手越祐也が退所!SNSに投下された投稿にジャニーズファンが狂喜乱舞? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

手越祐也が退所!SNSに投下された投稿にジャニーズファンが狂喜乱舞?

「ジャニーズファンが集うSNS」に「NEWSの手越祐也が退所する」との投稿が投下され、ジャニーズファンの間で話題になっていると言います。

このSNSは過去にもSMAP解散や佐野瑞樹さんの退所、そして嵐の活動休止などを直前に予告していたそうで、気の早いファンは「ようやく手越が追放されるんだね!」と喜んでいるとも…

※ジャニヲタからは嫌われ、一般からは好かれる稀有な人。

[以下引用]
ファンサイトでは、これまでにも度々“SMAP解散”“佐野瑞樹退所”など短いセンテンスで、このようなジャニーズのメンバーに関する予言のようなものがつぶやかれたことがありました。直近で言うと、嵐の活動休止も発表前にあったんです。だから、手越くん退所の情報も信ぴょう性があるのではと話題になっているんです」(ファンクラブ会員)

興味深いのは、この情報を喜ぶジャニーズファンも、少なからずいるという点だ。

「手越くんは“嵐は口パク”発言で、嵐ファンから嫌われていたし、数々の女性スキャンダルも報じられてきました。なので“自らの行動で勝手に自滅しているだけだから、かわいそうでもなんでもない”など厳しい声が多いです。NEWSのファンであっても“手越担”を辞める人は多いと聞いていますし、問題の多いこのグループが解散したとしても“自業自得”“遅すぎた”とあきらめの境地を書き込んでいる人も多いようです」(前同)

ファンの間では、元KAT‐TUNのメンバーで2014年に事務所を退所した赤西仁になぞらえ「手越は第二の仁くんになる」とも言われているという。はたして、手越退所は予言通りになるのかどうか、注視したい。
[アサジョ]

ということですが、ネタ元の記事には具体的にどのSNSでそのような投稿があったのか、書かれていないんですよね。

SMAP解散や嵐活動休止はともかく、佐野さんの退所を予告していたというのは気になるのですが…

手越くんはタッキーの退所勧告リストの最上位に載ってるとか、本人自身がアイドルを辞めて実業家に転身したがってるとか、いろいろとキナ臭い噂は立ってますし、今さら驚くようなことではないか。。

手越くんが退所すれば、やっぱりNEWSは解散でしょう。

そうなると、小説家という意外な才能を発揮してる加藤くんはともかく、キャスター業に失格の烙印を押された小山くんと、バラエティ番組や情報番組でチャンスをもらいながら波に乗り切れていないまっすーはどうなるのかな?

地味ながらも舞台を中心に活動していた佐野さんが、45歳という年齢で退所を選んだ(選ばざるを得なかった?)だけに、グループ活動を失ったジャニタレの行く末は気になるところではあります。

※根が真面目で素朴な子ほど、一度染まると厄介だとも言いますが…
 こんな時代もありました[動画]→ geinou ranking
 こんな時代もありました[動画]→ geinou ranking

※まっすーとキムタクで「KIM☆Massu」なんてどうですか?
KEN☆Tackey 公式 生 写真(集合)KT00004
KEN☆Tackey 公式生写真
[関連商品]

※元ジャニーズのブログはこちらからどうぞ。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
手越祐也が活動休止へ!暴露ツイッターの”予言”が大きな話題に
女子大生キャバクラ通いからとんでもないスキャンダルが発覚する恐れ
大量離脱の噂が絶えないジャニーズ事務所、次の退所者候補トップ3は…

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジャニーズ事務所のイメージを悪くした人は辞めないんですよね。
小山さんとか加藤さんとか。
何で優遇されているのか分かりません。
Posted by ネコ at 2019年02月21日 21:07
嵐が、とか関係なく裏でプライベートで人の、それも同じ事務所の先輩を酔っ払った勢いで貶すだなんて言語道断だし、そういう人は大抵他のジャニタレも貶してると思うから、とっとと辞めて頂いて結構、と私は思いますね。
Posted by 事実であってほしい at 2019年02月22日 15:19

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス