河合郁人がSMAP禁止令を破る一大事!その一方で「あれは東スポのガセネタだった…?」との憶測も広まる - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

河合郁人がSMAP禁止令を破る一大事!その一方で「あれは東スポのガセネタだった…?」との憶測も広まる

河合郁人くんがSMAP禁止令を破ったとして、マスコミの間で話題になっているようです。

これは10月に東スポが「ジャニーズがメディアに対して『元SMAP』の名称使用禁止を通達した」と報じたことがきっかけで、その衝撃からデーブ・スペクターさんが大暴れするなどネットでも大きな注目を集めていました。

それだけに、河合くんの行く末が心配になってしまいますが…

※大丈夫?

[以下引用]
「“元SMAP”禁止令報道」とは、ジャニーズ事務所が『SMAP』元メンバー5人に対し、メディアで紹介する際“元SMAP”という肩書を使わないよう各社へ通達したとされるスクープ。グループが積み上げてきた功績を“なかったこと” にするような姿勢は批判が相次ぎ、ツイッター上では元ファンから著名人までもがジャニーズ側へ苦言を呈した。

しかし、去る12月13日、『A.B.C-Z』の河合郁人が日本テレビ系のバラエティー番組『ダウンタウンDX』に出演。そこで河合は「前に音楽番組に出たときに、『SMAP』の皆さんの楽屋に挨拶に行って…」と、「SMAP」の名前を絡めて木村拓哉のエピソードを披露していた。

「“元SMAP”禁止令」が本当であるならば、事務所の意向を内部の人間が破ったことになるこのトーク。河合が上層部から直接叱られることも十分考えられるが、どうやら“禁止令”自体が存在しないと見ていいようだ。

事務所が他者に通達した事項を自社タレントが破るなんて、業界ではクビや追放にもつながる“絶対タブー”であり得ないことですよ。それが普通に行われたということは、そもそもそんな通達自体なかったと考えるのが妥当です」(大手出版社社員)


ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 〜地球滅亡までのカウントダウン〜 下巻 [ 今田耕司 ] - 楽天ブックス
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 〜地球滅亡までのカウントダウン〜 下巻
[関連商品]

さらに、ジャニーズ事情に詳しい別の有識者も、この見方に同意を示している。

「河合は7日にNHKのBSプレミアムで放送された『ザ少年倶楽部』でも、『本番前はSMAPさんとか嵐さんの曲を聴いてテンション上げてる』と『SMAP』の名前を挙げています。また、河合が所属する『A.B.C-Z』は苦汁をすすっている“売れないグループ”のため、事務所の方針に逆らう度胸や権力もありません。『嵐』くらい売れていたらつぶそうにもつぶせませんが、『A.B.C-Z』がそんなことしたら即刻解散させられてしまいますよ」(ジャニーズライター)
[まいじつ]

ということですが、SMAP禁止令の元ネタはこちら。
 「SMAP」の文字が消滅!ジャニーズがマスコミに使用禁止令を通達

東スポがまいじつにガセネタ認定されるとは、禁止令が嘘かホントかというよりも、そっちのほうが気になってしまいます。

なんとも面白い世の中になってきましたが、東スポさんとしては「ウチが報じたんだよ?そんなの真に受けちゃダメでしょ!」と苦笑いしているのでは?

東スポの戯法―爆笑見出しの知の理論
東スポの戯法―爆笑見出しの知の理論

さて、今回は河合くんの発言が取り上げられましたが、中居くんや「新しい地図」の3人は今でも普通に?使ってます。
 「SMAP」の名称使用を巡り正反対の対応

ジャニーズとしても露骨な圧力は世間からの批判を招くだけだと分かってるはずですし、禁止令なんて出すことはないと思います。

ただ、こちらの一件もあったように、
 TBSが「世界に一つだけの花」を完全無視して批判殺到!

テレビ局側が忖度して…というのはあると思いますけどね。

ただ、そのテレビ局も最近は「世論>忖度」といった感じになってきているので、
 TBSが事前告知付きで「世界に一つだけの花」を流した裏事情

今後はSMAPという名称だけではなく、SMAPの曲や映像なども(権利者である事務所の許可が降りれば)使われていくのではないでしょうか?

SMAP・【公式写真】・木村拓哉・JCロゴ・ジャニーズ生写真【スリーブ付 A 153
SMAP・公式写真・木村拓哉・JCロゴ
[関連商品]

ただ、中居くんやキムタク、大物芸能人の方々ならともかく、現役ジャニタレが「SMAP」と口にするのは勇気が要るのは確かかと。

そういった中で河合くんが気にせず発言したのは、A.B.C-Zが新組織体制となってから第一部〜第三部のどこにも属せず、ジャニーさん直轄の「Jプロジェクト」に所属している唯一のデビュー組というのが関係しているのかもしれません。

「オレたちはタッキー直属だぜ」みたいな。
 「制作一部」「制作二部」「制作三部」の実態について

また、「香取さん」という名前を堂々と出してくる山Pも、いろんな意味でスゴイというか。

そういえば、新アルバムの収録曲には赤西くんのマネージャーを務める人物が深く関わってるんでしたっけ。

ちょっと前にはこういう記事もご紹介しましたが、
 山P、完全に主流へ返り咲き退所の可能性も消滅

もしかしたら、もはやメリジュリ母娘なんて眼中にないとか…?

その辺り、明日にでも書いてみたいと思います。

※河合郁人がダウンダウンDXで披露した芸がかなり面白かった件
 こっちに注目してあげて!→ geinou ranking
 こっちに注目してあげて!→ geinou ranking

※河合くんの得票数は…
ジャニーズタレント人気投票2018

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

スポンサーリンク







この記事へのコメント
まいじつか・・・・。
田口さんは2年経たずにユニバーサルと契約解除。
キンプリと契約したから。
田口さんは利用されただけなんて記事も、
それも怖いよ。
Posted by まいじつ at 2018年12月17日 20:42
田口くんは専属契約契約じゃなかったんだってよ。
“ワンショット”と呼ばれる「シングルやアルバムなどの作品単体のリリース契約で『お互いが様子見』といった感じの物だってさ。
ユニバーサルからすれば売れなければ簡単に首切りできるし、アーティスト側としてもメジャーレーベルからのデビューという肩書が得られるという双方winwinの形だそうよ。
シングルにしてもアルバムにしても一万枚も売れてなかったから契約解除は時間の問題だと言われていたみたいね。
田口くんの彼女の存在もネックだったみたいよ。
田口くんが爆売れしてたならともかく、キンプリの契約とは直接関係なさそう。
Posted by 厳しい世界だね at 2018年12月17日 22:54
別に辞めた3人の名前出すのも支障ないんじゃないの。ただわざわざ出すほど彼らと関係が深いジャニタレがそんなにいないってだけで。
香取くんと山Pはわかるけど他に絡みのある人たちっているの?
Posted by 孤高のSMAP at 2018年12月18日 00:03
禁止令なんかないから
Posted by み at 2018年12月18日 00:29
A.B.C-Zが干されたりしないか見ていよう。
Posted by @ at 2018年12月18日 16:49

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス