「ジャニーズ高齢化」はSexy Zoneが原因!ファンの間で噂される「セクゾ渋滞」とは? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「ジャニーズ高齢化」はSexy Zoneが原因!ファンの間で噂される「セクゾ渋滞」とは?

昨年デビューしたKing&Prince(キンプリ)はジャニーズWEST以来4年ぶりのデビューとなり、ブレイクの兆しを見せています。

ジャニー喜多川さんのあとを継いだ滝沢秀明くんが次にデビューを考えているのはSixTONESだと言われ、実際に昨年はタッキープロデュースのMVが話題になりましたし、3月にはメンバーが主演する映画「少年たち」の公開も控え、今後が大いに期待されるところではあります。

しかし単純に喜べないのが「高齢化」ということで…


ジャニーズJr.の中では知名度も人気もあるSixTONES。

昨年公開されたMVも好評で、ジャニーズとしては高身長、顔面偏差値も高めのグループとして注目されていますが、懸念材料と言われるのが年齢。最年長の高地優吾くんは3月に25歳になりますし、最年少の森本慎太郎くんも7月に22歳ということで、若い世代にはウケないのでは、と言われています。

その他、若手ではジャニーズ本流の流れをくむ正統派グループ「HiHi JETs」と「美 少年」も有力候補ではありますが、両グループともに高校卒業から20歳前後とそれなりにいい年齢となっており、またデビューまで4年空いたらあっという間に20代半ば。

つまり、現在のJr.は「上が詰まっているため、下もそれなりの年齢にならないと出てこれない」という悪循環の真っただ中だと言われていますが、その原因はSexy Zoneにあると言われているそうで…

サンデー毎日 2018年 12/2 号 【表紙:HiHi Jets】
サンデー毎日 2018年 12/2 号 【表紙:HiHi Jets】

[以下引用]
「直近でいえば、『キンプリ』が結成からデビューまで3年も要したことですね。彼らはワールドカップバレーに伴い、ジャニーズから新ユニットがデビューする周期にあたる2015年に結成。最初の持ち歌『勝つんだWIN!』はバレータイアップ用に作られたとしか思えない楽曲でしたが、なぜかその年だけ前回大会同様『Sexy Zone』がサポーターを務めたんです」(ジャニーズウォッチャー)

そしてこの不可解な決定には、当の「セクゾ」の伸び悩みが関係していたのだという。

「2大会連続でサポーターとなった『セクゾ』ですが、15年大会当時は佐藤勝利・中島健人・菊池風磨の3人のみで活動している“迷走期”でした。これは、当時彼らを担当していた元『SMAP』マネージャーのI氏が、なかなかブレークしない状況を見て“人気のある3人”のみを売り出そうと考えたから。つまり、デビューから数年たっても『セクゾ』がパッとしなかったため、テコ入れとして3人体制へ移行。3人体制を印象付ける大型タイアップ欲しさにバレーへねじ込んだことで、新ユニットデビューの場が奪われたわけです。結局、『セクゾ』が最初の数年である程度までブレークできなかったことが、Jr.のデビューを遅らせ続ける現状を招いたと言っていいでしょう」(同)

こうした現象は、ファンの間で「セクゾ渋滞」などと呼ばれている。しかし、「Sexy Zone」がいまだにブレークしきれていないところを見ると、渋滞の影響を食らったJr.は“無駄な犠牲”を強いられたと言えるだろう。
[まいじつ]

セクゾを3人体制にしたのは飯島さんではなくジャニー喜多川さんだったと、菊池風磨くんが語っていますけどね。
 Sexy Zoneの“3人体制”は、ジャニー社長の提案だった

菊池くんは「ポッと出の5人組が、このままじゃいけないんだって、一度覚悟したからだと思う。あれくらいの荒療治じゃなければ、もしかしたらまだのほほんとしてたかもしれない」とも語っており、あれはつまり、デビュー当時ジャニーズ史上平均年齢最年少グループだったセクゾが成長するきっかけづくりをしたということのよう。

こういってはなんですが、NEWSやHey!Say!JUMPなど、結成してすぐデビューしたグループってスキャンダルが多いイメージがあります。

そういう意味ではセクゾも結成してすぐのデビューですが、デビュー以降そこまでのスキャンダルはありません。

それはもしかすると、このときの荒療治が影響してるのかもしれませんね。

【新品】SexyZone ・【公式写真】・集合・2019・・最新ジャニショ販売 - Janipark shop アウトレット
【新品】SexyZone 【公式写真】集合・2019
[関連商品]

しかし、それとブレイクは別物というのが残念なところ。

セクゾはジャニーズの中でかなり正統派ではあるものの、正統派が活躍できる音楽番組は少ないです。

昨年の「24時間テレビ」で多少知名度は上がったかもしれませんが、バラエティもあまり出ていませんでした。

そもそもメリーさんとジュリーさんが「これ以上はムリ」とJr.のデビューを控えていたと言いますしね。

ただでさえ音楽番組が減りドラマ枠バラエティ枠いろいろと限られる中、既にデビューし安定したグループを先にキャスティングしていったために、新しいグループの入るスキがなかったと。

なので、上が詰まったのはセクゾよりももっと上、はっきり言えばV6やTOKIOなどを優先した結果だと思います。

※この時、解散しとけばよかった?
 驚きのエピソード→ geinou ranking
 驚きのエピソード→ geinou ranking

※文春に運命を変えられた6人。
V6 公式生写真(集合)VA00111
V6 公式生写真(集合)
[関連商品]

昨年TOKIOが山口メンバーの不祥事で活動休止同様の状況になり、嵐が2020年で活動休止となりますから、若手にもチャンスが巡ってきました。

SixTONESはネットを主戦場にしたアイドルになる可能性もありますが、それはそれで、SMAPがバラエティにアイドルの活路を見出したときのような新しさがあっていいと思います。

「ジャニーズ・アイランド」の社長に就任したタッキーの手腕次第では、東西約300人と言われるJr.も日の目を見ることができるかもしれません。
 「タッキー売出しアーティスト」第一号はSixTONES

J Movie Magazine Vol.44【表紙:SixTONES『映画 少年たち』】 (パーフェクト・メモワール)
J Movie Magazine Vol.44【表紙:SixTONES『映画 少年たち』】
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
セクゾ渋滞ってより、嵐渋滞じゃ?
嵐休止で渋滞も解消されるんじゃない?
だから嵐は復活しなくて良いよ。
Posted by 嵐渋滞 at 2019年02月16日 21:33
ジャニーズ高齢化というか、
デビュー組からジュニアまで上が詰まっているのは事実。
でもその元凶は、セクゾなんていう小者ではなく、
一にスマップ、二に嵐でしょう。
30を越えてもあまり人気や露出の低下のないまま働き続ける前例をスマップが作り、
嵐がそれを踏襲した。
他のグループも、売れてる売れてないに関わらず、
おじさんになっても表舞台での活動量を減らすことはしてない(V6を除く)
Posted by それはどうかな at 2019年02月17日 04:36
人気あるのはSMAP、嵐だから露出多いのも仕方ないと思うけど。その辺が難しいところでは???セクゾのせいとは思わないけど、このグループは紅白から24時間テレビとか物凄く優遇はされてるとは思うが、そのくせその推され具合に対して、なかなか人気が出ないな、とも思う。年齢被ってるキンプリやこれからJr.もデビューとなると正直、ますます厳しいのでは?うーん、どうしたらいいのか…。
Posted by でも… at 2019年02月17日 07:24
SMAP、嵐はごり押しされて地位を保った訳じゃない。
今のところセクゾは大ブレイクするようなメンバーがいない。
キンプリは平野君のお蔭でブレイクしたじゃない。
上のせいにするのはどうかと思う。
Posted by それは at 2019年02月17日 10:15
セクゾを解散させたいんですね?事務所が。
セクゾの出ている番組、超低視聴率らしいしね。
Posted by ほ at 2019年02月17日 11:07
なんか最近、V6はスキャンダル無しとマスゴミ世論が誘導してるけど、そうかぁ?
アイドルグループとしては、どうなん?
俳優やMCのソロがメインだから結婚しても痛手無いんです〜と言われたら……芸能活動は続けるけどアイドルグループ活動は休止や廃止したいって思う人も増えるんじゃ?
売れてる人ほど、もうお金の問題じゃ無い、人間らしく生きて何で悪いんだって思うよね……
Posted by まぁでも at 2019年02月18日 01:26
セクゾ渋滞?初めて聞いたけど笑。まあ確かにバレボWCは4年の間をあけて2回も連続というのは過去になかったね。
それでキンプリや他のジュニアのデビュー時期がずれたと言われれば、そうかもね。
でも渋滞の大元は何と言っても30過ぎたアイドルが第一線で長くいすぎたからじゃないの?
ここに来てSMAP、V6、TOKIO、嵐がほぼアイドル卒業し。
関ジャニ、NEWS、カツンは脱退者が多く年齢的にアイドルグル−プとしてはもう下降線。となるとアイドルとして理想の20代のグループが活躍する時代がやっと到来。
キスマイ、JUMP、セクゾ、キンプリ、ジュニアがどこまでブレイクするか楽しみだけど。正直、ちょっとやそっと推されたからって、SMAP、トキオ、嵐のようにメンバー全員の名前が知られて、メンバーそれぞれが活躍するまでになるには、なかなか難しい気がするけど。
さしずめ今年はキスマイ推しが始まる様だから、取り敢えずキスマイに期待。
ただキスマイは、若くないから。セクゾの様に何度も推されて時間をかけてというような悠長なことは言っておれないから。推された時に確実に結果を出していかないとね。
Posted by 今年はキスマイ推し at 2019年02月18日 16:37
少プレの司会がキスマイに決まったようですね。
KAT-TUN(脱退)→NEWS、NEWS(問題起こして)→キスマイ。
NEWSはカツンのお蔭で少プレの司会になったのに何をやってるんだか・・・。
キスマイはなかなかデビューできなくて苦労したから、これを機に更にステップアップできるといいね。
ジャニーズは推す年に結果が出なければ、次に次に・・・と別のグループに切り替えるからがんばりやー!!
Posted by 今年が勝負年!? at 2019年02月18日 20:34
ほんとだ、MCをNEWSからキスマイへ。待てば日和の・・・・・。
キスマイは敵が少ないってことかな。
Posted by 少年倶楽部 at 2019年02月19日 08:52
嵐渋滞が大問題でしょ。おっさんばかりCMやテレビに使わず新人にシフトチェンジしなかった、出来なかったつけです。
Posted by 名無し at 2019年02月21日 21:24

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス