「NHK紅白歌合戦」 熾烈を極める“4組のジャニーズ枠”から外れたのは、いったいどのグループなのか!? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「NHK紅白歌合戦」 熾烈を極める“4組のジャニーズ枠”から外れたのは、いったいどのグループなのか!?

今年も残すところあと2カ月となり、年末恒例となっている大晦日の「NHK紅白歌合戦」の話題が熱を帯びてきました。

毎年11月中旬に行われる出場歌手発表に向け、選考は最終段階まで進んでいるとのことですが、いまだにハッキリしないのが今年のジャニーズ勢。

これまでの報道をまとめると、嵐と関ジャニは当確で残り2枠をHeySayJUMP、SexyZone、King&Princeの3組が争っているということでしたが、どうやら”脱落する一組”が決まりつつあるようです。

※懐かしい。

[以下引用]
“ジャニーズ枠”獲得レースが激化しているのは若手グループ。特に6年連続の出場が懸かる『Sexy Zone』は、今年デビューを果たすなり大ブレークした後輩『King & Prince』、通称キンプリに立場を脅かされている。

「今年の事務所は、Sexy Zoneを日本テレビの『24時間テレビ』メインパーソナリティーに抜擢するなど、売り出しを進めてきました。しかし、CD売り上げもファンクラブ会員も思うように伸びなかったため、業界内では『これ以上のプッシュは無意味』との見方が出ています。対してキンプリは1年目としては異例のCD売り上げを記録し、事務所も急きょ各バラエティーにねじ込んで売り出しを強化している状態。事務所も来年は、このまま“キンプリプッシュ”にシフトするでしょう」(ジャニーズライター)

昨年初出場を果たした『Hey! Say! JUMP』については、当確ではなく当落線上にいるとのこと。しかし“ある出来事”が追い風となり、若手の中では一歩優勢な位置にいるという。

「昨年のJUMPはデビュー10周年の記念出場という側面が強かったので、今年も当確とは言い切れません。というのも、先輩の『V6』と『KinKi Kids』もデビュー20周年の記念に出場しましたが、V6は2回、Kinkiは1回きりの出場にとどまっているんですよ。しかし“平成最後の紅白”を盛り上げたいNHKは、グループ名がぴったりなJUMPの出場を望んでいるので、最終的なジャニーズ枠は、嵐、関ジャニ、JUMP、キンプリの4組となるでしょう」(前同)
[まいじつ]

ということで、現在の人気と売り上げ、勢い、そして上層部のオキニ度を考えると、この予想が妥当なセンでしょうね。

岩橋玄樹くんの芸能活動休止という予想外のアクシデントはありましたが、キンプリが大ブレークできるかどうかはジャニーズ事務所の命運を握っていると言っても過言ではありません。

紅白はなんだかんだと視聴率40%以上のモンスター番組であることは確かですし、こういった全国民にお披露目する絶好の機会をみすみす逃すことはないと思います。

【早期購入特典あり】Memorial(初回限定盤B)(DVD付)【先着特典:ステッカーシート(Bタイプ)付 】 - King & Prince
Memorial(初回限定盤B)(DVD付)【先着特典:ステッカーシート(Bタイプ)付 】
[関連商品]

また、今年は平成最後ですし、それに絡んだ演出も多くなると予想されます。

そういった意味で、”平成”をグループ名に持つJUMPは演出する側からしても使い勝手が良いですし、出演するに相応しいのではないでしょうか?

SexyZoneにとっては残念ですが、これまでもらった数え切れないほどのチャンスをモノにできなかったわけですから、「これ以上の上積みはない」と考えられても仕方ないかと。

ちなみに、一部では「岩橋が活動休止になったから、キンプリの出場はなくなった。代わりにJUMPが出るだろう」という意見もあるみたいですが、それを言ったらJUMPだって9月から岡本圭人くんが活動休止してるので、出られないことになります。
 身勝手すぎる活動休止にメンバー全員が総スカン!親友・山田涼介とも絶縁状態に

フルメンバー揃ってるかどうかは、あまり関係ないでしょう。

※正直、ジャニーズどころじゃない?紅白関係者を悩ませる…
 超大物二人の出演問題→ geinou ranking
 超大物二人の出演問題→ geinou ranking

※もう諦めた?
Kis-My-FT2 (キスマイ)・・【ポスター】・集合・・5大ドームツアー 2018「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!you&me」☆ コンサート会場販売・
Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!you&me
[関連商品]

それにしても、”平成”の次の元号は何になるんでしょうか?

そして、JUMPは次の時代もずっと”HeySayJUMP”のままなんでしょうか?

別にグループ名を変える必要はないのかもしれませんが、新年号になってから時間が経つにつれ、少しずつ古臭いイメージが付いて回るようだと、活動にも支障が出てくるかも…

10年後には、次世代生まれのちびっ子Jr.も出てくるはずですから。

もちろん、逆に「俺たち、平成代表だ!」みたいな感じでウリになる可能性もありますが、果たして20年のアニバーサリーイヤーを盛大に迎えることができるのでしょうか?

※未来人が断言!平成の次の年号は…
 っていうか、いろいろコワイんですけど→ geinou ranking
 っていうか、いろいろコワイんですけど→ geinou ranking

Hey! Say! JUMP カレンダー 2018.4→2019.3 ([カレンダー])
Hey! Say! JUMP カレンダー 2018.4→2019.3
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジャンプくんはないわ〜
去年なんで出れたのか未だにわからない。
Posted by ソニックさん at 2018年10月29日 12:51
嵐と関ジャニが当確ならその2組だけでいい。嵐プラス1グループで十分だよジャニーズは。今年はNHKに迷惑かけてるんだし。司会も嵐でしょ?
幅広い歌手に出てほしい。
Posted by 宮 at 2018年10月29日 15:44
まいじつの線は妥当、いつも的外れだったのに勉強してるじゃん。
Posted by お勉強 at 2018年10月29日 16:53
ジャニーズ祭りにしないためにも、2組しか出さない気持ちもあるんじゃないの?
一昨年は特にグダグダだったからね。
Posted by ジャニーズ祭りにさせない at 2018年10月29日 17:00
本当に4組なの?
Posted by ジャニーズ以外も大したことないと思う at 2018年10月29日 18:22
JUMPはないとどなたかおっしゃってましたが、4組出すなら嵐、関ジャニ、JUMP、キンプリ……でいいかなー。てか、セクゾンこそ何年もなんで出てたかホントに不思議で……シンプルに売上でいいんじゃないかとら思うけど、紅白ってそんな単純なものじゃないのか?ならば嵐と関ジャニの2組で良いと思うんだけど。

でもとやかく言っても毎年、こんなふうに誰が出る、どこが出る……って話題になるんだから凄いのかな、とも思いました。
Posted by 2組でいいかな。 at 2018年10月29日 21:48
JUMPくんはないわ〜なら
セクゾの方がもっとないわ〜
4組なら売上FCからいって嵐・関ジャニ・JUMP・キンプリが順当
2組なら嵐・キンプリかな
しかし、この前の紅白記事は
セクゾ当確でJUMP落選のキンプリINだったけど
短時間に予想が変わったのはなぜ?
セクゾについてジャニーズライターとやらの記事が
ココの前回のコメントまんまな気がするけど
もしや記者さん、ココをエゴサした?www
あれっ、前の記事はどこだっけ?
Posted by エゴサ? at 2018年10月30日 12:14
今年は平成最後の紅白。
NHKの事だからきっと「平成」に因んだ企画を考えてるよ。
例えば「平成」といえば誰々というような出演者、「平成」といえば○○といった皆が思いつく曲目、等々。今年のずばりテーマだね。

そういう意味では光GENJIにSMAP、TOKIOにV6と嵐くらいしか妥当とは言えないな。その内V6と嵐しか無理だろうけど。キンプリ出すんならV6の方がいいと思う。
ただあのバカ事務所の事だからキンプリは是が非でも出してきそう。世間からしたらまだまだ誰だ?ってグループなのにw
Posted by 過大評価w at 2018年11月01日 14:00
>世間からしたらまだまだ誰だ?ってグループなのにw
ずっと出てるセクゾはどうなの?
Posted by 何度出ても at 2018年11月01日 21:06

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス