Love-tune解散&メンバー全員退所でタッキーとキンプリがなぜか悪者に - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

Love-tune解散&メンバー全員退所でタッキーとキンプリがなぜか悪者に

Love-tune解散問題を巡り、タッキーとキンプリがなぜか悪者にされてしまっているといいます。


[以下引用]
ジャニーズ新世代を担うグループKing&Prince(キンプリ)だが、ここへ来て批判が増大している状況だ。

「先日、ジャニーズJr.のLove-tuneが解散しましたが、この原因はジャニーズ事務所と契約の面などで揉めた、と報道されています。『週刊文春』によれば、Jr.内ユニットSnow Man、Travis Japan、SixTONESらが契約した中でLove-tuneだけが契約を保留にしたところ、『契約してもしなくても何も変わらない』と前置きしていた事務所の待遇が一変。仕事が激減したそうです。

これはあくまでもLove-tuneと事務所の関係ですが、なかなかデビューできないグループやユニットがいる中で鳴り物入りでデビューしたキンプリに対し、他ユニットのファンは相当厳しい目を向けているようです。『なぜキンプリだけ?』ということですよ」(記者)

最近は行き過ぎたファンの存在が問題化しているジャニーズアイドルだが、やはりそれぞれのグループに思い入れの強いファンはいる様子。キンプリの大活躍が面白くない人もいるかもしれない。
[ギャンブルジャーナル]

まあ、Love-tuneメンバーは最年長の安井くんが27歳、その次の真田くんが26歳という”アラサー”に片足を突っ込んだベテランで、最年少の長妻くんでさえ20歳ですからね。

メンバーもファンも「次こそデビューできるはず」という期待が大きかったでしょうし、デビューを決めたキンプリに嫉妬が集まるのは仕方ないとも言えます。

もちろんキンプリには何の責任もありませんし、こういうことで悪者にされてしまうなんて迷惑千万なハナシですが…

キンプリ フォトセ 集合
キンプリ フォトセ 集合
[関連商品]

さて、もう一人なぜか批判の対象になってるのがタッキー。

いったいなぜかというと…

[以下引用]
「現在、ジャニーズグループの派閥は3つに分かれています。「嵐」や「TOKIO」「V6」などの“トップチーム”を抱え、テレビを中心に展開するジュリー派、ジャニーズJr.など含めた舞台中心の滝沢派、元SMAPの中居正広、木村拓哉らその他勢力です。滝沢さんは、ジュリー体制の影響で埋没しそうになっている才能あるJrを救う救世主として、ファンから絶大な期待を寄せられていました。かねてより露出激減などで解散が不安視されていた「Love-tune」においても、滝沢さんが彼らを繋ぎ止めてくれるのではと考える人が多かったのです。

しかし、滝沢さんが完全に裏方にまわるのは来年から。しかも、「Love‐tune」はジャニーズ事務所との契約をめぐって看過できない意見の対立があったため、解散を止めることができなかったのでしょう。とはいえ、滝沢さんの後継指名が遅れていたら、ほかにも辞めていたJrが大勢いるという話もあるうえ、すでにデビュー組の中でも滝沢派に鞍替えしたものがいるのではと囁かれるほど、期待されている。滝沢さんの役目はJrのバックアップを行い、未来永劫トップアイドルを輩出し、才能ある若者を世に送り出す育成システムを作ることなので、来年以降のジャニーズグループの動きに注目が集まっています」(事情通)
[TOCANA]

タッキーがジャニーさんの後継者としてJr.の育成に本格的に乗り出すまで、あと1ヶ月ちょっと。

それだけに「どうして守ってあげられなかったの…」と思ってしまうのは、これも仕方ないような気がします。

こういう状況になった以上、タッキー本人からコメントが出ることはないと思いますが、その心中には忸怩たる思いを抱いているんじゃないかなあ…とも。

今後、タッキーはJr.育成のための”学校”を設立して、その校長に就任するという噂もあります。

もうこれ以上、ヤル気も実績もあるのに一部上層部の気まぐれで夢を絶たれてしまう子たちが出てこないよう、しっかしりたシステムを作り上げてくれることを願います。

※こんな学校にはしないでね
 怖っ!→ geinou ranking
 怖っ!→ geinou ranking

※オレに任せろ!
KEN☆Tackey 公式 生 写真(滝沢秀明)KT00082
KEN☆Tackey 公式 生写真 滝沢秀明
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※こちらもよろしくお願いします。
ジャニーズタレント人気投票2018!



■関連ニュース
”下手な生歌”で評価を上げたキンプリ、”口パク”で批判を浴びた嵐
Love-tuneの解散理由は契約拒否ではなかったことが判明
タッキー&翼が唐突にラストメッセージ&動画をファンに送付した意図

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
キンプリデビュ―については、その少し前にジャニーさんがデビューはもうさせないと答えていた、その舌の根も乾かぬ内にキンプリデビューが発表され、驚いた。
キンプリメンバーがこれから僕達はどうなるのか?とジャニーさんに直接聞きに行き、デビューが決まったようなことを本人達が語ってた気がするけど。
ABC-zもそんな感じで、WESTも最初4人でジャニーさんに直訴して4人加えて貰ったみたいなこと語ってたし。
ここのところのデビューは、ジャニーさんに直談判した者勝ちみたいな印象があるけど。
キンプリより年齢が高いLove-tuneのメンバーはデビューのことや今後のことをジャニーさんに直接、話に行かなかったのかな〜とふと思いました。
デビューの経緯が勘違いだったらごめんなさい。
Posted by ふと思ったこと at 2018年12月04日 21:55
中堅のデビュー組のファンなんで誰が悪いとかは思わないけど、キンプリのデビューには確かになんで?とは思ったかな
Jrグループの中だったら人気もそこまでだったと思うし、それこそSixTONESとかSnow Manとか辺りの年齢の方が圧倒的に人気はあったのに
Posted by キンプリファでもJrファンでもない at 2018年12月05日 08:24
キンプリは関係ないのに。
ジャニーさんのスぺオキとは書いてたけど。
それがデビューに有利に働いたのはあったとしても。
結果、キンプリが売れて事務所は喜んでるでしょ。
Posted by 八つ当たり at 2018年12月05日 10:01
確かに超久々のヒット感は拭えないけど。
それがいつまで続くか今の段階では……。

あくまで私の見立てでは1人のみを目立たせる売り方は失敗に終わる。
このごり押し期間にもっと平野以外のメンバーにも光を当てていかないと。
(余計なお世話でしょうが)

今のJr.の事はさっぱりわからんが
私も「八つ当たり」なだけに感じるな。

Posted by キンプリは at 2018年12月05日 13:08
タッキーがトップの子会社を設立だって。
派閥にならないといいけど。
ファンを泣かせるようなことは嫌だよ。
Posted by ジャニーズ・アイランド at 2018年12月05日 17:19
キンプリは鳴り物入りでデビューさせたけど、初っ端から1人病気で休業だものね。タッキーはジュニアのことを担当すると言われてるからどうしても期待されてしまうんだろうけど、あんまり期待しないほうがいいのかな。デビューできないと思ったら早めに見切りつけるのも一つの考えかも。
Posted by 先々考えると at 2018年12月05日 17:58
タッキーとキンプリ関係ないんじゃない?
Lovetune解散は、上層部の嫌がらせというからタッキーさえ力になれなかったのでは?
タレントを悪者にするのは可哀相だよ。
Posted by タレントを悪者にしないで at 2018年12月05日 18:33

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス