新潮社が2020年最後の嵐カレンダー利権をゲット!キンプリに続きオイシすぎる飴ちゃんをジャニーズから与えられた裏事情 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

新潮社が2020年最後の嵐カレンダー利権をゲット!キンプリに続きオイシすぎる飴ちゃんをジャニーズから与えられた裏事情

2020年限りでの活動休止を発表した嵐の”最後のカレンダー”が、ジャニーズ御用達筆頭に成り上がった新潮社がゲットしたことが明らかになりました。

ジャニーズグループのカレンダーといえば、数十万部の売り上げは確実と言われるドル箱商品ですが、嵐のラストカレンダーとなれば百万部以上も期待できる超プレミアム案件であることは間違いありません。

そんなオイシすぎる飴ちゃんを新潮社がゲットした裏には、それなりの大人の事情があるようで…


[以下引用]
「東京五輪関連での嵐との巨大プロジェクトも動き始めていますし、来年の『NHK紅白歌合戦』や『24時間テレビ〜愛は地球を救う〜』も嵐一色になる、といった噂も出始めています。そんな中、出版業界では2020年の嵐の“ラストカレンダー”の制作権をどこが獲得するのか、水面下で各社の激しい争いが行われていたのですが、どうやら新潮社が獲得したようなんです。

昨年9月19日発売の『週刊文春』で、滝沢秀明と藤島ジュリー景子副社長との確執が報じられました。その翌週、9月27日に『文春』のライバル誌である9月27日発売の『週刊新潮』が、滝沢のロングインタビューを掲載したんです。この『新潮』の記事は、『文春』の内容を滝沢本人が否定するものでした。要するに『新潮』は事務所側に『文春』報道への反論の場を提供し、それをきっかけに両社が親密になっていったといわれています」(女性誌記者)

嵐の活動休止会見後、1月31日に発売された『女性セブン』では5ページにわたって、嵐の活動休止について報道。その後、2つの企画ページとあわせて9ページの大特集を組んだ。だが、一方の『週刊新潮』についてはずいぶん物足りない作りだった。

「ジャニーズと親密なメディアと言われている『女性セブン』でも、嵐の活動休止に関しては、その経緯を事細かに調べ、深く切り込んで裏側を報道していたんです。一方の『週刊新潮』は、会見で大野を櫻井がフォローする場面の写真をメインに、白黒グラビア2ページのみ。『新潮』といえば『文春』同様に、徹底取材と辛口記事がウリのはずなのにですよ……。“嵐の活動休止”という日本中が驚く出来事にほぼ触れないというのは、“嵐のラストカレンダー”制作権を手放したくない新潮社が、ジャニーズ事務所に忖度したからです」(同)
[日刊大衆]

キンプリのカレンダーは昨日8日に発売されましたが、全144ページでW表紙の豪華な作りで、かなり売れてるみたいですね。

King & Prince カレンダー 2019.4→2020.3 Johnnys' Official ([カレンダー])
King & Prince カレンダー 2019.4→2020.3 Johnnys Official

ジャニーズのカレンダーといったら、これまでは小学館や集英社、講談社、角川書店、光文社といった出版社が手掛けてきましたが、中でも「女性セブン」(小学館)や「女性自身」(光文社)などは”ジャニーズ御用達”と言われるほど親密な関係を築いていることは有名な話。

一方、新潮社はこれまでカレンダー利権とは無縁で、ジャニーズとは特に良くも悪くもない”他人の関係”を保ってきました。

それなのに、タッキーとジュリーさんの確執報道をきっかけに横から入ってきて、いきなりキンプリに加えて嵐のラストカレンダーまでゲットしたとなっては、他の御用マスコミからすれば「新参者のくせにふざけるな!」ですよね。
 週刊新潮がジャニーズ御用達メディアに仲間入り!

どうりで最近、セブンや自身がジャニーズに遠慮しなくなってきた…

ってのはさておき、権威に弱いメリジュリ母娘は「文春」と「新潮」だけは「他社と格が違う」と一目置いているとも言われています。

現在、文春は「新しい地図」とがっちりタッグを組んでジャニーズへの対抗姿勢をあらわにしていますし、ジャニーズとしては新潮を新たな御用雑誌としてフル活用していく戦略かと。
 天敵・文春の取り込みに成功した「新しい地図」。これでもうスキャンダルの心配なし?

最近のジャニーズはガタガタですし、しっかりと守ってあげてくださいな、新潮さん。

※新潮社がジャニ御用達に陥落した理由
 岡田准一はタナボタ→ geinou ranking
 岡田准一はタナボタ→ geinou ranking

アラシ ARASHI 嵐 2000-2001 Millennium Typhoon カレンダー ジャニーズ コンサート ライブ 公式 グッズ
アラシ ARASHI 嵐 2000-2001 Millennium Typhoon カレンダー
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
嵐一色かぁ〜
嵐大好き人間の自分は嬉しいけどね
ただそんなんされたら休止で済まない気もして…
なんか怖くなる
カレンダーねぇー
いっそその流れでハイタッチ券とかは?ちょっと嵐ファンが怖そう(笑)
Posted by 嵐ファン at 2019年03月09日 16:58
VS嵐やしやがれもやたら特番争奪戦とか騒いでるし、なんかほんと解散しちゃいそうで怖いんだけど…。だってこれで2〜3年で戻ってみ?絶対に何かしら言われそう。いきものがかりだって結構言われてたし。カレンダーは欲しいけどなんだかなぁ〜って感じです。
Posted by 騒がないでほしい at 2019年03月10日 16:07
ファンの手前最後まで騙してるけど業界では実質的には解散なんでしょうね。まあ計画休止で簡単に復活したら、叩かれて軽蔑されてアンチ大量量産されるでしょう。
Posted by おそらく at 2019年03月11日 07:55
1996年3月に活動休止を発表したWinkが10年ぶり4度目の復活ってNHKに出てたけど…
あんな感じで偶には5人で歌ってくれたりするのかな?

休止はあくまでファンの手前だね。
嵐ファンには未だガチ勢も多そうだし。怖いしね。

それにソロになればそう簡単には嵐には戻れないよね。
スケジュールだって個々に回り始めるんだからさ。
寂しいけどこの2年は嵐を存分に感じていよう。
Posted by そうだね at 2019年03月11日 16:19
誰が見ても実質解散だよね
40近くなっても無理にグループ活動続けるのもキツいでしょうし
嵐ほどのグループになると話し合いに約2年?休止まで更に2年かかるんだね
Posted by もう良いお年頃ですし… at 2019年03月12日 19:26

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス