最大の戦犯は竹内結子か!亀梨和也&二階堂ふみW主演「ストロベリーナイト・サーガ」予想を上回る低視聴率で打ち切りも - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

最大の戦犯は竹内結子か!亀梨和也&二階堂ふみW主演「ストロベリーナイト・サーガ」予想を上回る低視聴率で打ち切りも

亀梨和也くんと二階堂ふみさんがW主演を務めるフジ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の第2話が18日に放送され、平均視聴率が第1話から1.4ポイント減の6.4%となったことで、早くもネットでは”戦犯探し”が始まっています。

W主演ですよ!

[以下引用]
拡大版だった第1話も7.8%と決して数字は高くなかったが、15.2%という高視聴率を記録した『緊急取調室3』(テレビ朝日系)の第1話と時間帯がかぶったという言い訳が成り立った。だが、今週はまったくかぶっていないにもかかわらず、やはり『緊急取調室3』(13.4%)の半分しか数字を取ることができなかった。単純に、ドラマファンにあまり支持されていないと考えたほうがよさそうだ。

このドラマは、『姫川玲子シリーズ』と呼ばれる誉田哲也著の小説を映像化したもの。同シリーズは2010年と12年に『ストロベリーナイト』(竹内結子主演)としてドラマ化されており、今回の『ストサガ』では、竹内版で描かれたエピソードがいくつか描かれることになっている。

そのうちのひとつが第1話であり、いきなり前作と比較されたことで「竹内結子のほうが良かった」と視聴者からこぞって批判を浴びる結果となったわけだが、フジテレビは第2話も前作と同じエピソードを描いた。正確には、第2話と第3話と言うのが正しい。前作ではラスト3話(9・10・11話)で描いた「ソウルケイジ」というエピソードを前後編に分けて放送することにしたのだ。

(中略)

ストーリーのわかりにくさに加え、第2話は誰も活躍しなかった点でも、つまらない回だった。前編だから仕方がないと言えばそれまでなのだが、二階堂演じる姫川が取り立ててすごい能力を発揮するわけでもなく、ダブル主演のはずの亀梨はほとんど何もしないし、そもそも全然画面に映らない。たまに映ったかと思えば、およそ刑事らしくないチャラい髪型と細い眉毛ばかりが印象に残ってしまう。

目立ったのは、関西弁全開で姫川につきまとうウザい刑事・井岡博満(今野浩喜)ばかり。この井岡刑事、本当にウザいだけでなんの役にも立たないから始末が悪い。せっかくお笑い芸人が演じているのだから、笑いを起こすボケ役であればまだマシなのだが、特にそういうわけでもない。なんのためにいるのかさっぱり意味がわからない登場人物になってしまっている。
[ビジネスジャーナル]

ストーリーも理解しづらく、登場人物も魅力ではなく、笑いどころもなく、いったいどこを楽しめばよい作品なのかさっぱりわからない…ということのようですが、確かに本家本元のストロベリーナイトと比べると厳しいですね。

まあ、前評判通りと言えばそうなのですが、亀梨くんが主演というのも??な感じというか。

恐らく、このまま視聴率が下がり続ければ、二階堂さんの単独主演作としてマスコミは報じるようになるでしょう。

亀梨くんの出番もどんどん減っていくかもしれません。

※主題歌歌ってることはナイショにして。
Rain (通常盤) - 亀梨和也
Rain (通常盤) - 亀梨和也
[関連商品]

ただ、今回の事態が「竹内結子への冒涜だ!」みたいな形で報じているメディアもありましたが、それはちょっと違うような。

いったい、どういうことなのかと言うと…

[以下引用]
「今回の『ストロベリーナイト・サーガ』で、実は注目を集めている俳優がいるんです。それは竹内と今年2月に結婚したばかりの中林大樹。中林は12年1月期放送の連続ドラマ版『ストロベリーナイト』では科学捜査研究所の研究員である大山聡を演じていましたが、放送中の『サーガ』では姫川班の1人である湯田康平巡査を演じています。これは明らかに端役からメインキャストへの昇格。それだけに、竹内は夫の役者人生をステップアップさせるために自分が身を引いたのではないか、主役を演じる自分と端役を演じる夫が同じ画面に映ることで、視聴者によけいなことを考えさせてしまってはいけないと思って姫川役を降りたのではないか、などと深読みしている関係者もいるのだとか」(テレビ制作スタッフ)
[アサ芸]

うーむ、これは怪しい。。

もし、本当に竹内さんが”作品愛”よりも”自分の都合”を優先させて主役を降りたのであれば、それは作品ファンからすれば裏切り行為といっても過言ではないのでは?

ネットでは最大の戦犯としてフジ制作陣や二階堂さんを責める声があり、W主演に名を連ねている亀梨くんにも「やっぱり持ってない男だね」みたいなダメ出しもありました。

このまま視聴率的がジリ貧になっていけば、「ストロベリーナイト」の黒歴史は確定でしょう。

そうなれば、下手したら竹内さんが”最大の戦犯”となってしまうかも…

もちろん、表には出せない大人の事情もあるんでしょうけど、せっかくダンナさんが”昇格”したどらまが自身の代表作の汚点になってしまったら、複雑ですよね。

竹内さん、今頃いったいどんな気持ちでドラマを観ているんでしょうか?

※格差婚だけど幸せいっぱいな芸能人夫婦たち!
 いましたね〜→ geinou ranking
 いましたね〜→ geinou ranking

※ウチのダンナの演技しか目に入らないわよ!
ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト DVD
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■関連ニュース
究極のゴマすり男の本領発揮!亀梨和也が小山慶一郎の後釜として「news every.」スポーツキャスターに抜擢か - Johnny's Watcher
やっぱり視聴率を持っていなかった亀梨和也。「ストロベリーナイト・サーガ」が裏番組と前作にWスコアで大惨敗! - Johnny's Watcher
亀梨和也が金髪白人美女と密会デート!深田恭子との破局を乗り越え、目指すは得意の英語力を生かしたアメリカ進出か? - Johnny's Watcher

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
今回は竹内さんにはオファーしてないと思いますよ。前作と同じストーリーをまた同じ人にやらせるわけないもの。

戦犯は前作がどれだけ人気があったのかを理解できていなかったフジテレビのスタッフだと思います。
初回は2010年に放送したお話だったのかー。忘れっぽい私がストーリーをちゃんと覚えてて犯人こいつかーと思いながら見てました。それだけ前作の出来が素晴らしかったんだと思う。

主演の2人はある意味被害者だと思う。
Posted by へっ at 2019年04月22日 20:53
竹内結子に言われてもな。
そもそも前作にあるエピソードをドラマでやらずに、原作はそれなりにあるから、ドラマでやってないのを使えばよかったのに。
二階堂ふみは演技力あると思うけど。
Posted by 1868 at 2019年04月22日 21:14
先に、細身のすらっとしたロングヘアの姫川玲子を見ちゃったからなー
高身長でハンサムな菊田も見ちゃったからなー
どう頑張ったって二階堂ふみと亀梨和也じゃ違和感を拭えない
企画を立てたフジテレビが浅はかだったと思うよ。
Posted by ぶっちゃけ at 2019年04月22日 22:25
数字悪けりゃ被害者てさー
その一言で済ますなんて言い訳とてつもなく上手いなー
前評判通りダメなリメイクもので予想通りの低視聴率だったとしても
初回から予想を上回る低視聴率なのは
まぎれもなく主演が亀梨さんと二階堂さんだからだろにー
そこを度外視して予想外の低視聴率に主演は全く関係ないと
寧ろ被害者と言うとは何て都合の良い脳だことー
数字良けりゃ前のドラマが良作のことなどオクビにも出さず大手柄にするだろにー
亀梨さんはメンバー脱退でもいつも被害者面ばかり
原因は亀梨にもあるのにーいつも良い子ぶってばかり
主演だって竹内版では女性主演だったものをリメイク版で無理くりW主演にしておいて
悪けりゃまた女性主演だけにするなんて誤魔化すのがどんだけ上手いんだろー
万事が万事ごまかし上手だから
これからも上手いこと誤魔化しながいくんだろなー
だからお気に入りにさせるのもお手の物なのかー
Posted by ごまかし上手 at 2019年04月22日 22:50
ジャニネタと関係ないが
二階堂は男性関係に派手な噂が多いから嫌われているだけで、
演技力自体は高いと思う。
ただ若すぎてこの役とは合ってない。
そして亀梨はもう俳優でのゴリ押しをやめたらどう?
演技は下手と言うほどでは無いと思うがわざわざ使いたくなるほど上手くはない。
そして一番大事な数字を全く持っていない。

Posted by ・ at 2019年04月23日 01:47
あたしは亀梨だからみない
Posted by か at 2019年04月23日 05:27
フジテレビがダメなだけ。竹内結子さんの印象が強かったし良かったからだと思う。

だけどリメイク物でも視聴率とれるものとかあるので、脚本、出演者、全てが大事なんだろうな。

姫川が主役なのにあえてW主演にしたのはジャニーズへの忖度かな。そこもダメなんだろうな、フジテレビは。観たんですよ、一応1話も2話も。やっぱり前と比べちゃってつまんなかった。これじゃない感、いっぱいで、竹内結子さんと西島さんとでまだ小説は続いてるんだからやってほしいなあ、なんて切実に思いました。
Posted by 戦犯はフジテレビでしょ。 at 2019年04月23日 09:07
フジで、竹内さんがオオコケしたのは書かないでバカみたい。あれはヒドカッタ。
とにかく二階堂&亀ナシを叩きたいだけ。
Posted by 急に竹内贔屓 at 2019年04月23日 09:35
そりゃどんな俳優、女優だってコケ経験はあるでしょ。山あり谷ありじゃないの?
他の作品は知らないしどうでもいい。ただストロベリーナイトの姫川玲子に関しては竹内結子以外は難しいと思うよ。菊田も西島であってたし。

インハンドの山Pにも言える事だけど
亀梨さんて演技もそこまで下手とは思わないしかっこいいとは思うけど、役者としては惹かれないんだよね。「彼が出てるから見たい」ってならないのよ。それがここずっと数字にあらわれてるような気がする。
Posted by う〜ん at 2019年04月23日 11:37
ドラマ好きな自分は前作のキャストが気に入っていたから今回は見る気がなかったのよ。
キャストも疑問だったし、何故こんなに早くリメイクなのかも理解できなかったし。
でね、案の定不評で賑やかだから2話を怖いもの見たさに視聴したんですけど、やっぱり残念でした。
姫川やるには若すぎるお嬢さんとアイドル臭さが抜けないビジュアルのお兄さん。
ガン鉄も武田鉄矢さんが強烈に演じていたからね、新キャストは薄いって感じちゃう。
この作品のリメイクは前作を忘れるくらいの時間経過が必要だったと思うし、キャスト選びも役者陣の人選を思い切り間違った作品だと思う。
低視聴率や酷評ってそういう事で、亀梨君一人のせいではないと思うよ。
そうはいってもファンの人の慰めにはならないでしょうけどね。
Posted by もなか at 2019年04月23日 16:00
主演の二人がある意味被害者と書いた者です。

しかし亀梨君は結構きっついアンチがいるんだね。前の記事でも長文、句読点なしの人がいたもんね。誰のファンなの?
私も前作ファンで亀梨ファンでもないけど、亀梨君が視聴率を持っていないのも本当なのかもしれないけど、今回の戦犯は間違いなくフジテレビだと思うよ。
菊田役、誰がやったとしてもコレジャナイ感が満載だったと思う。二階堂ふみちゃんも好きな女優さんだけど今回ばかりは違うよーって思っちゃう。

W主演にしたのはジャニーズへの忖度なのかもしれないけど、前作の菊田がすごく人気キャラだったからというのもあるんだと思う。
私も前作で西島秀俊さんの素敵さを初めて知りました。

新キャストでのリメイク自体も嫌だけど、ほんとに何で同じ話をやるんだろう。馬鹿じゃないだろうか。フジテレビはアホとしか思えない。2話と3話でやるソウルケイジという話は前作で本当に名作で号泣ものだったんだよ。
Posted by いやいや at 2019年04月23日 18:36
結局のところ…
フジのドラマ制作側の読みの甘さと、制作力不足。
プラス
二階堂さん&亀梨くんだから観たいってならない。
が結果にあらわれたのであって。
どちらか一方だけが原因ではないと思います。
Posted by けっきょく at 2019年04月23日 21:15
パーフェクトワールドも苦戦してるね。あれは映画も大コケだったけど。
批判されたからその全てをアンチのせいにするのは如何かと。確かに戦犯はフジテレビだと私も思う。でも、亀梨に演技力がないのは事実でしょ?
彼が殆どのドラマを台無しにして来たのも事実じゃない?

Posted by 横から at 2019年04月24日 13:53
けっきょくさん、横からさんに共感。
アンチの言うことにも一理あると私も思うな。
両者とも片側だけを強く主張するから、相反する異なる意見のように見えるだけで。
戦犯は両側にあるのよ。
フジのドラマ班と、亀梨・二階堂さんたちのキャスと陣の両方が戦犯。
Posted by 両側が戦犯 at 2019年04月25日 20:13

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス