岡本圭人に続いて中島裕翔もグループ脱退か!「Hey! Say! JUMPとして活動するより、もっと個人で自由にやりたい」 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

岡本圭人に続いて中島裕翔もグループ脱退か!「Hey! Say! JUMPとして活動するより、もっと個人で自由にやりたい」

先日、Hey! Say! JUMPの活動を一時休止し、米国の演劇学校に2年間留学することが明らかになった岡本圭人くん。

しかし、最初に報じた「週刊文春」は活動停止ではなく脱退と報じていたこともあり、いずれはグループを脱退することが既定路線ではないかという見方も残っています。

そんな中、さらにJUMPからメンバーが脱退する可能性が高くなっている―そんな不穏な情報が芸能界では飛び交っているといいます。

※昔はこんなでした。

[以下引用]
ジャニーズはかつてのコントロール力を失っているんですよ。関ジャニの渋谷すばるの件が典型ですね。脱退&退所という最悪の決断をしても、事務所は止めることができなかった。岡本も渋谷と同じパターンですが、今回ばかりはジャニーズが全力で阻止しました。文春のスクープになるのは面白くないですからね。なのでグループに籍を残して海外留学という妥協案になったようです」(ジャニーズ事務所に近い関係者)

ジャニーズとしてもさすがにこれ以上脱退者を出すわけにはいかないだろうが、実は同グループの中島裕翔も脱退したがっているという。

「中島は甘いマスクのほかに身長180センチ前後の長身を生かし、モデル業をこなしてきました。モデル仲間も多く、アイドルグループの一員として活動するのに疑問を感じているんですよ。それよりもっと個人で自由にやりたい。そんな時、岡本が脱退するという話を聞いて『だったら、オレも…』と思ったとか。ただ、ジャニーズは引き留めているといいます」(芸能関係者)

中島といえば、16年5月、泥酔した揚げ句に痴漢行為で警察ざたを起こしたと報じられたことが記憶に新しい。また、同年4月には女優の吉田羊との連日の“お泊まり愛”も報じられるなど、ヤンチャな一面も話題になった。

「こういうスキャンダルを起こすと、ジャニーズ事務所の幹部から厳しく叱責されるんですが、そうなるといっそう中島は窮屈に感じてしまうんですよ。『何のために普段我慢しているんだろう』と」(同関係者)
[東スポ]

本当なら、JUMPもそうですがジャニーズ事務所もかなりピンチでしょうね。

昨年9月に元SMAPの3人が退所してから渋谷すばるくんが抜け、岡本圭人くんも実質的に抜け、元TOKIOの山口達也くんも未成年スキャンダルで退所してますから、理由はそれぞれとはいえこの1年ほどで6人もデビュー組がいなくなりました。

その上NEWSの小山慶一郎くん、加藤シゲアキくん、手越祐也くんの未成年者との飲酒騒動があり、もうこれ以上のドタバタはホントやめてほしいというところなのでは。

そんな中、中島裕翔くんが退所希望ということですが…個人で自由にやりたいというのはちょっと解せません。

中島くんの場合、『半沢直樹』や『デート』で良い意味での注目を集め、プチブレイクしたところでのスキャンダル連発で、登りかけた坂道を転がり堕ちたような印象です。

吉田羊さんとの熱愛はともかくとして、泥酔して女性に絡み警察沙汰になったというのは今後ずっと言われ続けることでしょうから、このままジャニーズ、というか、芸能界にいても、どこまで上が目指せるか…と考えたら、個人で自由にというよりは、別の業界で再スタートしたいという希望が出てきても不思議はないかも。年齢を考えればなるべく早く。

ただ、ジャニーズは絶対引き留めるでしょうけどね。

※いい役でした
デート〜恋とはどんなものかしら〜 Blu-ray BOX
デート〜恋とはどんなものかしら〜 Blu-ray BOX
[関連商品]

中島くんを止めたとしても、今後また誰が何を言い出しても不思議はない状況だと思います。

ちょうど「やっぱりジャニーズ帝国を支えていたのは飯島三智だった」という話も出ていますが、飯島さん一人抜けたからここまでの状態になった、というよりは、ジャニーズ事務所のタレントや社員がSMAPと飯島さんをあまりに評価しなかったメリー喜多川さんに失望した結果が今なのではないでしょうか。

週刊文春の取材に対しメリーさんが語ったことは、要するに、ジャニーズ事務所のトップは近藤真彦である、SMAPは踊れないからうちの子と共演させられない、、飯島がどんなに仕事ができても娘が可愛いから味方をする、後継者はジュリー、といったことでした。
 クビ宣告も!メリー喜多川が飯島三智をボロクソに恫喝

メリーさんの認識がどうであれ、世間的には近藤真彦さんよりもSMAPのほうが存在感があったのは間違いなく、そんなSMAPを貶し、SMAPを育て上げた飯島さんを週刊誌の記者の前でただの下っ端扱いをした、それが発行部数No.1の週刊誌に掲載されたという事実は、自分に置き換えて考えたら、タレント、社員それぞれのモチベーションをかなり下げたのではないでしょうか。

タレントにしたら、SMAPほどになってもきれいに解散できない、そして社員にしたらどんなに頑張っても、むしろ頑張れば頑張るほど敵対視されるということでもありますし。 

ちなみに飯島さんが退社した後に次々とマネージャーや社員が辞めていき人材不足になっているという噂は、ネット上の求人サイトにジャニーズも出ていたことからも事実だと思われます。

それで優秀な社員からいなくなった結果、続くスキャンダルでの対応も明らかに悪くなっているんじゃないでしょうかね。

つまりタレントも社員も自分の未来に夢が見られなくなったのでは。

メリーさんは今、何を思うのでしょう。

■ジャニーズ入所当時のタレントたち
画像いろいろ→ ranking reading reading ranking

Hey! Say! JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down 公式グッズ クリアファイル 【集合】
Hey! Say! JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス