岡田准一の日本アカデミー賞受賞へ!主演映画「ザ・ファブル」興行収入25億円突破確実でジャニーズが猛プッシュ開始! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

岡田准一の日本アカデミー賞受賞へ!主演映画「ザ・ファブル」興行収入25億円突破確実でジャニーズが猛プッシュ開始!

6月22日〜23日の国内映画ランキングが発表され、岡田准一くん主演「ザ・ファブル」が初登場2位となりました。

これにより、ジャニーズ事務所が岡田くんの日本アカデミー賞受賞に向けて猛プッシュを開始するのは確実で、日本でも数少ない「最優秀賞複数回受賞者」の仲間入りを果たすのは時間の問題と見られています。

※アッチコッチから引っ張りだこですね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FLIX (フリックス) 2019年 08月号 [雑誌]
価格:990円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)



[以下引用]
同映画は、17年度の「講談社漫画賞」を受賞した南勝久氏原作の人気コミックを実写映画化。21日から全国328スクリーンで公開され、土日2日間で動員22万8525人、興収3億1010万5600円を記録。公開3日間では動員29万6492人、興収3億9661万4500円を記録し、最終興収25億円以上が見込める好調な出足となったという。

「ここ数年、映画に力を入れている岡田。昨年は得意の殺陣を存分に披露した『散り椿』、今までにないような役柄を演じた『来る』が立て続けに公開された。いずれも、東宝の配給だったが、ターゲットの客層が絞れずにコケてしまった」(映画ライター)

とはいえ、岡田は2015年の「第38回日本アカデミー賞」で「永遠の0」で最優秀主演男優賞、「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞をW受賞。男優賞での最優秀賞のダブル受賞は同賞史上初。また、現役のジャニーズ事務所所属タレントの日本アカデミー賞受賞も史上初となった。その後、17年から19年まで3年連続で、同賞で優秀主演男優賞を受賞しているのだが…

「これまで最優秀主演男優賞を複数回受賞したのは、役所浩司、佐藤浩市、渡辺謙ら数えるほどの俳優しかいない。ジャニーズとしては、今後、ますます岡田を映画俳優として飛躍させたいだけに、何としてももう1回は最優秀がほしいところ。今回の作品の製作はアカデミー賞を中継する日テレで、配給は大手の松竹。最優秀を戴冠する条件はそろっている」(映画業界関係者)
[リアルライブ]

「ザ・ファブル」の岡田くん、良かったですよ。

ジャニタレ俳優の域を飛び越え、ついに日本を代表する俳優になったんだなあ…と、マスコミの受け売りではなく、本当にそう感じました。

興収25億を突破すれば大ヒットと胸を張って言えますし、すでにジャニーズ事務所も最優秀賞受賞に向けて根回しを始めていることでしょう。

ぜひ、世界的に活躍できる俳優さんになって欲しいです。

【映画パンフレット】 ザ ファブル THE FABLE
【映画パンフレット】 ザ ファブル THE FABLE
[関連商品]

ところで、先週末に発表されたランキングでは、3週連続でディズニー映画「アラジン」が首位となりました。

公開17日間での累計動員は385万6800人、興収は55億1530万円を突破。

興収50億円突破に要した日数で見ると、2014年の超絶メガヒット作「アナと雪の女王」(最終興収約255億円)と並ぶ速さなんだとか。

ちなみにこちらの映画、王子様役の俳優さんが錦戸くんにソックリだと話題になってましたよね。。

※もはや入れ替わっても誰も気づかないレベル
 画像あり→ geinou ranking
 画像あり→ geinou ranking

岡田くんが国内で敵無し状態となり、
 岡田准一が「キャスティングしたい30代、40代のNo.1役者」に

山Pは独自の海外人脈を駆使して順調に世界進出を進めていますが、
 山下智久が欧州ドラマ「THE HEAD」に抜擢された意外な理由

同じく”実力派俳優路線”を熱望している錦戸くんとしては、かなり刺激を受けているのでは?

今秋にも進退がハッキリすると言われていますが、関ジャニは脱退するものの退所はせず、ジャニーズの看板を背負ったままハリウッドに挑戦する可能性が高くなった…かも。
 錦戸亮は退所せずジャニーズに残留して俳優路線へ

ジャニーズもいろいろと大変な時期ではありますが、アイドルの枠を超えて世界的に活躍するタレントをどしどし輩出するのは、ジャニーさんが昔から夢見てきたこと。

これからのジャニーズが楽しみですね!

ボクの夢はキミたちが描く夢―ジャニー喜多川が語るジャニーズ塾の子供たち
ボクの夢はキミたちが描く夢―ジャニー喜多川が語るジャニーズ塾の子供たち
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
原作マンガの実写映画って、日本アカデミー賞はけっこうハードル高いんじゃ?
とりあえず、キングダムの壁(興行収入55億)は超えなきゃ
Posted by まぁでも at 2019年06月26日 22:34
何度も受賞歴がある岡田はやっぱり上手いんだろうね。
この人の作品殆ど見た事が無いからあれだけど。

こういう時必ずゴリ押しって言う人もいるけどさ、
受賞した人の演技見るとやっぱり上手いなぁ〜って思うもん。ジャニーズつながりで最近思ったのは嵐の二宮だな。WOWOWかなんかでやってたキムタクとの映画見てこりゃ助演でノミネートするはずだわって思ったよ。まあ最優秀取ったのは松坂桃李だったけど。上には上がいるってことだね。

岡田のその「ザ・ファブル」だっけ?
見てみようと思う。

Posted by 何やかんや言われてても at 2019年06月27日 10:06
>今回の作品の製作はアカデミー賞を中継する日テレで
ジャニーズと日テレの関係ってあからさまだものね。
Posted by 魅かれない at 2019年06月27日 12:54

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス