前代未聞の一斉退所のLove-tune元メンバーたちの今。ジュリーは最後まで面会を拒絶という冷徹さ - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

前代未聞の一斉退所のLove-tune元メンバーたちの今。ジュリーは最後まで面会を拒絶という冷徹さ

2018年11月30日、ジャニーズJr.内の人気ユニット「Love-tune」の解散とメンバー全員がジャニーズを退所という前代未聞の発表がありましたが、その後の元メンバーたちの状況、そしてあまりに冷徹なジュリーさんの対応が週刊文春により報じられています。



2018年11月30日、ジャニーズJr.のファンクラブ会員向けサイトで発表されたLove-tuneメンバー7人全員のジャニーズ事務所退所。

翌12月1日にはリーダー・安井謙太郎くんがパーソナリティを務めるラジオ番組「らじらー!サタデー」で以下のように言及しました。

「うやむやにしたくはないという思いもありまして、会社の方とお話しさせていただいて。昨日のような発表をさせていただくことになりました。皆様がいたから、僕たちは本当に夢のような景色、夢のような時間を皆さんに見せていただくことができました。本当にそれはもう、感謝という一言で言い切れないような思いなんですが。本当に僕たちを輝かせてくれて、ありがとうございます」

前向きではありますが、これでは何が原因で退所に至ったのかまるでわかりません。

週刊文春が解散と退所に至る裏事情を報じたところによると、初めてJr.と事務所が契約書を取り交わすことになった説明会が開かれた際、Love-tuneメンバーはその場で契約書にサインせず一度持ち帰ったために事務所内の“反乱分子”と見られるようになってしまい、冷遇され最終的に退所する事態になってしまったとのこと。
 Love-tuneの解散とメンバー全員が退所に追い込まれた理由

メンバーたちは反乱というつもりは全くなく、「その誤解を解きたい」とジュリーさんとの対話しようと何度もアポイントを求めるも、ジュリーさん本人が話してくれることは一度もなかったとのこと。

ジュリーさんと直接話すこともできず退所するということに理不尽さや悔しさを感じていたというメンバーの気持ちを代表して、退所発表の当日も安井くんはジュリーさんに会いにいったものの、結局会えずに帰ることになってしまったとか。

これが事実ならとても残念なことです。

不完全燃焼のまま退所することになったメンバーたちのその後は…。

[以下引用]
「退所発表前、彼らは事務所や関係者とのやりとりで相当気が張っていた。発表後は気が抜けたようで、何処か上の空でした。今では、まず目の前のことから取りかかっているという感じです。学生のメンバーは今まで学業に専念できず、単位が取れていない状態だったのが、卒業に向けてしっかり勉学に励んでいます。萩谷はライブに出演し、スティールパンという打楽器を演奏する姿がツイッターにアップされたり、阿部は俳優の阿部サダヲやあべ静江らとともに、芸能界のあべさんが集まる“あべ会”に参加。その模様がお笑い芸人のあべこうじのインスタグラムにアップされていました。他にも年末ということで実家に帰省し、長めの冬休みを取っているメンバーも居て、それぞれがゆっくり静養できているようです。しかし、彼らからは『諦めた』という言葉は一度も聞いていません。次のステップに向けて準備しているという話もあります」(ジャニーズ事務所関係者)

メンバー7人のうち5人は11月30日付けですでに退所済みだが、レギュラー番組の契約の関係で、森田は12月31日、リーダーの安井は2019年3月31日退所予定だ。安井1人だけが取り残される形となっている。

「最近の安井はさすがに元気がありません。グループも解散し、辞めることが決まっている中で仕事に身が入らないという感じですね。そもそも、今年3月くらいから事務所内には、Love-tuneのメンバーと向き合って、話を聞いてくれるようなスタッフはほとんどいませんでした。それは今でも変わらない。ほとんどの事務所関係者は、安井に対して、腫れ物に触るように扱っていますね」(別のジャニーズ事務所関係者)
[週刊文春]

本当に残念ですね。

メンバーそれぞれが夢を胸に「ジャニーズ事務所」のオーディションを受け頑張ってきたのに、誤解が解けないまま退所となってしまって。

辛い思いをしたでしょうが、「諦めた」という言葉は一度も聞いていないということを信じ、また違う場所で活躍している話を聞ける日を楽しみにしたいと思います。

しかし、ジャニーズ事務所関係者が未だ事務所に所属している安井くんはともかくとして、すでに退所したメンバーの状況も把握してるというのはどういうことなのでしょう。

退所したからもう知らない、という付き合い方をしてきていないということなのでしょうが、一方で、Love-tuneメンバーだけタクシーチケットを渡されないというような「イジメ」をしたのもスタッフの誰かであるわけで。

メリーさんは以前週刊文春のインタビューで「私にとって娘より大事なのはタレント」と言い切っていましたが、ジュリーさんはそれができているのでしょうか。

Love-tuneメンバーは直接話すこともなく「反乱分子かもしれない」という理由で切り捨てられたわけですが、その冷徹さを他の人にも発揮できれば少し見直す、かもしれません。
 手越祐也が図太い!騒動後にも未成年飲酒強要を行っていた

■ジャニーズだけが全てじゃない!
辞めジャニたちの今→ geinou ranking
辞めジャニたちの今→ geinou ranking

Love-tune キントレ グッズ キンブレ、ヘアゴムブレス、ステッカーセット
Love-tune キントレ グッズ キンブレ、ヘアゴムブレス、ステッカーセット
[関連商品]


※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
不祥事起こしたデビュー組のせいなんじゃない?
主に手越と小山と加藤と大倉と錦戸。
デビューしたなら自分らで自分らの行いに責任もつべき。Jrは勝手にデビューの権限ないんだからもっと手厚くしてあげるべき。Jrは奴隷じゃない。デビューを待って努力してる人たちの集まり。
Posted by メリジュリクビにさせて at 2019年01月02日 22:45
メリジュリ母娘がジャニー&タッキーに事務所を追放されれば、すべてが解決(笑)
あんな母娘、負け組になっちゃいな!
Posted by 解決するには at 2019年01月02日 23:01
ジュリーの側近のMさんが契約の説明をしたってなってたけど。
そのMさんがジュリーに取り次がなかったとか??
全員退所は謎が多い、これからも頑張ってほしいよ。
Posted by 人気があったのに at 2019年01月03日 10:03
だからジュリーは嫌い。大嫌い。
Posted by せいちゃん at 2019年01月03日 10:39
個人的にはメリーよりジュリの方が陰険だと思ってる
Posted by たい焼き at 2019年01月03日 19:21

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス