キンプリ岩橋玄樹の活動再開が急がれたウラにはジャニーズお家芸とも言える派閥争いがあったという噂 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

キンプリ岩橋玄樹の活動再開が急がれたウラにはジャニーズお家芸とも言える派閥争いがあったという噂

昨年11月、パニック障害であることを告白し休養に入ったKing&Prince(キンプリ)の岩橋玄樹くん。

しかし、先月半ばに早くも一部活動再開が発表され、驚きつつも歓迎の声が多く出ていたのですが、ほんの2週間ほどで再度休養に入ることが発表され、ファンはがっかりすると共に心配の声を上げています。

そもそもパニック障害という病気の内容から長期休養、場合によってはそのまま引退もありだと予想されていたのに、なぜここまで活動再開を急いだのか、そのウラにはジャニーズ事務所の派閥争いがあったと見られています。


[以下引用]
「やはりそうなりましたか....」と、話すのは、フジテレビ局員。

「岩橋くん本人は非常に前向きでパニック障害を克服しようと頑張っていると聞いていました。しかし一方で、気を失うほどの吐き気をもよおしたり冷や汗が出るなどの症状を抱え、年内はグループにとって厳しい状況が続くものだと私は思っておりました。2月に入り、発作が起きないことから復帰させようという動きがあり、本人もそれに応えるべく調整を開始。メンバーと久しぶりに現場を共にした彼は元気そのものだったそうですが、後日の打ち合わせで体の震えなどの症状が20分ほど出てしまったらしい。はっきり言って、ジャニーズ事務所は急がせすぎたんだと思います。多くの期待が自分に寄せられ、グループの未来を背負うプレッシャーに勝てるメンタルではまだなかった。そのことに、なぜ担当者は気づいてあげることができなかったのか、むしろ私はこんな事態になり、憤慨しております」(フジテレビ社員)
[TABLO]

結果こうなったのでやっぱり「早かった」と言われるのでしょう。
 キンプリ岩橋玄樹が復帰へ!

岩橋くんの活動再開を聞いたとき思い出したのが、同じくパニック障害罹患歴のある中川家のお兄さんが言っていた、昨日はダメだったけど今日は大丈夫なんじゃないかと試したくなる、という言葉。

岩橋くんは日常生活で発症しなくなってきたから、今度は仕事の場で少しずつ試したくなるくらいまで回復したのかなと、だから事務所も少しずつ活動を再開すると発表したのかなと思いました。

King & Prince 公式 生 写真 (岩橋玄樹)KP00349
King & Prince 公式生写真 (岩橋玄樹)
[関連商品]

それが再度休養となったのは、思った以上に症状の出方が厳しかったのかなと思ったのですが、業界ではこの背景には派閥争いがあるという味方があるようです。

[以下引用]
「事務所が復帰を急かしていたわけではないにせよ、状況の読みと病気への知識が甘かったとしか思えません。岩橋は天然キャラで人気のあるメンバーですし、彼がグループ不在となると、全体的にやや華やかさに欠けてしまいます。デビューして間もない大切な時期だということと、先輩の嵐が来年をもってセミリタイアするので、現在は誰が嵐の後釜につくのか、そう言った論争というか事務所内の政治的動きがあることもたしかなんです。キンプリは社長の肝入りですから大プッシュされるのは当然。けれど、対抗馬としてSexyZoneが猛追しています。岩橋の活動再開を安易に決めてしまった背後には、そういった事情が絡んでいたのかもしれません」(芸能ライター)

キンプリが社長の肝いりと言うことはすなわち、徐々に頭角を現わしつつある滝沢秀明にとってもイチオシであることが窺えます。SexyZoneはかつて事務所でマネジメント業をしていたSMAPの育ての親である飯島女史が担当していましたが、彼女が会社を去ったあとはメリー喜多川の愛娘、ジュリー景子が面倒を見ています。ちなみに滝沢とジュリーの仲が最悪というのは周知の事実であり、なにかと衝突が絶えない微妙な関係。キンプリ VS SexyZoneの対立構造は所属タレントを巻き込んでますます激化していくことが予想されます
[TABLO]

積極的に復帰を急がせたわけではないにしろ、「治っていてほしい」「治っていてくれればキンプリに勢いがつく」という下心がなかったとは言えないのかも。

とはいえ、「パニック障害」という病は堂本剛くんも患ったことがあり知識がないというわけではないと思いますし、人の一生、場合によっては命にも関わることですから、ジャニーズの都合だったとは思えないと言うか思いたくないところではあります。

ジュリーさんとタッキーは確かに対立することもあるようではありますが。
 滝沢秀明がジュリーに激怒!派閥闘争→事務所分裂は必至

そもそも、嵐が活動を休止する以上、キンプリのブレイクはジャニーズの存続をかけた必須事項であるため事務所が一丸となっていると言われています。

キンプリのデビュー自体、ジャニーさんがこっそり進めていたところをメリー&ジュリーが横からかっさらい、ユニバーサルと共同運営のレーベルまで作って全力でプッシュして進めたと言われているのに、今もジャニーさん色が残っているのかも疑問。

事務所内で切磋琢磨するのは必要だと思うので、Sexy Zoneももちろん頑張ってほしいですが、Sexy Zoneの勢いを恐れて岩橋くんの復帰に関し判断が甘くなったというのはちょっと強引かなと思いますがどうでしょう。

いずれにせよ、一度活動再開を宣言してそれを2週間ほどで引っ込めることになったのは、事務所はもちろん岩橋くんにとっても重いです。

今後の再開は、相当慎重にならざるを得ないでしょうね。

※岩橋くんにもあった「匂わせ疑惑」
 真偽の程は…→ geinou ranking
 真偽の程は…→ geinou ranking

King & Prince First Concert Tour 2018(初回限定盤)[Blu-ray]
King & Prince First Concert Tour 2018(初回限定盤)[Blu-ray]
[関連商品]

※こちらもどうぞ。
岩橋玄樹が再び活動休止へ!渋谷すばるの公式サイトオープンと同日発表になったのは偶然か、それとも…

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
>滝沢とジュリーの仲が最悪
これ初めて聞いた、タッキーの後ろ盾はジャニーさんだけか。ほんとかな。。。。
シングルは再制作で発売は延期。別に6人のを発売してもいいのにと思ったけど、
口パクの時にマズイのか。
Posted by ムリしないで at 2019年03月02日 19:35
派閥戦争、岩橋は怖かったんじゃない?
それは私もごめんだけど、再燃した際本当に分裂する可能性も否めないしね。
岩橋も復帰はもう少し様子を見るように(^ε^)-☆Chu!!
まずは心のケアから始めて(^^♪
Posted by 心のケアから at 2019年03月02日 22:04
こういう感じの記事って滝沢のジャニーズ内での影響力を大きく書きすぎなんだよ。
実際に任されたのはジュニア部門のプロデュースだけ。
それすら本当に彼1人で率先してやっているのかは分からない。
大体ジャニーズのような同族企業で、所詮1タレントにすぎない滝沢がそんな権力を持てるはずがない。
それこそ、ジャニーが死んで、持ってる株を全て滝沢に遺贈したりすれば分からないけど・・・

現状では都合良く滝沢の名前を出して、妄想記事に色づけしているだけにしか見えない。
Posted by いつも思うことだが at 2019年03月02日 22:52
適当な記事だなぁ
滝沢とジュリーの仲が最悪?
こんなの初めて聞いたけどw

もめさせたいんだね
もし仲最悪なら、ジュリーが何より大事に
してる【嵐】の番組で、
櫻井くんや松潤があんなに楽しそうに
タッキーのエピソードを
話すことはまずない。
Posted by 適当 at 2019年03月03日 09:32
嵐休止で事務所も頭抱えてそう、とは思う。
何やかんや正真正銘の稼ぎ頭、色々言われてる割には人気も売上もずっとトップ。多分だけど嵐はもっと早くソロでやってても良かったんじゃないかな?でもその穴埋めができるグループが中々出てこなかった。そこへいい具合にキンプリが。まだまだ先はわからないけどここ最近では一番の可能性を秘めてる。そりゃ事務所も躍起になるし、そのタイミングでの1人休止は辛いかもね。
焦らず療養してほしいけど。
Posted by 記事は適当っぽいけど at 2019年03月03日 13:19
病気のメンバーが気の毒。事務所がせかせかと復帰させようとしているようにみえる。事務所内派閥による競争も?何も変わらないよね。
Posted by やはり at 2019年03月04日 12:51

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス