ジャニーズJr.の待遇改善と賃金未払いを巡り滝沢秀明がジュリー副社長に激怒!早くも派閥闘争→事務所分裂は必至の状況に - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

ジャニーズJr.の待遇改善と賃金未払いを巡り滝沢秀明がジュリー副社長に激怒!早くも派閥闘争→事務所分裂は必至の状況に

今週発売の「週刊女性」が、滝沢秀明くんと藤島ジュリー景子副社長の確執を報じています。

二人の間には”埋めがたい溝”があるのは確実なようで、ジャニーズ事務所内で新たな派閥対立が起きるのは必至と見られ、テレビ局を始めとするマスコミ業界では大混乱が起きているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

滝沢歌舞伎2016 [ 滝沢秀明 ]
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/9/19時点)

楽天で購入

[以下引用]
タッキーはジャニー社長から後継者襲名をされたた時、即答できなかったという。

タッキーはJr.をないがしろにする現在のジュリー副社長の体制に、不満をもっていました。以前から“ジャニーさんがいなくなったら、事務所を辞める”と周囲に漏らしていたくらいです。ジャニーさんとしては、後継者として期待していたタッキーに辞められてしまうと困るので、少し前から本人を本格的に口説いていました。今回の一連の動きは、タッキーを表舞台から退かせて“次世代の育成に専念させる”という壮大なプロジェクトなんですよ」(芸能プロ幹部)

昨年には、デビュー前のJr.に対して振付師のS氏が“もうお前らはデビューできない”と言ってしまったことで、大量に事務所を辞めた例があった。ジャニー社長は、今後も事務所を離れていくJr.が増える可能性を懸念していたのだ。

「そこで、Jr.からの人望が厚いタッキーが裏方に回ることで、彼らが退所を思いとどまってくれると考えたのでしょう。もちろんプレーイングマネージャーという選択肢もありましたが、前例がありませんからね。ほかのタレントたちにも示しがつかないので、表舞台には出ないと決めたのでしょう。タッキーも抵抗はあったでしょうが、育ててくれたジャニーさんの頼みですから断れなかったのでは。同時に腹をくくったことで、“今後は事務所の発展のために尽くす”という思いを強めたのでしょう」(前同)

※求む。武闘派。
公式写真 Jロゴ 滝沢秀明 タッキー&翼
公式写真 Jロゴ 滝沢秀明 タッキー&翼
[関連商品]

心を決めた滝沢は、来年の頭から取り組む“ジャニーズ改革”のひとつとして、“Jr.の待遇改善”に取りかかるだろうと言われている。

以前、『滝沢歌舞伎』に出演したJr.へのギャラの支払いがかなり遅れたことがありました。そのときにタッキー自ら、ジュリーさんに対して“みんな寝る間を惜しんで稽古しているのに、なんでギャラが入ってないんですか!”と、激怒したんです。この出来事は、彼がジャニーズ事務所に不信感を募らせる要因のひとつになったと思いますよ」(ジャニーズ事務所関係者)
[週刊女性]

その昔、「コード・ブルー」出演時のギャラを巡って山Pとメリーさんの間にトラブルが発生したというエピソードは、聞いたことがある方も多いと思います。

これはNEWSの暴露本にかかれていたことなのですが、新垣結衣さんや戸田恵梨香さんといった年下の共演女優さんたちよりもギャラが少ないことを知った山Pが、メリーさんに「主役なのにおかしい!もっと上げて欲しい」と食って掛かり、大喧嘩に発展。

終いには「あんたなんかクビよ!」「上等だよ、こんな事務所辞めてやる!」というところまで発展し、ジャニーさんがなんとか双方をなだめて最悪の事態だけは免れたーという話。
 山Pがメリーと対立して解雇寸前になっていたことが明らかに

その後、山PはNEWSを脱退し、飯島さん管轄へ”左遷”され、SMAP解散騒動以降から現在に至るまで常に”干され疑惑”がついてまわるようになったことはご承知の通り。

メリジュリ母娘は「一度でも楯突いた人間は、二度と許さない」とも言われていますから、Jr.の待遇を巡ってタッキーが苦言を呈したというのが事実なら、ジュリーさんがそれを忘れることはないと思います。

もちろん、表向きはタッキーも「ジュリーさんと協力して…」みたいな優等生発言をしていますが、ジュリーさん側からは今回の後継者指名についてなんのコメントも出ていないのはとても不気味というか。

[スポンサーリンク]



ところで、タッキーだけではなく、ジャニーさんもジュリーさんとは冷え切った関係にあるといいます。

ジャニーズ事務所は今年7月に乃木坂の「SME乃木坂ビル」に本社機能を移転し、レコード会社やファミリークラブなどの関連会社も全て集約。

しかし、ジャニーさんはこの本社ビルに入ることを拒否し、渋谷のジャニーズビルに陣を構えて動こうとしないんだとか。

こちらはジャニーさんが「稽古場がたくさん入るビルが欲しい」という目的で2016年から借りているもので、レッスンやリハーサル、スタジオなどとして使われているといいます。

乃木坂の新社屋は約60億円、渋谷のビルは約80億円の賃貸契約ということですが、いくら資金が潤沢なジャニーズとはいえ、ほぼ同時期に2つの社屋を手に入れるというのはやり過ぎというか、意味深というか…

しかも、それぞれジャニーさんとジュリーさんの本拠地になっているわけですから、二人の関係がどんなものなのか想像できますよね。。

※そもそも、ジャニーさんは男好きですし。
ジャニー喜多川さんを知ってますか―初めて語る伝説の実像
ジャニー喜多川さんを知ってますか―初めて語る伝説の実像
[関連商品]

さて、もともとジャニーさんはジュリーさんのことを全く評価していないというのは周知の事実ですが、ここでジャニー&ジュリーの関係がよく分かるエピソードをご紹介しておきます。

[以下引用]
「ジュニアへの愛情が深く、タレントを育てることと良質のエンタテインメントを作ることだけを考えているジャニーさんに対して、ジュリーさんはクリエイティビティもないし、金儲け主義で、タレントを育てようという意識がまったくない。だから、ジャニーさんは、むしろSMAPのマネージャーだった飯島さんのことを評価して、ある時期から自分のかわいがっているグループを飯島さんに預けるようになった。それが、ジュリーさんと母親のメリーさんの怒りを買い、飯島さんは追い出されることになったわけです。そういう意味で、SMAP騒動の本質はジャニーVSジュリーだったんです」(ジャニーズ事務所関係者)

このとき、ジャニー社長は結局、メリー喜多川氏にさからえず、飯島氏を見捨ててしまったが、ジャニーVSジュリーの対立構図はその後も続いていた。それどころか、SMAP騒動後、ジュリー副社長がメリー氏にかわって実権を握り、ジャニー氏とは真逆の路線をどんどんエスカレートさせていったため、ジャニー氏の不満は極限まで達していたという。

「特にジャニーさんが不満をもっていたのは、ジャニーズジュニアの扱いです。とにかく、ジュリーさんにはジュニアを売り出そうという姿勢がまったくない。それどころか、昨年には、ジュニアから新しくCDデビューさせない方針を打ち出したらしい。その後ジャニーさんが巻き返して、今年5月に「King & Prince」をCDデビューさせたが、彼らが最後になるんじゃないかといわれています。グループを結成して何年も経つのに飼い殺しになっている高齢ジュニアがゴロゴロいる状態になっています。ジャニーさんはそのことにすごく心を痛めていた」(前同)

こうしたジャニー氏の不満の受け皿になったのが、滝沢秀明だった。彼はもともとジャニー氏の秘蔵っ子で、自身もジャニー氏に心酔。これまでもジャニー氏の右腕としてジュニアの面倒を見るなどし「小さなジャニーさん」といわれるほどだった。滝沢はジャニー氏の不満を知って、それならば、と少し前から、自らジュニアの営業をテレビ局や演劇関係者などにかけるようになっていたのだという。

※ふぉ〜ゆ〜がさっそくテレビ出演したのはその成果。
Stagefan Vol.2 (メディアボーイMOOK)
Stagefan Vol.2 (メディアボーイMOOK)
[関連商品]

「今回の引退、後継発表はこうした構図の延長線上で起きたことなんです。ジュリー体制で若手タレントの育成ができなくなり、ジュニアの行き場がなくなることを心配したジャニーさんが、滝沢を自分の後継者に立てて、ジュリーさんに対抗したんです。すでに一部で報じられたように、滝沢とグループ会社をたちあげ、養成所をつくって、タレントを育てる体制を守ろうとしています。将来的には、滝沢を養子にして遺産を相続させ、ジャニーズ本体の経営にも関わらせようというつもりもあるんじゃないかといわれていますね」(ジャニーズ事務所に詳しいベテラン芸能記者)

滝沢がタレントを引退する決断までしたということは、当然、そのへんまで話し合ったということでしょう

メリーさんとジュリーさんはとにかくジャニーズは藤島家のもので、他人には指一本さわらせたくないという考えですからね。滝沢が後継なんて許すはずがない。実際、ジャニーさんの考えを知って、ジュリー・メリーサイドが相当巻き返しを図ったと聞いています。ジャニーさんは、飯島さんの時の対応を見てもわかるように、メリーさんには頭が上がりませんから」(スポーツ紙担当記者)
[リテラ]

ジャニーズ事務所は喜多川家じゃなくて藤島家のものなんですね〜。。

だったらさっさと”ジュリーズ事務所”に名称変更すれば良いとも思いますが、「飯島派VSジュリー派」の派閥対立が「ジャニー派VSジュリー派」の代理戦争だったというのは、かなり的を得ているような気がします。

飯島さん、一時期はJr.の面倒を見ていたこともありますが、あれはジャニーさん直々に依頼されて担当していたんだろうなあ…

なにしろ、ジュリーさんは増えすぎたJr.をどんどんクビにして減らすことばかり考えていたそうですから、ジャニーさん的には相当な危機感があったんでしょう。

※ジャニーさんの面白いエピソードまとめ
 天然ですよね〜→ geinou ranking
 天然ですよね〜→ geinou ranking

ちなみに、上の引用記事にはジュリーサイドからの巻き返しと書いてありましたが、その形跡が13日に発表されたコメントにも表れていたそう。

なんでも、タッキーのコメントには「ジャニー社長の意思を継ぎ」と後継者としての覚悟が書かれていたのに、ジャニーさんのコメントには「滝沢秀明が私の仕事を手伝ってくれる」という表現にトーンダウンしていたとのこと。

さらに、ジャニーズ事務所のHPに発表したメッセージには、唐突にこんな記述もあります。

「めまぐるしく進化する芸能の世界で、ジャニーズ事務所が変わらず皆様により良いエンターテイメントをお届け出来るよう経営面では藤島ジュリーが日々精進しておりますので、私は一途にプロデユーサーとしての位置をKeepし、数多くの創作活動を続けることが出来ております」

挨拶文の最初にも「株式会社ジャニーズ事務所は1962年の創業以来、プロデューサーである私ジャニー喜多川と経営者であるメリー喜多川そして途中から経営陣に藤島ジュリーが加わり…」との一文があるのですが、どうしてわざわざメリジュリ母娘の名前を出したのか、とても違和感を感じました。

まるで後から誰かが文章を差し込んだような、不自然な感じ。

ジャニーズ事務所の内線表には、メリジュリ母娘のところだけ「メリー様、ジュリー様」と書いてあると暴露されたこともありますが、それに似た自己顕示欲臭というか。

承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?
承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?
[関連商品]

[以下引用]
「実は当初、ジャニーさんはもっと明確に、滝沢を後継指名するコメントを出すつもりだった。ところがそれを途中で、トーンダウンせざるをえなくなったんじゃないか、といわれているんです。ジュリーさんを認めるような言葉も配慮のために加えることになったんじゃないか、と。いずれにしても、あのコメントを見るかぎり、タッキーがジャニーさんの後継者になるというのは難しいでしょう。養子はもちろん、計画中の新会社や養成所の代表にもしてもらえないんじゃないかといわれています。それどころか、飯島さんと同様、梯子を外されて、ジャニーズを追い出されるなんてこともありえますよ」(スポーツ紙担当記者)
[リテラ]

すでにジャニーズからはJr.の育成や教育をメインにした会社と教育機関の設立が発表されていて、タッキーは引退後にそこのトップに就任することが確実視されています。

当然、その拠点は渋谷のビルになることでしょう。

タッキーは人望だけではなく政治力もあるため、早くも後輩たちの間では「これでオレたちの待遇も変わる!」と期待の声で溢れかえっているといいますが、果たしてそんなにうまくいくのか…

個人的には、事務所が分裂するのは時間の問題のような気もします。

もちろん、タッキーがジャニーズから追い出される形で。

そうなった場合、タッキーとは強固な絆で結ばれている山Pやキスマイ、そしてJr.を始めとした若手メンバーたちはどうするのでしょうか?

同じく事務所を追放された飯島さんと手を組んで、”真ジャニーズ事務所”を作る可能性もあるかも?

解散が噂されるLove-tuneや飯島派のSixTONESなど、人気Jrユニットが”タッキー&ミッチー”のプロデュースで猛プッシュされたら、ジャニーズにとってかなりの脅威になることは確実。

もしかして、ジャニーさんの本当の狙いはそこにあるのかもしれません。

※今は我慢の時。もう少ししたら…
【新品】ジャニーズJr.祭り 2018・【ポスター】・・Love-Tune 大阪城ホール・最新コンサート会場販売・・ - Janipark shop アウトレット
【新品】ジャニーズJr.祭り 2018【ポスター】Love-Tune
[関連商品]

※きっと、いいことがあるはず!
【新品】ジャニーズ銀座/2016・・【クリアファイル】・Sixtones/集合・・Johnnys Ginza最新ジャニーズJr舞台グッズ・ - Janipark shop アウトレット
【新品】ジャニーズ銀座/2016【クリアファイル】Sixtones
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。



■関連ニュース
キスマイとキンプリがさっそくタッキー派へ鞍替えか!
ふぉ〜ゆ〜がCDデビューを経ずにジャニーズJr.を卒業した本当の理由
Love-tuneの名前がアイドル誌から消えたことでファン騒然

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング





スポンサーリンク







この記事へのコメント
これが事実なら、タッキーを養子にするしかないのかな。
そうしないと、ジャニーさんがいなくなればタッキーが元マネのように・・・
Posted by 対抗策 at 2018年09月19日 14:04
Love-tuneデビューさせてあげてー
このままじゃオジサンになっちゃうよ...

ジュリーさんお願いします泣
Posted by 楓 at 2018年09月19日 17:56
タッキー可哀相だけど、ついには羊母娘とマッチの裏切りが証明されて芸能界から追放されるんじゃないの?
ジャニーだったら羊母娘とマッチの3人を体調不良の中だとしてもバッサリ縁を切るんじゃないかな?
真実かどうかはわからないけど。
Posted by これから先どうなる? at 2018年09月19日 18:42
ジャニー&タッキーVSメリー母娘。
タッキーの側近は北山、ジュリーは嵐、関ジャニ、TOKIO頼み。どうみてもジュリー有利だそうだけど。キンプリは争奪。ワクワクする、イヤ、心配でドキドキするw
Jr.のためにはタッキーだよね。
Posted by 最終戦争だって at 2018年09月19日 19:08
東山紀之は、なぜ役員を辞めたのにジャニーズ・ミュージカルなんてアピールの筆頭に立つんだろう。
錦織は舞台関係に実績・人脈も築いてるし、タッキーの後ろには少年隊が居たりする?
TOKIOだって山口達也への事務所対応を根に持ってるかもしれないし、ジュリーに従順とは限らない。
ドロドロしそう…
Posted by 時は今… at 2018年09月19日 20:41
滝沢さん今井さん、引退、退所は記者を集めて囲み取材はあったんだって。今井さんは憔悴はしてたって。事務所も気遣って退所日を決めておらず海外への静養を提案してるって。今井さんは退所する気はなかったのかも。事務所のゴタゴタが・・・・・・
Posted by う〜ん at 2018年09月20日 08:55
>Jr.へのギャラの支払いがかなり遅れた

ブラック企業ですね。高齢ジュニアは先を考えたほうがいいのでは?ジュリーさんんとタッキーではうまくやれそうにないし、別々になったほうがいいかも。
Posted by 混沌 at 2018年09月20日 15:47

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス