ジャニーズが強権発動!ヒロミの誇大広告による集団訴訟問題で打ち切り寸前の「アオハルTV」がギリギリで生き残った理由 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

ジャニーズが強権発動!ヒロミの誇大広告による集団訴訟問題で打ち切り寸前の「アオハルTV」がギリギリで生き残った理由

初回4.1%、2回目3.3%と驚異の低視聴率を叩き出して業界のド肝を抜いた、ヒロミさんMCのフジテレビ系バラエティー番組「アオハルTV」。

3月10日の放送は特番に差し替えられ、その後も特番が続いたことで打ち切りは確実と見られていましたが、4月14日に放送再開。どうやら裏では、ジャニーズからの強烈な横やりが入っていたそうで、止むを得ずフジは番組継続を決めたといいます。

しかし、ヒロミさんが加圧Tシャツの誇大広告で集団訴訟間近となっていることもあり、番組打ち切りはどうあっても避けられないようで…


[以下引用]
「フジはそのまま打ち切る予定でしたが、横やりが入ったんです。それは、レギュラーにジャニーズ事務所の『Sexy Zone』佐藤勝利と菊池風磨がいるため。今、ジャニーズが猛プッシュして売り出しているグループの2人が出演する番組が、わずか2カ月で打ち切りになれば、彼らの経歴にキズがつく。ジャニーズに忖度せざるを得なかったんです」(番組関係者)

ところが、さらなる問題が発生した。ヒロミプロデュースの「加圧シャツ」が、誇大広告にあたるとして消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を受けたのである。

「こうした加圧シャツは、『着るだけで激ヤセ』とか『着るだけで筋力アップ』といった煽り文句で売り上げを伸ばしていました。当然、そんなわけはなく、かなり以前から効果に疑問符がついていた」(都内のトレーニングジムスタッフ)

当のヒロミは、4月14日放送の『ワイドナショー』(フジ系)で、「広告が出たのは知らなかったです。商品はプロデュースしていますけど。僕も着たりしている商品ですし。こういうと逃げているみたいだけど、(広告の内容は)実際に知らなかったんです」と苦しい言い訳に終始した。

「ヒロミが芸能活動を休止している間、トレーニングジムで大成功していることは周知の事実。広告を見て買った消費者は、そのヒロミがプロデュースしていたから信じたはずです。それに、名前を貸したからにはロイヤリティーが支払われている。広告内容を知らなかったでは済まされませんよ」(広告代理店関係者)
[週刊実話]

昨日、こちらの記事をご紹介したばかりですが、
山下智久を巡りジャニーズが強権発動を諦めて矛を収めた理由

そうですか、まだまだジャニーズの強権発動は健在だったんですね。。

この番組は「青春応援バラエティ」ということで、フジはヒロミさんを”第二の坂上忍”として担ぎ上げようと目論んでいたそう。

一方、ジャニーズとしてはセクゾの二人をヒロミさんの手腕でいい感じにキャラ立てしてもらおうと思っていたようで、ゆくゆくはJr.を含めた若手ジャニーズの登竜門的な番組になることも期待していたのでは?

かつての「8時だJ」のように。

でも、さすがにこの数字で継続は厳しいですよね…

※Mステで菊池風磨とイチャつき非難殺到!
 ついでに劣化も話題に→ geinou ranking
 ついでに劣化も話題に→ geinou ranking

ところで誇大広告問題ですが、こちらの発端は3月下旬に消費者庁がヒロミさんプロデュースによる「バンプマッスルビルダーTシャツ」という商品に「効果の根拠がない」と判断を下した件です。

※誰でも一度は見たことor聞いたことがあるはず。
ヒロミプロデュース! パンプマッスルビルダーTシャツ 加圧シャツ Vネック ホワイト M
ヒロミプロデュース! パンプマッスルビルダーTシャツ 加圧シャツ
[関連商品]

この商品は「トレーニングジムオーナーのヒロミが開発! 着るだけで劇的変化!!」 などと派手に広告を打って、現在も家電量販店やネットショップで大々的に販売されています。

しかし、消費者庁は「着用するだけで、短期間で容易に著しい痩身効果及び筋肉の増強効果が得られるかのように示す表示」だと指摘し、景品表示法違反を通達した上で、再発防止を求める措置命令を下しました。

[以下引用]
「これに一部の購入者が、詐欺ではないかと弁護士に相談していたことが分かった。他にも被害者を集めて集団訴訟にして規模を大きくしたい狙いがあるとも聞きましたが、法的にヒロミに責任を追及できるものか検討も必要でしょうし、実際に訴訟に踏みきれるかは分からない状況です」(週刊誌記者)

返金対応の窓口を設けてはいるが、その説明文では「着用することで、その加圧効果により、体が引き締まって見えるようになるとともに、姿勢が改善される」、「苦情が寄せられた事は一度もございません」と、暗に商品の効果を正当化し、購入側が過剰反応したかのようにも受け取れる文言が並んでいた。

中でもひと際目立つのが「ヒロミプロデュース」であり、過去のツイッターなどでも「ヒロミさん信じて良いんだよね」、「ヒロミさんの商品なら信用できる」と書いた購入報告が多々あった。しかし、消費者庁に「効果の根拠がない」とされれば一転して、「ヒロミに騙された」と感じる人々が出てきてもおかしくはない。

実際、ネット上ではヒロミがフジテレビ「バイキング」などに出演して社会事件などにコメントしていることを見て「加圧シャツ詐欺について、公の場で謝罪をしないヒロミさんが、ピエール瀧の謝罪を求める」、「ヒロミ、バイキングでエラそうに話してるけど、加圧シャツの問題ってどうなったんだろう?」、「どの面下げてテレビに出てるんだ!ヒロミ!」などと販売業者よりヒロミへのバッシングが見られ、中には「買ったけど効果がなかった」とハッキリ書いている人もいる。

「購入者が法的措置をとるなら、ヒロミさんは大ピンチ。いまは一様にスルーしている情報番組も放ってはおけない話になってきます。だからこそ、訴訟を検討しているという弁護士の見解をまず伺いたいところです」(前出・週刊誌記者)
[覚醒ナックルズ]

ヒロミさんも販売元も「共同開発はしたものの、問題の広告表示自体はヒロミと無関係」など苦しい言い訳をしていますが、あそこまで派手に広告塔を務めておきながら「知らぬ存ぜぬ」では済みませんよね…

ヒロミさんは現在、「バイキング」や「ワイドナショー」といった情報バラエティー番組を含め多くのレギュラー番組に出演していますし、もし訴訟沙汰になればそれら全部が吹き飛ぶことは確実かと。

まあ、すでに”ヒロミくんの夏休み”を一度経験していますし、再ブレークや加圧Tシャツでボロ儲けしたでしょうから、本人的にも良い潮時なのでは?

「アオハルTV」の後番組には、中居くんがJr.を含めた若手ジャニーズをイジリまくるバラエティでも始めれば良いかと。

今から7年前に、スマスマの企画で「ジャニーズJr.100人企画」というものが放送されたのですが、かなり面白かったのを覚えています。
 中居正広がジャニーズJr.に芸能界の教え

ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか、タッキー社長!

※もう、ドラマには出ないのかな?
白い影~その物語のはじまりと命の記憶 [DVD]
白い影~その物語のはじまりと命の記憶 [DVD]
[関連商品]

※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
>わずか2カ月で打ち切りになれば、彼らの経歴にキズがつく。
そうかなぁ?超低視聴率なら早めに終ったほうがよさそうだけど。
Posted by うーん at 2019年04月25日 15:57

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス