本当にジュリーとの派閥対立はなくなったのか?滝沢秀明の副社長就任に仕事の出来ないベテランジャニーズが戦々恐々 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

本当にジュリーとの派閥対立はなくなったのか?滝沢秀明の副社長就任に仕事の出来ないベテランジャニーズが戦々恐々

9月27日に発表されたジャニーズ事務所の新人事体制において、タッキーが副社長に就任したことが明らかになりました。

仕事の出来ないベテランジャニーズの方々は「戦々恐々としている」そうですが、ジュリー新社長と派閥対立する可能性はなくなったのでしょうか?

※これから始まるんですよ!

[以下引用]
「滝沢氏は子会社の社長であっても本社の重役級、常務クラスの立場ではないかと見られていましたが、それを超える大出世となりました。副社長ということはタレントの採用、人事、営業、賞罰など、すべてを掌握することになるでしょう。よくジュリー新社長と不仲で袂を分かつなんて書いているマスコミがありましたが、全くの的ハズレ。これで会社運営はジュリー氏、タレント部門の統括は滝沢氏という明確な分担ができたと言えます」(ジャニーズライター)

ここで注目なのが、タレント部門最年長のマッチ≠アと近藤真彦だ。今回の人事で、近藤は末端の取締役にも入れなかったという。

「マッチは、もう何年も仕事らしい仕事をしていません。ただメリー新会長のお気に入りなので、当面、籍を置いておく方針。マッチには、これまでの長年の功労者給金として、毎年数千万円が支払われていたそうですが、滝沢氏の意向で来年からは半分に減額。メリー氏にもしものことがある場合は辞めてもらうつもりです。ジュリー新社長はマッチシンパでもなく、滝沢氏に同意するといわれています」(同・ライター)

タレント部門の序列は滝沢副社長、東山紀之、『嵐』松本潤……だとされる。木村拓哉は末端の子会社社長候補。中居正広は追放要員。やはり意外なのが東山だ。

「東山も長期的にはタレント部門から外れていく方向です。その昔、ジュリー社長と東山がともに独身時代に結婚説≠ェありましたが、完全な作り話。ジャニーズを知らない人間がテキトーに書いただけです。ジュリー社長は活字にできない理由で東山が大嫌い。滝沢副社長はジュリー社長の意向を受け、ジワジワと東山を外しにかかるでしょう。今回の副社長昇格でメリー氏、ジュリー氏に次ぐ1000億円企業のナンバー3になった。タレントで逆らえる者はいないでしょう」(女性誌記者)

ウワサされる粛清≠ヘ、これからが本番のようだ。
[まいじつ]

まあ、いつものまいじつ節なので、本当にベテランジャニーズに対する粛清が始まるかどうかは分かりません。

ですが、タッキーが副社長に大抜擢される一方で、マッチ大先輩やヒガシさんが経営陣に入らなかったのは、「やっぱりな…」という印象。

マッチさんはメリーさんの息子同然で”喜多川ファミリー”の一員ですが、一部報道によると何もしなくても年間3,000万円ほどのお給料を頂いていて、さらに大好きなレース活動には湯水のごとく資金を投入できる”権利”を貰っているとも。

それを一生保証する代わりに、もはや事務所経営には一切タッチしない―ということなのかもしれません。

また、ヒガシさんについては取締役に名前を連ねていた次期もありましたが、こちらも木村佳乃さんと結婚したり、庇護者である森光子さんが亡くなったあたりから経営陣からは消えてしまいました。

佳乃さんはトップコード所属ですが、夫婦二人の個人事務所のようなものを作って役員に収まっているみたいですし、こちらもジャニーズとは距離を置いているんでしょう。

[スポンサーリンク]



ところで、タッキーの副社長就任によって「ジュリーとの関係が悪いというのはガセだった」という論調が目立ちますが、本当なんでしょうか?

ジャニーさんは生前、ジュリーさんが事務所の握って好き勝手やり始めたことを嘆き、「ボクの目の黒いうちはアイツを絶対社長にはしないヨ」と言っていたとも伝えられるだけに、その意向を継いだタッキーとすぐに仲良く協力しあうとは思えないのですが…

[以下引用]
「ジュリー氏との関係があまり良くないとされていたこともあり、先の新役員人事でもし滝沢氏が役員に入らなかった場合、ジャニーズからJr.たちを率いて独立するのではと言われていた。以前はJr.を軽視していたジュリー氏だが、滝沢氏が本気で売り出すとかなりの利益をもたらすことが分かったので、滝沢氏との関係を円滑にしようと副社長に抜てきしたようだ」(テレビ局関係者)
[リアルライブ]

確かにこういった一面はあるのかもしれませんが、それなら常務でも十分だったはず。

副社長に抜擢すれば、社長であるジュリーさんを脅かすほどの勢力を持つ恐れもあります。

それは、ジャニー社長を差し置いてメリー副社長が実質的な”トップ”だったことを見ても明らかなこと。

それなのに、どうして副社長に抜擢したのでしょうか。

もしかしたら、タッキーがジャニーさんから大量の株を遺産相続した可能性もあるのでは?

実は、副社長に「抜擢した」のではなく「抜擢せざるを得なかった」とか…

千葉県の台風被害を巡るボランティア活動を見ても、ジュリーさんとタッキーが一枚岩とは思えないですし、大倉くんや横山くんが関西ジャニーズJr.のプロデュースを任されたり、松潤や山Pが美少年に関わったり、そういうところにもキナ臭いを感じてしまいます。

別に派閥対立を望んでいるわけではありませんが、タッキーが辣腕を振るえば振るうほど、かつての飯島さんのことが思い出されてしまうわけで…

ま、来年にはSixTONESとSnow Manのダブルデビューが控えていますし、いずれはタッキー副社長とジュリー社長の本当の関係も明らかになってくることでしょう。

※活字に出来ない理由、ってのが気になります。
東山紀之
東山紀之
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
なにわ男子がスノストよりも早くデビューする可能性が浮上!
松本潤をJr.のチーフプロデューサーに!その思惑とは?
飯島三智がラブコール、藤島ジュリーが必死に慰留するあの人

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジャニーさんから株を相続、または養子とか。
生前から、その約束でタレントを引退して。
莫大な遺産の行方の記事が出てこないのも不思議。これからかな。
Posted by そう、タッキー at 2019年10月06日 09:54
今回の人事によってタッキーとジャニー喜多川氏の養子縁組説が濃厚になってきましたね
ジャニー氏の霊柩車の助手席に乗っていた時点でそんな気はしていましたが(本来なら血縁関係者であるジュリー氏が乗るはずだし、マスコミに見られたくないなら最年長であり現役のタレントであるマッチが乗っていたはず。引退して裏方となったタッキーが乗る理由はただ一つ、養子縁組しかない)
ジャニー氏が持っていた大量の株をタッキーが受け継いだ以上、迂闊に手は出せませんね
Posted by してやられましたね at 2019年10月06日 10:27
滝川秀明
喜多川秀明 
似てる〜タキがキタになっただけ。
事実なら義理でもメリーの甥、ジュリーの従兄。
Posted by キターー!? at 2019年10月06日 13:13
フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんのジャニーズ愛が強いらしいので、ジュリーがそれを見込んでトップにさせないのは勿体無いと抜擢で結婚しか方法は無いんじゃない?
それはさておき、タッキーとの対立が無くなったとも言えないような・・・。
Posted by ジュリー、羽鳥さんと結婚して at 2019年10月06日 17:53
離婚して脚本家と結婚、たぶん不倫なのにバッシングもされず。
バー系事務所はお得。
Posted by 羽鳥 at 2019年10月06日 19:42
助手席に乗させたのは遺産がどうのとか全く関係ないね笑
ジュリーが表に出たく無いのとジャニーさんの後継はタッキーってのを内外アピールする為のジャニーズの戦略
ジュリーはマッチをあまり好きでは無い
ヒガシ、キムタク、光一、タッキー、松潤、山Pが幹部
Posted by さか at 2019年10月07日 16:29
公式が発表した人事以外は全てオタの想像というか妄想でしかないから信憑性は無いね。
真実は当人達以外知る由もない。
Posted by ぶっちゃけ at 2019年10月08日 17:32

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス