「週刊女性」に続いて「東スポ」と「週刊ゲンダイ」までもがジャニーズ御用達メディアに鞍替えか! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「週刊女性」に続いて「東スポ」と「週刊ゲンダイ」までもがジャニーズ御用達メディアに鞍替えか!

2019年になってから、嵐を表紙に起用したりJUMPのコンサート記事を掲載したりと、さっそく”親ジャニーズ”ぶりを発揮している元アンチジャニーズ週刊誌「週刊女性」。

業界ではその節操の無さに呆れる声が多く飛び交っているといいますが、あの東スポまでもがアンチから御用達メディアに鞍替えしそうな状況になっているといいます。



[以下引用]
「出版業界ではよく知られた話ですが、『週刊女性』とジャニーズは天敵として有名でした。『週刊女性』の主婦と生活社は、『JUNON』を発行しており、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』も主催しています。ジャニーズタレントのライバルとなる若手イケメン俳優・タレントの登竜門で、ジャニーズと主婦と生活社とは、それをめぐり揉めたことがあり、長年NG関係にあったのです」(スポーツ紙記者)

 そんな中、1月5日発売の『週刊女性』の誌面では、Hey!Say!JUMPの元旦東京ドーム公演『SENSE or LOVE』や、翌2日に帝国劇場で行われたKing&Princeの主演舞台『ジャニーズ King&Prince アイランド』の様子を紹介。ジャニーズの人気グループの、コンサート写真が掲載されたのだ。

「実は、昨年末にジャニーズサイドから“NGメディア”に電話があったようなんです。週刊女性だけでなく、同じくジャニーズの天敵だと言われていた、『東京スポーツ』や『日刊ゲンダイ』にもジャニーズサイドから連絡があり、“2019年からおつきあいをしたい”と、提案があったそうです。今回の『週刊女性』のキンプリグラビアは、NG関係が解消された証なのではないでしょうか」(女性誌記者)

ジャニーズからの外交戦略の大異変。その背景にはネットニュースの影響力の高まりがあるという。

「スポーツ紙や女性誌には“ジャニ担”とも言われる、ジャニーズ担当の記者がいて、彼らを通してジャニーズの所属タレントのネガティブな報道をある程度コントロールしていたんです。ところが、最近はネットニュースの影響力がどんどん高まっていて、ジャニーズサイドとしてはネットもコントロールしたいという思惑が働き、大きな影響力のネットメディアを持っている『週刊女性』『東京スポーツ』『日刊ゲンダイ』と“握手”しようと考えたのだと思われます」(前同)
[日刊大衆]

週女に続いて東スポ、日刊ゲンダイにまで”和解”を申し出たわけですか…

アンチメディアが減ることはジャニーズにとっても良いことだと思いますが、マスコミ側にとって見れば「ジャニーズスキャンダル」を掲載できる数少ないメディアであることは”売り”にもなります。

なんの見返りもなくジャニーズ御用達に鞍替えすることはないでしょうし、その見返りが東スポや日刊ゲンダイにとってどのようなものなのか、気になるところではあります。

だって、ジャニーズのグラビアとかカレンダー利権なんて、その2社には関係ないですしね。。

※あまり目立ってないですが、”忖度しない派”です。
1950年〜2016年 「あの日」の真相474連発! 完全保存版 THE芸能スキャンダル!
1950年〜2016年「あの日」の真相474連発!完全保存版 THE芸能スキャンダル!
[関連商品]

それにしても、こういったジャニーズの変化は何を意味しているんでしょう?

SMAP解散騒動以降、世間にはすっかり「ジャニーズ=ブラック事務所」というイメージが定着してしまいましたが、それを覆すためにマスコミとの関係を改善しようとしているのかな。

あるいは、山口事件や小山事件といった不祥事が起きた時、少しでも敵が少ないほうがコントロールしやすいから…という狙いもあるのかも。

いずれにせよ、メリーさんが最前線で采配をふるっていた時代よりも”弱腰”になりつつあることは確かなような。

果たして、これが吉と出るのか凶と出るのか…

でもま、いくら親ジャニーズメディアが増えたとしても、メガトン級のスキャンダルを起こしてしまえば報じられてしまうことは、女性セブンや女性自身などを見ても明らかなこと。

タレントの皆さんにとっては「プライベートに気をつける」ことに変わりないですし、タッキー社長に切られないように注意して欲しいところ。
 ジャニーズの看板を汚す”退所勧告リスト”の存在が明らかに

そして、今後の東スポと週刊ゲンダイの記事には注目したいと思います。

※思わず吹いた!珠玉の東スポ1面見出したち…
 まさに笑いの宝庫→ geinou ranking
 まさに笑いの宝庫→ geinou ranking

※今となってはかなりレアなメンツ。
公式写真 NEWS 山下智久・錦戸亮・手越裕也・小山慶一郎
公式写真 NEWS 山下智久・錦戸亮・手越裕也・小山慶一郎
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
週刊女性がジャニーズ御用達メディアの仲間入り!
週刊女性が森本龍太郎の活動を全面バックアップ!
山PにNEWSの連続スキャンダルについて突撃したところ…

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
弱腰より新図対策も大きかったんじゃない。
これでメディアの露出も減るから宣伝も厳しくなる。残念。
週女はカレンダー利権は貰えるのか。
最新号はくまモンが表紙、誰が買うんだろう。
Posted by 御用メディア化 at 2019年01月22日 19:35
東スポは地図のいい記事書いてましたよ、取材もして。でもその時「東スポじゃないか」と馬鹿にしたことけっこう言われてましたね。そう言う人達は、もし東スポがジャニーズ礼賛記事書いたら「さすが東スポ」とでも言うんでしょうか(笑)。日刊ゲンダイあたりは真っ当な批判をやめたら終わりでしょうね。
メディアを取り込んでもタレントがスキャンダル起したらしょうがないですよ。
Posted by メディアの存在意味は at 2019年01月23日 10:54
タッキー体制の影響かな?
これまでジャニーズと敵対していたメディアはメリジュリ母娘がそうさせたとか?
古いやり方はバッサリ切り捨てられるしね。
Posted by 古いやり方は切り捨て at 2019年01月24日 14:51

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス