SMAP解散に続くジャニーズ内乱勃発!専属契約拒否のLove-tuneはすでに完全に浮いた存在で、退所→独立は確実な状況 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

SMAP解散に続くジャニーズ内乱勃発!専属契約拒否のLove-tuneはすでに完全に浮いた存在で、退所→独立は確実な状況

事務所との専属契約締結を拒否したと報じられた人気Jr.ユニットのLove-tune。先日発表されたジャニーズJr.の公式チャンネルに出演しないことも明らかになり、メンバーたちはすでに退所を視野に入れて行動しているそうで、このままだとSMAPに続くジャニーズ内乱に発展する可能性も出てきました。


この件の詳細はこちら。
 Love-tuneメンバーがジャニーズとの専属契約を拒否!移籍は確実か?

Love‐tuneはジャニーズJr.の中でもトップクラスの人気を誇りますが、そのメンバーである安井謙太郎くん、真田佑馬くん、森田美勇人くん、諸星翔希くん、萩谷慧悟くん、阿部顕嵐くん、長妻怜央くんが揃ってJr.メンバーが交わすこととなった専属契約書へのサインを拒否。

また、ジャニーズが開設を発表した「ジャニーズJr.チャンネル」に参加しなかったことについて、日刊スポーツが「事務所は彼らに声を掛けたが、メンバーは興味を示さなかった」と報じるなど、両者の間には深い溝があることが浮き彫りになりました。
 ジャニーズ公式YoutubeチャンネルにLove-tuneの名前はなし

まあ、マッチやヒガシさんクラスが事務所からの仕事打診に「興味を示さない」ことはあるかもしれませんが、Jr.がそんな大それたことをできるはずがないですよね。

ネットには「周りに流されないで自分の考えを持ってるLove-tuneはカッコいい」と肯定的に捉える意見もありましたが、ちょっとそれは無理があるような。

自分たちが仕事を選べる立場じゃないことは、Love-tuneのメンバーだって良く分かってるはず。

ジャニーズにとって革新的な出来事といえるYoutube公式チャンネルの創設メンバーに選ばれたら、全員大喜びで参加するはずだと思うんですが…

※違います?
ジャニーズ オールスターズ アイランド Love-tuneのフォトセット7人分セット -
ジャニーズ オールスターズ アイランド Love-tuneフォトセット
[関連商品]

とにかく、サイゾーに加えて日刊スポーツも「冷え切った関係」を報じたことで、Love-tuneのメンバーが退所することはかなり確実なのではないでしょうか?

[以下引用]
『興味を示さなかった』以前に、Love‐tuneとジャニーズは、もはや“没交渉”といって差し支えないほどの溝ができている。YouTubeに限らず、新規の仕事についても、一切受け付けないような状態で、事務所の中でもかなり“浮いた存在”になっているようです。専属契約も結ばない、事務所の意向にも沿わないとあって、このままでは年内にはジャニーズから去ることになりそうです」(ジャニーズに近い関係者)

こうした独立の動きが世に出たことで、ファンは困惑しているが、誰よりもショックを受けているのは、ほかならぬメンバーたちだという。

「秘密裏に進めていた独立計画が、思わぬタイミングでファンに知れ渡ってしまった。ファンからは『ジャニーズを辞めても応援する』という声がある一方、『ずっとジャニーズで頑張ってほしい』という声が多く上がっているのも事実です。そうしたファンの反応を見て、メンバーたちもいろいろ思うところはあるのでは。ジャニーズを退所すれば、グループ名は使えなくなるでしょうし、またテレビ出演など、さまざまなメディアでの活動に、多くの制限が掛けられてしまいます。もちろん、退所によってできることは増えると思いますが、同時に多くのものも失ってしまうだけに、メンバーにも迷いが生じているのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

ということですが、Love-tuneのファンの間では“独立賛成派”が圧倒的に多いようです。

その一方で「誰?」「勘違いしてるだけ」という意見も多いですが、それはデビューが決まったキンプリも同じようなものですから、マネジメント側のプロデュース能力次第で大化けする可能性はあると思います。

[スポンサーリンク]



ちなみに、Love-tuneがこのような強硬姿勢を取り始めた理由について、事務所内では「飯島の引き抜きでは?」と勘繰る声も多いようです。

ですが、飯島さんはサイゾーの取材に対して弁護士経由で関与を否定しました。
 飯島三智が正式コメント!「そのような事実はございません」

事務所を辞めた直後に「もう、芸能界に戻ることはない」と明言しておきながら、今ではしっかりとSMAP退所組3人のマネジメントを行っている飯島さんのことですから、否定したからといってそれを鵜呑みにすることはできません。

実際、業界では「メンバーたちは他の業界関係者とともに、独立に向けて動いている」という噂もあるそうです。

いったい誰なのか気になりますが、やはり「7人揃って」専属契約を拒否したことは、裏に何かしらの密約がある証拠のような気がしてならないというか…

ただ、メンバーがジャニーズと契約を結んでいなかったとはいえ、他事務所に移籍すれば明らかに“引き抜き行為”にあたるはず。

芸能界の掟から考えれば“独立”という形になると思われ、ある程度の冷却期間を置いてから然るべき事務所に引き取られるんじゃないかと。

キンプリのデビューが間近に迫る中、色々な意味でジャニーズJr.には注目が集まりますし、裏ではいろんな謀略が飛び交っているのかもしれません。

※デビューして欲しいJr.ユニットTOP10!
 気になるあのグループは?→ geinou ranking
 気になるあのグループは?→ geinou ranking

※主役はオレたちなのに…
Mr.KING写真集 『DREAM KINGDOM』 通常版 -
Mr.KING写真集 『DREAM KINGDOM』 通常版
[関連商品]

※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

この記事へのコメント
Love‐tuneはこの騒動で名前を知られるようになったのが皮肉。7人もいるのに仲良く揃っての行動が気になる。このまま辞めても厳しいと思うけどね。一般には無名だし。
Posted by ガンバって at 2018年03月07日 09:53

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛