木村拓哉がネット民に対して宣戦布告!「ネットには負けたくない!」同時にエゴサーチしていることも明らかに - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

木村拓哉がネット民に対して宣戦布告!「ネットには負けたくない!」同時にエゴサーチしていることも明らかに

SMAP解散騒動以降、裏切り者として世間からバッシングされることが多くなってきしまったキムタクが、そういったネットの声に対して宣戦布告したとして話題になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 宣戦布告
価格:3110円(税込、送料別) (2018/2/5時点)


[以下引用]
「1月16日発売の『サンデー毎日』にて、木村がインタビューに答えています。インタビュアーから『今、負けたくないことは?』と質問されると、『ネットですかね』と回答。ネットの利便性や、文化として表現の場であることは認めながらも『今では強大な力を持っているという状況じゃないですか。ネット上の言葉の“羅列し放題”みたいなことに対しては負けたくないなって思います』と話しています。おそらく木村は、ネットに飛び交う辛辣な意見にも目を通しているのでしょう」(芸能記者)
[アサジョ]

この記事が出た直後には、キムタクを擁護している方々を中心に「ネットの“羅列し放題”な言葉には負けたくない」という発言がツイッターで広まっていました。

ネットメディアにとっては格好の攻撃材料なので、どこかがすぐに取り上げるかな…と思っていたのですが、結局どこもスルー。

で、私も忘れてしまっていたのですが、3週間近く経ってようやくアサジョさんが取り上げましたね。

「サンデー毎日」が注目されていないだけなのか、それともキムタクに対して「ちょっとネガキャンをやり過ぎた」と思っていて遠慮したのか…

※ちなみに、キムタク特集の翌週は草なぎくんでした。
サンデー毎日 2018年02月04日号 [雑誌] -
サンデー毎日 2018年02月04日号

それにしても、キムタクがこういう意見をわざわざ週刊誌上で発言するというのは、それ相応の覚悟を持って発したことだと思います。

ネットがここまで発達していなかった2000年代には、某巨大掲示板のアンチスレでも見ない限り、自分に対する「羅列し放題の言葉」で傷つくことはなかったかと。

ですが、ツイッターやSNSなどの普及で誰もが自分の思いを簡単に発することができるようになり、それがきっかけで炎上するケースも出てきた現在、そういった罵詈雑言から逃れるのはかなり難しいでしょう。

キムタクの場合、妻の静香さんがSNSをやっていて、さらによく炎上させているので尚更のこと。

※こんなことして、本当の狙いは何なの?
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

まあ、SNSもエゴサーチもやらなければいいという意見もありますが、有名人の方々はポータルニュースのトップや急上昇キーワードに挙がってくることも多々あるでしょうから、厳しい時代ですよね…

ちなみに「サンデー毎日」の記事で、キムタクは「人生は四苦八苦で七転び八起き」とも話していましたが、そこには「どれだけ批判されようと、オレは負けない!」という強い意志を感じました。

人生最大の試練を乗り越えて、いったいどんな“新生キムタク”に脱皮してくれるのか、楽しみです。

※キムタクはどこを目指すのか…
SMAP・【公式写真】・木村拓哉・JCロゴ・ジャニーズ生写真【スリーブ付 A 16 -
SMAP【公式写真】木村拓哉
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
木村拓哉はもはやお荷物なのか?
マスコミ総出のキムタクアゲエピソード作戦が空振りに終わる
相変わらずSMAP愛を匂わせ続ける木村拓哉

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ネット民に負けないとかいう前に劣化に負けないように。
Posted by EGOIST at 2018年02月05日 13:25
負けたくないものがネットって、何と戦ってるんでしょうね?w
この人が梯子はずしたためにグループ解散せざるを得なくなったのに、今はSMAPを独占してラジオで歌流しているし。夫婦でフライデーに喋るし。
自分のやってることがどう見られるか全然わからない人なんでしょうね。
Posted by 哀 at 2018年02月06日 12:01

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛