KAT-TUNはもはや捨て駒?ジャニーズ初のネット生中継の実験台に使われたとの意見も… - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

KAT-TUNはもはや捨て駒?ジャニーズ初のネット生中継の実験台に使われたとの意見も…

3月22日に横浜の大さん橋で開催された野外イベント「KAT-TUN 2018 FIRST IMPRESSION-Ask Yourself」が、ジャニーズとして初めてLINE LIVEにてネット生中継されたKAT-TUN。

「時代が変わった!」との喜びの声が続出する一方で、「KAT-TUNって事務所の捨て駒なの?」「こういう初物って、普通は若手グループが任されるよね…」という穿った見方もあるといいます。

※画像、しっかり表示されるようになっています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ask Yourself (通常盤/初回プレス盤) [ KAT-TUN ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/4/2時点)



[以下引用]
「ジャニーズ事務所では昨年12月に木村拓哉のLINEスタンプを販売し、今回の生中継もLINE LIVEということで、どうやらLINEとの蜜月関係を築いているようです。LINEなら登録ユーザーを囲い込んでの限定配信もできますし、ネット進出に慎重なジャニーズとしては組みやすい相手だったのでしょう。さらに元SMAPの『新しい地図』が、AbemaTVを運営するサイバーエージェントと近い関係にあることも、同社のライバル企業であるLINEを選ぶ理由になったのではないか」(芸能ライター)

今後、ジャニーズがLINE LIVEでのネット生中継を拡大するかどうかは現状では未定だ。ただ今回に関しては、KAT-TUNが選ばれたことに意味があるという。

「KAT-TUNはスマホ向け動画コンテンツの『私立スマホ中学』でも講義を担当するなど、いまやジャニーズのネット進出における尖兵となっています。しかしこの手のテストケースは通常、若手グループが担当するもの。そこをあえて結成12年の実績あるKAT-TUNに担わせたということは、彼らが事務所にとって“捨て石的な存在”になっているということかもしれません。ネット進出を推進するのであれば、次はライブのネット生中継を試すはず。KAT-TUNは4月20日から東京ドームの3デイズ公演を控えていますが、ここをライブ生中継のテストケースにする可能性も十分にありそうです」(前同)
[アサジョ]

ということですが、KAT-TUNは3人体制になってすぐに活動を休止して、そこから復活したばかり。

いってみれば“新人”みたいなフレッシュな気持ちでこれからの活動に臨もうとしているわけですし、新しい試みにチャレンジするにはピッタリだと思います。

今回のLINE LIVEも事務所がKAT-TUNを実験台に使ったのではなく、本人たちが希望して実現したのでは?

KAT-TUN ジャニーズショップ 新商品 フォトBook(チケットファイル付) 1/27発売 -
KAT-TUN 新商品 フォトBook(チケットファイル付)

ちなみに、Youtubeのジャニーズ公式チャンネルではJr.のユニットが視聴回数を競ってますが、現時点ではSixTonesが圧倒的トップとなっています。

ここにデビュー組が混ざったらどうなるのか、すごく興味があるんですが…

さすがに無理かな?

Jr.の注目度アップのためにも混ぜないほうが良いかもしれませんしね。

今後Jr.のデビューはないと言われていましたが、こうやって場が広がれば可能性も広がります。

ジャニーズのネット進出に関してはいろいろ言われることもありますが、過去他事務所で行ってきたことの分析もなされているでしょうし、遅れた分お釣りがくるくらいの鮮やかな成果を出してほしいです。

※KAT-TUNといえば思い出す…
 あの事件の裏側→ ranking reading reading ranking

※Jr.のままデビュー組を超えること狙ってるそうで。
ジャニーズ銀座 クリアファイル SixTONES -
ジャニーズ銀座 クリアファイル SixTONES
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
初めての試みだったLINE LIVEは、再出発したKAT-TUNだからこそやってよかったと思います。
ネット進出して、いろんな層を取り込むよい機会だったんじゃないかな。
充電期間中、中丸君がマメに中ペを更新してくれたお陰で生存確認できたので本当にありがたかったです。
これからもどんどんネット進出してほしい。
Posted by (*^^*) at 2018年04月02日 21:31
田口とか赤西が前にLINE LIVEやったりしてたから、元メンバーのことを思って同じフィールドで仕事してるのかと思ってた
Posted by a at 2018年04月03日 05:19
ネットは事務所自体が今年から始めたばかりだし。他のGでも色々な方法を提示してるし。カツンのラインライブも事務所が提示した中の1だど思うし。若手だけでなく、中堅のNEWSもゲームのネット配信してるし。これから、まだやってないGも何らかの方法でして行くと思うから。
先にしてるからって、決して捨て駒ではないよ!!

だけど前々回や前回とはグループとしての扱いは大分違うかな〜とは感じてる。
前は、事務所もすぐに番組を作ったりと、グループ再生にすごく力をれて。すぐにまたGを上へ上へと押し上げて行こうっていう機運が満々してたけど。
今回は事務所側も、前の時ほど推してくれる感じはしないかなあ。
まあ3度目だし、充電の底上げも思った程は?新規ファンや伸びしろもそんなに見込めない年齢になってるしで。
事務所もネットなど新しい事を色々始めたり、若手や新人を育てることで手一杯で。カツンまではって感じかな。

Gとしては存続はしてタイアップが取れた時にリリースして、イベントやライブをして。たまに周年記念で推される。あとは個人仕事メインになって行くのかなと個人的には思ってる。
グルーグ再浮上は大きくは期待しないけど、結果的に上へ上へ行けてたら良いなと。
Posted by b at 2018年04月06日 17:59

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス