木村拓哉が渋々ながら次女・光希の芸能界デビューを認めた理由とは?将来的には作曲家としてアーティストデビューも視野に - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

木村拓哉が渋々ながら次女・光希の芸能界デビューを認めた理由とは?将来的には作曲家としてアーティストデビューも視野に

5月28日発売のファッション誌「ELLE JAPON」でモデルデビューを果たした、キムタクと工藤静香さんの娘・光希(Koki)さん。
 元カレ・YOSHIKIの弟と同じ芸名に夫婦の力関係が表れている?

巷では「キムタクにそっくりなルックスと、静香から受け継いだ抜群のスタイル」ということで「超キレイ!」と評判ですが、早くもモデルだけではなくミュージシャンとしての才能もアピールし始めています。

※カワイイではなくキレイな感じ?

[以下引用]
「芸能事務所からは、かねてより美人姉妹として注目されていて、近しい関係者からは静香さんを通して多数の“オファー”が届いていたといいます。ですが、その時は幼少期より習ってきた音楽の道を歩ませたい気持ちがあってか、すべて断ってきたそうです」(テレビ局関係者)

とはいえ、芸能界における両親の仕事を間近に見てきた光希は、次第に華やかな舞台に夢を見始めていたという。

「もともと『プリキュア』シリーズが大好きで、“アイドル”気質ではあったと言います。しっかり者の長女に対して、活発で明るい性格だった光希さんは、普通の女の子と同じように、小学生のころには前田敦子さんや大島優子さんらが所属していた『AKB48』に憧れて、『ヘビーローテーション』などを歌って踊っていたそうですよ。当時は本気でAKBに入りたかったのかも」(芸能プロ関係者)

今回のデビューを受けて、心配しているのはやっぱりパパなのだそう。

芸能界の酸いも甘いも知り尽くす木村さんだけに、当初は芸能界入りに難色を示していたといいます。でも、光希さんも今年から高校生になったこともきっかけだったみたいですね。自身も高校入学前にジャニーズ事務所への入所を決めたように、ひとりの大人として、娘の“凛とした意思”を尊重したのでしょう」(前同)
[週刊女性PRIME]

そうですよね…

キムタクも静香さんも「嫌いな俳優ランキング」や「嫌いな夫婦ランキング」でブッちぎりのトップになるくらい、世間からは「嫌われて」いますから。
 文春「嫌いな夫婦ランキング」で木村拓哉&工藤静香がダントツ1位!

そんな両親の”七光り”でデビューしたとあっては、どんなバッシングを浴びてしまうか分かりません。

キムタクが心配するのも当然でしょう。

※実力がある二世タレントランキング!
 1位はもちろん…→ geinou ranking
 1位はもちろん…→ geinou ranking

ちなみに、記事によるとKokiさんはAKBグループからデビューする計画もあったようです。

静香さんは秋元康さんとは「おニャン子クラブ」時代から親しい関係ですし、”キムタクの娘”としてグループに迎え入れれば話題作りとしては言うことなし。

「姉妹でWセンターを…」なんてハナシもあったみたいですが、やはり最初からイロモノ扱いをされることは避けたかったようで、「歌手でもアイドルでもなく、女優やタレントでもないモデルがベスト」という判断になったんだとか。

モデルなら歌唱力や演技力、トーク力なども不要で、容姿だけでなんとかなりますからね。

キムタク&静香の娘として全てのハードルが上がるであろうことを考えたら、この判断は正しかったのでは?

ですが、木村家としてはただのモデルではなく、意外な特技を組み合わせて売っていく戦略を立てているようです。

[スポンサーリンク]



[以下引用]
Kokiが中島美嘉のライブ曲の作曲を手掛けたことが28日、分かった。

関係者によると、Kokiが作曲したのはバラード曲「夢」。中島が開催中の全国ツアー「プレミアムライブツアー2018」で披露している。ライブ用楽曲で、現段階では発売予定はないという。

中島はKokiに楽曲提供を依頼した経緯について「尊敬する先輩アーティストの作品に、とてもすばらしい楽曲が収録されており、それを当時14歳の方が手掛けたと知って、大変驚きました。自分にも、曲を書いていただきたいとお願いしたのがきっかけです」と説明している。

中島は今年1月、インスタグラムで工藤とのツーショット写真を掲載。「尊敬の先輩だし、楽しい自慢の友人です」とつづっている。kokiは昨年発売された工藤のアルバム収録曲3曲の作曲を手掛けていることから、中島が「尊敬する先輩アーティスト」としたのは工藤とみられる。
[日刊スポーツ]

これはちょっと驚きました。

モデルデビューを発表した直後に作曲家としても活動していくことをアピールするなんて、これまで聞いたことがありません。

静香さんとしては「うちの娘はルックスだけじゃないのよ!」という自慢もあるのでしょうが、自分の特技を組み合わせて売っていくという戦略は面白いです。

しかも、テレビのバラエティ番組やドラマに出演すれば「ゴリ推しだ!」と批判される可能性も高いですが、作曲というアーティスティックな活動であればバッシングを浴びる危険性はありません。

これ、絵の得意な静香さんらしいやり方というか。

しかも、いきなり中島美嘉さんというトップアーティストの作曲を手掛けるわけですから、芸能人夫婦としてのメリットを最大限生かしてますよね。

ちなみにKokiさんは、昨年8月に発売された静香さんのデビュー30周年記念アルバム「凛」に収録されている「銅の森」「かすみ草」「Time after time」の作曲も手掛けているんだとか。

Shizuka Kudo 30th Anniversary Live 凛 通常盤 [DVD] - 工藤静香
Shizuka Kudo 30th Anniversary Live 凛 通常盤 [DVD] - 工藤静香

インターナショナルスクール出身で語学堪能なところも含めて、やっぱり宇多田ヒカルさんの路線を狙ってる?

これで本当に作曲の才能に溢れていたら、親の七光り効果と合わせてスゴイことになりそう。

今朝の「ビビット」で国分くんも言ってましたが、ぜひ、歌声も聴いてみたいところです。

ジャニーズとしても、功労者・キムタクのためにKokiさんの活動を応援してくれると思いますし、今後に期待したいですね!

※美人なのに…声が残念な女性芸能人ランキング!
 アニメ声はダメ?→ geinou ranking
 アニメ声はダメ?→ geinou ranking

※デビュー当時の宇多田さんと比べたら、ずいぶん垢抜けてます。
Automatic/time will tell - 宇多田ヒカル
Automatic/time will tell - 宇多田ヒカル
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。





■関連ニュース
木村拓哉が工藤静香に激怒!長女の実名報道を巡り意見が対立!/a>
木村拓哉が退所へ?「ロングバケーション」から存在を抹消され…
嫌いなジャニーズランキング2018!圧倒的大差でトップとなったのは…

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
静香は細いだけでスタイルはそれほどよくない。
キムタクの映画公開が近いからイメージアップも兼ねてるのか。
反面教師で親がヒドクてもいい子はいっぱいいるよ。
母親の個人事務所からのデビューは賢い。
Posted by 背に腹は at 2018年05月29日 16:31
モデルとか作曲とか、そんなに簡単なことじゃないよね。二世多いけど、話題性でテレビに出てきても実力派はほとんどいないし。
木村・工藤夫婦のなりふり構わない感じが痛い。フライデーに余計なこと話したり、カフェで親子で話してる写真が出て来たり、ついにはまだ15才の娘デビューって、もうキムタクは終わりだなと思うことばかり。ジャニーズ事務所もよく許可したよね。キンプリも霞むほど話題にはなっちゃったからねw
Posted by 焦り? at 2018年05月30日 16:32
キムタク夫妻は、娘さん達をアイドルデビューさせるつもりは毛頭なかったらしいよ?キムタクが娘さん達を芸能界入りに反対するも、工藤静香が次女をモデルならと案を出した結果、キムタクもそれを許した・・・なにせ娘さん達を厳しく育てたのは言えるからね(^^♪テレビ界よりはずっといいと言う考えかな?次女のモデルデビュー、将来的には一人の女性として輝いて欲しいね(^_-)-☆
Posted by テレビ界よりはいい? at 2018年05月31日 14:50
母親に提供した曲にパクリ疑惑が出てきたね。
Posted by ネット民の追跡 at 2018年06月06日 17:21

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス