木村拓哉の母と菅田将暉の母がトークショーで対談。子供の頃、キムタクは暴走族から恐喝とイジメ行為を受けていたことが発覚! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

木村拓哉の母と菅田将暉の母がトークショーで対談。子供の頃、キムタクは暴走族から恐喝とイジメ行為を受けていたことが発覚!

安倍昭恵首相夫人とキムタク母、そして今をときめく若手俳優・菅田将暉さん母の3人が、2月18日に行われたとあるイベントでトークショーを行ったといいます。

これは女性の精神的自立を目指し、ママ教育を薦める団体が主催する討論会だったそうで、その客寄せパンダとしてキムタクと菅田さんのお母さんが呼ばれた模様。

キムタク母といえば、以前から“宇宙エネルギー”などのスピリチュアルな言動で知られ、現在は一般社団法人「三月のひまわり」顧問として講演会などの活動を行っていますが、その様子はたびたびメディアでも報じられています。
 キムタク母が「一般財団法人災害遺児未来財団」の代表に就任

「キムタクのイメージを損ねる」という批判もありますが、子供の頃のキムタクの貴重なプライベートトークが聞けるとあって、熱心なファンの中には“おっかけ”をしている人もいるそう。

果たして、今回はどんな話をしてくれたのでしょうか?

※執筆活動もしています。

[以下引用]
日頃からスピリチュアル的な講演活動を行っているキムタクの母は、子育てで苦労したこととして、

やはり恐喝であり、イジメでした。通学路全部に、族と言いますか地域の人が、待ち伏せしているんです。そういったことは、息子は何も申しませんでしたけれども、ワイシャツのポケットがビリッと破れていたり

一方、菅田の母親は司会者から歌手でもある長男のことを褒められると、意外な家族内評価を打ち明けた。

「ウチの家族の中で、割と最下位に近いんです。主人と次男が上手い。次男は大学のアカペラサークルで活躍していまして、去年は優勝したりしているので。主人が一番、その次が次男、その他という感じです」

 そんな話を笑いながら聞いていた昭恵夫人。休憩になると、ゲスト2人を差し置いて、写真を撮ろうとする参加者たちが列を作るほどの人気だ。ここへ来る前にするべきことがありそうだが、アッキーに聞くと、

「あー、別に証人喚問受けるようなことはないので。国会には呼ばれてもいないから。ここは呼ばれたので来ているだけです」
[週刊新潮]

え?これだけですか、新潮さん!

ちょっと拍子抜けと言うか、あと10行くらいはキムタク&菅田さんのエピソードが知りたかったのですが…

でもま、参加費1万4000円の高額トークショーだったみたいですから、あまり誌面で内容を書くわけにもいかないですよね。。

…今気付きましたが、キムタクは族、じゃなかった地域の人に散々絡まれていたからこそ、そんな族を従える工藤静香さんを好きになったんでしょうか。
 工藤静香の有名な暴走族エピソード

※キムタク幼少期、可愛い!
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

さて、これだけではちょっと物足りないので、2016年8月にキムタクのお母さんが沖縄で公演した後のインタビュー記事をご紹介します。

[以下引用]
―どうやって「キムタク」さんを育てられたんですか?

「いえいえ、大層なことなんてなにも…。ただ、(息子2人が)生まれてきてくれて出会えたことが、ただうれしくて楽しくて。むこうは男でしょ? 私は女で分からないことだらけ。だから、できるだけ『ダメ』と言わないで、自分も一緒にやってみようかな〜、って感じでした」

―例えばどんなことを?

「中学生のころ、釣りに行ったら帰ってこない。『何で帰ってこないの?』って思うじゃないですか。子どもだけで行くから心配だけど、『見に行く』と言っても嫌がられる。だから『お弁当作って後で持っていくねー』と。そして一緒にやらせてもらう。魚が釣れた瞬間のビビビッを感じると、釣りの面白さを体感できる。そしたらもう、帰りたくない理由が分かりますよね」

―反抗期などはあったんですか?

「15、6歳のころは(デビュー前後の)激動期でしたし、あまり感じなかったですね。(反抗心を)出す暇もなかったのかも。あ、でも私が鈍感だから感じなかっただけかも(笑)。同年代の皆さんのご縁をいただき、いろいろと教えてもらえることも大きかったんじゃないでしょうか」
[琉球新報]

ここでも工藤さんとの共通点が…

工藤さんも幼少の頃から釣りが趣味だったとか。
 →工藤静香の釣果「一番の大物は木村拓哉」

二人は結ばれる運命だったんですね。

ちなみに、菅田さん母とのトークショーは180席ほどで、もちろん満員御礼だったとのこと。

そうすると、単純計算で252万円の収益があって、諸費用差っ引いても母二人のギャラは…

可愛い我が息子の幼少エピソードや、子育ての苦労話を話すだけで大勢の人が喜んでくれて、さらに懐までガッポリ潤っちゃうって、なんて素敵な商売でしょう!

ジャニタレのお母さん方が羨ましいです、ハイ。

※もちろん、事務所に睨まれるリスクは覚悟しなきゃいけませんが。
ジャニーさんに愛される息子に育てる法 (アイドルの掟 1) -
ジャニーさんに愛される息子に育てる法
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
不調の木村拓哉とは裏腹に大活躍!母・方子は講演活動で大忙し
木村拓哉の父親が珍商売を開始!その事業とはいったい?
「炎上なんてしてない!」工藤静香が文春報道に大反論!

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
アッキーの鈍感力を見習おうじゃないの。
ジャニーズは森永CMも多いから縁が多少あるね。
Posted by mmm at 2018年03月01日 09:52
>通学路全部に、族と言いますか地域の人が、待ち伏せしているんです
そんなところある?大げさ。
まぁそれでシズカに親しみを感じたのなら、災難は続いてる。
Posted by 嘘っ? at 2018年03月01日 12:23
キムタクのお母さん、いいお母さんじゃん、釣りの話とか。
まあ、宇宙エネルギーがなんたらっていうのは共感できないけど
それにしても、俳優の菅田くんのお母さんも講演会とかしてんだねー
Posted by ふーん at 2018年03月02日 00:21

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛