報道もあり、滝沢のSnow Man贔屓はファンの間でも有名。そのため、そんな滝沢に一部ファンからは「タッキー以上のスノ担はいない」と、揶揄されることもあるのだが…

「まあ、今回のW表紙の件でまた滝沢さんの“Snow Manエコ贔屓”が指摘され、批判が殺到しているのは確かです。ネットには『タッキーはやっぱりオキニに甘い』『平等って言葉知らないの!?』という声や『いい加減にしろよ!』と、怒りに満ちた声も上がっている。Jr.の不祥事続きのうえ、先日はスタッフのミスもありましたから。ファンの間では滝沢さんへの不信感は募るばかりですよ」(同)
[エンタMEGA]

両グループを表紙に起用した2種売りというのは、「Myojo」では史上初めてのことだそうですが、出版業界の歴史を見てもかなり珍しいことなのでは?

近年の音楽業界では多種売りが当たり前となっていますが、もしこれで売上倍増となったらどんどん流行りそうな感じ。

嵐5人がそれぞれ表紙を飾ったら、単純計算でも5倍の売り上げになるわけですから…

※多種売りを発明したのはこの人?
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
[関連商品]

それにしても、スノストを徹底的に競わせるというのはタッキーの”炎上戦略”なんでしょうか?

それとも、スノ担として「絶対にSixTONESに負けるわけにはいかない!」とライバル心を燃やしちゃってるだけ?

今年の「Myojo」のJr.大賞からスノストが対象外になったことについても、Jr.ファンからは「なにわ男子、HiHi Jets、美 少年にボロ負けするのが怖くて逃げたのでは?」と勘繰られていますが、確かに投票結果に自信があるなら「有終の美を飾らせてあげよう」となったような気はします。

バーチャルアイドルやYoutubeチャンネル開設など、ジャニーズのデジタル進出を積極的に推し進め、さらに雑誌やCMなどにもどんどんJr.たちをゴリ押しするなど大活躍中のタッキーですが…

スペオキに肩入れしすぎて「結局、喜多川一族と同じじゃん!」なんて言われないよう、注意して欲しいところです。

※これもジャニーズの黒歴史入り確定かと
 スノストを巡るあの問題→ geinou ranking
 スノストを巡るあの問題→ geinou ranking

※イケメンを探せ!
Snow Man 2020年度卓上カレンダー (20TC-16)アイドルグッズ
Snow Man 2020年度卓上カレンダー
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
今まで滝沢やストスノ、Jr.にはあまり詳しくないしそれほど興味もなかったが。ファンの皆さんが指摘してることがよーく分かり、滝沢が依怙贔屓であれこれごり押ししてる気がしてる。そしてデビューが決まってからか、滝沢が副社長になりデビュー後も安泰と調子に乗ってるのかメンバーの失言…あ、もしかしたら本人は失言とも思ってないのか炎上や叩かれることすら気にしてなさそうな、本当に調子にのりまくってるように感じる発言も多くて…なんだかデビュー前にすでに大嫌いなんですけど(笑)…今まで知らなかったのに。そして、こんなことあれですが…。好みの問題なんでしょうけど、カッコいいですか?あー、すみません、好きな人は好きですよね。私は発言や態度、コメント見てもとても好きにはなれませんし、大嫌いです。

でもま、知られる、ってことでは大成功なのかもしれませんね。
Posted by 滝沢も酷いが… at 2019年10月15日 10:49
スノストほんとに人気あるのか不明。
一部ヲタクが熱心に雑誌買って動画再生回数回してる?デビューして活躍できるだけのカリスマ性や実力あるの?
なんか地味な印象せかないんだけど。
Posted by にやわ at 2019年10月15日 15:45
デビューも分からないときに、ヲタがブログを、それは泣けた。TVドラマ&歌番組,映画、番宣にも出てほしい。このままじゃ気持ちが離れていくみたいな。やっと夢が叶うんだから。デビューまでは大目に見てもね。
Posted by ヲタ at 2019年10月15日 16:17
スト担怒ってるらしいけどSixTONESだって大して人気ないでしょ
Myojoのジュニア大賞だって除外でスノスト同じ扱いされてるんだから
お互い競争させないと売れないんだからタッキーの術中にハマっちゃってるね
元々スペオキ制度あったんだから今更何怒ってんだろう
思い通りになんていかないよジャニーズ 事務所は!
Posted by きらきら at 2019年10月16日 00:11
スペオキ制度の頂点が副社長にまでのし上がったって訳だ。
その頂点がスぺオキ制度を駆使するw変わんないなジャニーズw
Posted by タッキー at 2019年10月16日 09:44
両Gを表紙にした2種売りが史上初も、へ〜!だけど。
それよりジャニーズ2Gを同じ日にデビューさせるのにビックリしちゃった。
来年2つのジュニアのGがデビューするのは知ってたけど。
まさか同日にデビューとは上の記事読んで初めて知ったわ!(今更おそっ!焦)
同じ年のデビューでもセクゾとキスマイのように月くらい違うのかなと思ってた。
タッキー流のデビューのさせ方?
ちょっと前だとジュニアの頃のキスマイとABCを思い出しちゃったけど。
セット売りの切磋琢磨して両者共に上手く行けばいいけど。
共倒れや大差ついちゃったら、人気ある方はいいけど。ない方は、同時デビューだと余計に比較されて、より一層人気のなさが目についちゃいそう。
人気上昇が同じスピードってのは難しいだろうから。
人気が無い方をより一層ゴリ押ししまくるのかな?
それだと人気ある方の不満がより大きくなりそうな気がするけど。大丈夫かなあ?
タッキーの腕の見せ所だけど。第一弾でつまずいたらタッキーどうするのだろう・・・て、つまずくのを前提にしたら申し訳ないから前向きに捉えよう。
Posted by 今更おそっ!だけど at 2019年10月16日 20:20

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス