東山紀之と藤島ジュリー副社長が対立!経営トップとタレントトップのギクシャクした関係に事務所の士気もダダ下がり - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

東山紀之と藤島ジュリー副社長が対立!経営トップとタレントトップのギクシャクした関係に事務所の士気もダダ下がり

SMAP解散以降、次々とトラブルに見舞われているジャニーズ事務所。先月も元KAT-TUNの田口淳之介くんが大麻取締法違反で逮捕され、ジャニーズ時代から乱用していたことが発覚して世間から厳しい目が向けられています。こんなときこそジャニタレが一丸となって、事務所を盛り立てていかなくてはいけないはずなのですが、事務所内の人間関係もギクシャクしているそうで…


[以下引用]
現在の事務所の事実上のトップである藤島ジュリー景子副社長と、ある幹部タレントの間に“すきま風”が吹いているようなんです」(ジャニーズ関係者)

その幹部タレントとは、少年隊の東山紀之だ。

「ヒガシといえば、いわずと知れた事務所の幹部候補。ジュリーさんの母親でヒガシを寵愛していたメリー喜多川副社長は、ヒガシとジュリーさんを結婚させて、ヒガシに事務所を継がせるつもりなのではないかと、かつては業界内でも噂されていました。しかし、結局、ジュリーさんは2004年に広告代理店に勤める一般男性と結婚。一方、東山は10年に女優の木村佳乃と結婚し、2人の女児も誕生しています」(芸能事務所関係者)

そんなジュリー氏と東山に、何があったのか。

「SMAPの木村拓哉も工藤静香と結婚してから、信頼関係のあった元SMAPマネージャーの飯島三智さんと決別したように、やはりパートナーができると関係は難しくなる。今はヒガシとメリーさんとの間にはほとんど交流がないようで、後輩たちの面倒見がいいヒガシには、若手育成に興味が薄いメリーさんの経営方針について思うところがあるようです。とはいえ今さらお互いのやり方に口を出すのは難しい関係になってしまった。そんなことから、経営者トップとタレントのトップの関係がギクシャクしている。それが事務所の士気を下げる要因のひとつになっているんです」(同)
[ビジネスジャーナル]

ジャニーさんやタッキーだけでなく、ヒガシさんや中居くんといったトップタレントとも良い関係が築けていないとなると、ジュリーさんってよほど人望がないんでしょうか?

もちろん、あくまでもマスコミに報じられているだけで、実際にどうなのかは分かりませんけど、ポジティブな報道を全く見たことがないというのは信憑性を感じてしまいます。

そういえば、森光子さんが亡くなった時には、こんな事件もありました。
 東山紀之に遺産五億円!森光子の遺書とメリー喜多川の嫉妬

その頃から、ヒガシさんとメリジュリ母娘の間にはすきま風が吹き始めていたのかもしれません。

※ジュリー、もっと若い奴らに興味を持てよ!
カワサキ・キッド 朝日文庫 / 東山紀之 【文庫】 - HMV&BOOKS online 1号店
カワサキ・キッド 朝日文庫 / 東山紀之
[関連商品]

ただ、二人の関係が気まずいものになっているとしても、仕事にはあまり関係ないようです。

先日、テレ朝がヒガシさん主演「刑事7人」の第5シーズンを7月10日からスタートさせることを発表してましたからね。

[以下引用]
「同番組は15年7月にスタートして、第一弾の平均視聴率が9.6%、16年の第2弾が10.3%、17年の第3弾が11.3%、そして去年放送された第4弾が11.8%と毎年着実に視聴率を上げています。テレビ朝日・水曜9時の枠は、4月期『特捜9』、7月期『刑事7人』、そして10月期から半年間は『相棒』とローテーションが確立されつつありますね」(スポーツ紙記者)

これには、テレビ朝日が長年培ってきた戦略があるという。

「シーズン開始から20周年を迎えた沢口靖子主演の『科捜研の女』やシーズン17を今年迎えた『相棒』を始め、テレ朝は高視聴率の長寿ドラマが目白押し。『刑事もの』『医療もの』『弁護士もの』といった手堅く視聴率を稼ぐ番組を各クールごとに持つことで、テレ朝は視聴率を底上げして今や、開局以来初めて年間視聴率三冠王を狙うところまで来ています」(夕刊紙デスク)

しかし、それゆえに今季の「刑事7人」を危惧する声が上がっている。

「今年は5年連続視聴率三冠王者に輝いている日テレを追い落とす絶好のチャンス。すでに4月の全日、5月は全日に加えてプライムタイムも久しぶりにトップに輝きました。『刑事7人』も、昨年放送された第4弾の平均視聴率を上回ることが至上命題。もし下がるようなことがあれば、シーズン第6弾はないかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)
[アサジョ]

ここまで続いたからには、多少数字が下がっても「即打ち切り!」なんてことにはならないのでは?

ヒガシさんといえば、これまでは「棟居刑事」や「必殺仕事人」といったシリーズもののSPドラマや単発作品で実績を残してきたイメージが強いですが、「刑事7人」は念願だった?連ドラでの当たり役ということで、自身の代表作にもなり得るでしょう。


ただ、心配なのは2017年10月から鳴り物入りでスタートした報道番組「サンデーLIVE」の低視聴率。

立ち上げ当初は「打倒!サンデーモーニング」と息巻いていましたが、放送から1年半経過しても勝負にすらなっておらず、やはりキャスターは向いてないという声も囁かれています。

もし、テレ朝サイドから降板を打診されたら、ジュリーさんはどのように対応するのでしょうか?

※ヒガシといったらあの人
 恋の終わりはこんな感じ→ geinou ranking
 恋の終わりはこんな感じ→ geinou ranking

必殺仕事人2019[DVD](特典なし)
必殺仕事人2019[DVD](特典なし)
[関連商品]

刑事7人 IV DVD-BOX(特典なし)
刑事7人 IV DVD-BOX(特典なし)
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
東山紀之に子育て中のパパママから大ブーイング!
東山紀之が著作権管理を主な業務とする音楽出版社に転籍?
視聴率低迷の「サンデーLIVE」を打ち切れない大人の事情

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
現在も東山は仕事が順調でジュリーさんとは良好でしょ。キャスターはサンモニほど数字は取れないがニチアサよりはいいので当分続くでしょ。最近はコメントも上手くなり実況でも叩かれていないし。ドラマも数字が良いからシリーズ化してるので叩きたいだけの記事だね。
Posted by miko at 2019年06月17日 11:33
本体の役員を辞めたって記事があったね。
子会社の社長はやってるみたいだけど。
出世からは外れた。
Posted by 役員 at 2019年06月17日 14:37
少年隊とジュリーがジャニーズからヒガシの奥様と同じ芸能事務所に移籍するしかないかな?
ヒガシとジュリーが対立だなんて、何かの間違いだよ!
Posted by でっち上げ at 2019年06月17日 15:23
ギクシャクするのなんて、当たり前
去年は1年通して少クラでjrの育成してたし、
jrの育成に関わるってことは、タッキーに近いってこと。
タッキのジャニーズアイランドVS受理の構図を考えると、ヒガシがタッキー寄りになれば目を付けられる。
最近キンプリの下げ記事出てるけど、
受理がSMAPにやった事とそっくり
タッキー+ジャニー寄りのグループは冷遇されてる
ジャニー氏に近いキンプリとかスノマンに
マネジャー兼スパイを送り込んだのも、
彼らを監視するため
ただ、実は可愛がってる嵐やnewsにも
内心ジャニー寄りのメンバーがいることをわかってないみたいねw
Posted by 関ジャニにもいる at 2019年06月17日 15:54
メリーから「うちのトップはマッチ!」とクレームが入りそう。
Posted by タレントトップ at 2019年06月17日 19:35
キンプリの文春はどう見ても飯島が書かせただろ
文春はアンチジャニーズだもん
ジャニーズの内紛を煽る記事しか書かない
Posted by ジャニーズ潰し at 2019年06月17日 19:40
誰でもいいからジャニーズ事務所を一つにまとめろよ。このままじゃ本当に事務所弱体化する一方だわ。
Posted by t at 2019年06月17日 21:25
ヒガシは前から裏方に回って出世するより表現者として90歳になっても舞台に立っていたいとずっと言ってる。ジュリ−と結婚を選ばなかったのはヒガシの方だけど、二人はその後も良好だよ。もう5年以上毎年連ドラやってるのはジャニタレではすごいよ。ジュリーとの内紛なんてありえない。
Posted by ヒガ at 2019年06月18日 03:44
文春は最近、岡田上げやキンプリを持ち上げたりあやしい。新図に近づいたのも思惑がありそう。IアンチにとってIマネは「白鯨」みたいものか。
Posted by まだやってるIアンチ at 2019年06月18日 09:05

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス