ジャニーズブラックが再燃!岩橋玄樹に続く松島聡のパニック障害による芸能活動休止によって、さらなる事務所イメージ低下も - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

ジャニーズブラックが再燃!岩橋玄樹に続く松島聡のパニック障害による芸能活動休止によって、さらなる事務所イメージ低下も

Sexy Zoneの松島聡くんがパニック障害による体調不良で芸能活動を休止し、しばらくの間は療養に専念することが発表されたことで、ジャニーズ事務所に対するイメージ悪化が懸念されています。


本人のコメントと事務所発表によると、松島くんは約1年前から体調を崩し始め、1カ月前から症状が酷くなったとのこと。

そのため病院を受診したところ「突発性パニック障害」という診断結果を受け、治療に専念するために活動休止という判断になったようです。

[以下引用]
この発表にネットは、先日のKing&Princeの岩橋玄樹に続き「びっくり!」との反応が。また、「今はゆっくり休んでほしい」との声援がファン内外から聞こえている状況だ。心配との声ばかりが聞こえているが、中には「パニック障害になるジャニーズが多すぎる」との指摘も多く聞こえているという。

「先日のキンプリ岩橋くんのほか、過去にはKinKi Kidsの堂本剛さんもパニック障害を患っていたことも。このパニック障害は真面目な人ほどなりやすい病気。ジャニーズに多いのは、SNSなどでいろいろと悪口を言われても、反論できずに我慢するしかないからかと。だからといって事務所は何もしてくれませんからね。ネットでは『ジャニーズのブラック体質』への疑念が再燃し始めています」(ジャニーズライター)

昨年、堂本剛が突発性難聴を発症した際、剛本人が体調不良を訴えるも、仕事をすぐにやめさせず悪化させてしまいファンから相当な批判を浴びたジャニーズ。そんな苦い経験からか、最近ではすぐに活動休止・療養との判断を下すように。ブラック体質も少しずつ改善されているとの声も上がっているが、タレントが立て続けに療養のために活動休止になるのは、極めてまれなこと。改善すべきところは別にあるのかもしれない。
[日刊サイゾー]

2ヶ月連続で所属タレントが休業を発表するなんて異例のことですから、ジャニーズのブラック体質が疑われてしまうのも仕方ないでしょう。

ただ、パニック障害を患った堂本剛くんや岩橋くん、松島くんに共通しているように感じるのは、とても繊細で真面目な一面を持っているのかなあと。

※オレは面倒臭い奴やない、アーティストなんや!
公式写真 KinkiKids 堂本剛
公式写真 KinkiKids 堂本剛
[関連商品]

ジャニタレはSNSが禁止されているのはご承知のとおりですが、恐らくプライベートでも一切使っていないというのはごく一部のタレントだけで、特にデジタルネイティブ世代の若手は当たり前のように使っているのではないでしょうか?

まあ、事務所に内緒にしているのか、それとも黙認されているのかは分かりませんが、万が一にでもその内容が流出したら一大事。

女性絡みの内容だったり、事務所への不満だったりしたら、それこそクビが飛びかねないくらい大変なことになってしまいます。

アラサー世代以降ならいざ知らず、デジタルネイティブ世代の子たちはLINEやtwitterなどのSNSでガッツリとコミュニケーションを取るのが当たり前でしょう。

そういった友人たちとの交流の場でも常に流出などに気を遣っていなければいけないというのは、もしかしたら相当なストレスなのかもしれません。

岩橋くんも松島くんもともに21歳ということで、そんなことを考えてしまいました。

とにかく、ジャニタレは他の芸能人と違っていろいろとネットで言われることも多く、先日の大倉くんによる告発でも明らかになったように一部の非常識なファンやヤラカシという厄介な存在とも対峙していかなければなりません。

なので、これまで以上にメンタル管理をしっかりしていかないと、今後も離脱してしまうメンバーが相次ぐ恐れもあるのでは?

この辺り、ジュリーさんとタッキーが派閥の枠を超えて一枚岩となり、有効な対策を練って欲しいところです。

※平成生まれに聞いた、昭和生まれとは違うところ
 ふーんgeinou ranking
 ふーんgeinou ranking

Sexy Zone・【公式写真】・松島聡・・生写真【スリーブ付 】ms 65
Sexy Zone・公式写真・松島聡・スリーブ付
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
EXILEやAKB系統って違ってジャニーズはグループでデビューしたらその人に代わるような人がいないから自分をコントロールできなければそりゃこうなるよ
ジャニーズ事務所のせいだけじゃないと思うけどなー
グループで居たくないなら辞めれば済むこと、本人が療養してそれでもグループでいたいならグループ復帰目指すまで
基本的に自分次第だと思うけど?
Posted by 代わる人なんていないんだもの at 2018年11月29日 14:01
仕事の忙しさもだろうけど、将来への不安もあるんじゃないのかな〜
キンプリは次世代の事務所を支えていく期待が大きいだろうし、セクゾはキンプリがデビューして立ち位置がどうなっていくのか。。。
どのグループにも言えると思うけどグループが多すぎて活躍できそうで活躍できない感じ
岩橋君、松島君ともゆっくり休んでまた復帰してもらいだいです
Posted by がんばらなくてもいいよ at 2018年11月29日 14:54
根拠ない事書きまくって訴えられてもおかしくない記事がいっぱいあるからなー
その根拠ない記事に乗っかった奴にも批判されて
ジャニーズは訴えればいい
Posted by かなや at 2018年11月29日 17:23
パニック障害の人が複数いる=ブラックは意味不明。
逆に、公表しないで無理して仕事してトラブルが起きたらどうするの?

この病気は、性別年齢職業関係なくなる可能性があるし…
Posted by @ at 2018年11月29日 17:28
病名とか隠さないで発表するのはいいと思う。
悪口を書かれてるのは、ジャニタレだけじゃないけどね。
Posted by 原因は複数 at 2018年11月29日 20:29
今の若い方は、メンタル弱いです…
休養させて、しかも解雇でもないんだから、ジャニーズは手厚いと思います
酷い企業は、自殺に追いやってるんだから

ただでさえ生きにくい世の中で大変なお仕事をされているのでしょうが、ジャニーズは良い先輩、同僚もたくさんいるし、周囲と協力し合って、成長して、病気と上手く付き合って笑顔になれるよう、祈ってます
Posted by ブラックではない at 2018年11月29日 21:39
公表できて、休養させるんだから事務所は
ブラックではないよね。
パニック障害で苦しんでいる人達への
理解も増えるはず。
お茶の間も復帰できることを
願っています。

Posted by ブラックではないよね at 2018年11月30日 08:45
ブラックな面がある、そんなのはよく知られている。
Posted by 解雇しないのは普通 at 2018年11月30日 09:33
岩橋くんだっけ?と、松島くんってなんか雰囲気似てるんだよね。
良く言えば物腰柔らかい、言い方悪く言えばオカマっぽい。
パニック障害ってIKKOさんもなんだよね。
そういう人に多く発症するのかなあ
Posted by そういえば at 2018年11月30日 09:42
岩橋君には彼女がいるらしい。
マツコ、はるな愛、ミッツマングローブ、ジャニーさんはなんたっけ?
松岡君は幼稚園の時に、お母さんが亡くなって父子家庭らしい。
ゆっくり治して。
Posted by 偏見だとおもう at 2018年11月30日 12:48
ブラックとは違うと思う。
ちゃんと公表し休職扱いにしてくれてる。
ほんとのブラックなら公表させてもらえなそう。会社のイメージを壊すとかなんとか言われて。隠して他の理由つけてクビじゃない?
Posted by 考えすぎ at 2018年11月30日 15:35
ブラックな面もあるよ。
知ってるくせに。
Posted by ブラックもブラック at 2018年11月30日 16:11
ここのところジャニーズは体調崩して休んだり辞めたりするケースが目立つ。事務所の管理やサポートも疑問だけど、タレントも無理してるのでは?
Posted by * at 2018年11月30日 17:48
呼吸が速く、荒くなるという過呼吸状態は、もともと動物としてのヒトが危機的状況に陥った時に自律神経が興奮することに由来します。過呼吸状態は、その人が危機的状況にあることの最も明確なシグナルとして機能するのです。そして、そのシグナルは、他者に迫ってくる危機を警告する意味も持ち合わせているという可能性をBrune氏は指摘しています。つまり、過呼吸が緊急事態の警告としてのシグナルとして機能した場合、それを見た人は同じ危機反応として過呼吸を生じ、過呼吸の伝染、過換気症候群の集団発生を引き起こす、と考えられているのです。

 過換気症候群は、意識的に呼吸をゆっくり行う、または止めることで症状が改善します。できるだけ安心させてあげ、ゆっくり呼吸するように指示することで、短時間のうちに自然に軽快することが多く、予後も一般的に良好です。

 ちなみに、パニック障害の症状としても過呼吸が生じることはあります。けれども、過換気症候群の原因の多くがストレスによるものであるのに対して、パニック障害はストレスなど心理的な理由なく、突如として強い恐怖や不安を感じ、動悸や発汗、息切れや胸痛といったパニック発作を伴い、またその発作が繰り返されます。間違えやすいので気をつけてくださいね。

 私たちは、社会生活を送る限り、ストレスや不安、緊張状態からは切っても切り離すことができません。普段無意識に行っている呼吸ですが、不安や緊張を感じたときは、ゆっくり深呼吸してくださいね。

◯山本佳奈(やまもと・かな)

過換気症候群とは?

過換気症候群は、「過剰換気症候群」とか「過呼吸症候群」とも呼ばれ、緊張、不安、興奮、恐怖などの心因性要因や疼痛、疲労などの身体的要因により発作的に速い呼吸をして、呼吸が苦しくなる病気です。突然に発作的な過換気運動を繰り返すことにより,心身両面にわたる多彩な症状を呈する機能的疾患です。
発作時には、実際は過換気運動を繰り返しながら,患者さん自身は空気を吸い込めない吸気不全を感じ,胸部絞扼感(胸がしめつけられる),四肢または全身のしぴれ,けいれんを伴った極度の不安状態に陥り、失神する場合さえあります。そして神経筋症状(頭痛、めまい、しびれ、振戦、けいれん)など全身の多彩な状を呈して、「死ぬのではないか」という不安感を伴います。
発作中には、血液の中の炭酸ガス(二酸化炭素)が低下していますが、発作のない時の検査では、その原因となるような身体の異常はみつかりません。
「心身症」の代表的疾患の 一つですが,ヒステリー(※)に合併することも多いようです。思春期以降に多くみられ、20歳前後に最も多く、男性より女性に2倍多くみられます。

実際の臨床場面では、パニック障害は、広場恐怖を伴う慢性化したものと、広場恐怖を伴わない軽症例の2つに区分される。突然のパニック発作で始まり、予期不安を生じ、症状が持続するようになり、広場恐怖に進んでいくという経過の確認も、臨床診断においては、重要であるとされる。

心理療法の中で有効性について最もよく研究されているのが、認知行動療法である[6]。認知行動療法では「恐れている状況への暴露」「身体感覚についての解釈の再構築」「呼吸法」などの訓練・練習が行われ、基本的には不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かう練習を行う。

通常仕事は出来るだけ休まないように勧められます。
Posted by まこ at 2018年12月01日 08:54
友人から見せて貰った嵐の大昔のライブDVD。
某メンバーの腕に点滴をうけた跡があった。
後になってある病気で入院していて入院先からライブ会場に行きライブが終わるとまた病院に帰っていった事実を知った。
その時は流石に超ブラックだと思ったけどね。
今回、休みが与えられそれも休職扱い
あの事務所にしては優しいって個人的には感じたな。
Posted by ブラック? at 2018年12月07日 18:31

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス