ジャニーズがネット報道でのタレント写真掲載を解禁!大きな一歩を踏み出すもSNS禁止などまだまだ時代遅れ感は否めず… - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

ジャニーズがネット報道でのタレント写真掲載を解禁!大きな一歩を踏み出すもSNS禁止などまだまだ時代遅れ感は否めず…

昨日、ジャニーズ事務所が「所属タレント写真のインターネットニュースサイトへの掲載を解禁する」と発表しました。これは、藤島ジュリー景子副社長が実質的に事務所トップに就任したという“宣言”と見られており、これまで写真掲載を厳しく制限してきたジャニーズの大きな転換点となりそうです。

※やっぱりネット戦略は大事ですね、ハイ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

安倍政権のネット戦略 (創出版新書) [ 津田大介 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2018/2/1時点)


[以下引用]
関ジャニ∞の錦戸亮がこの日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で主演映画「羊の木」(3日公開)の会見を開催。会場で事務所関係者が報道陣に、「タレント登壇時の写真のwebニュースサイトでの使用について」と題した文書を配布。「近年のスマホを中心として、情報伝達・情報処理が大きな比重を占めるようになった市場の変化に段階的に対応してまいりました」などとし、錦戸の同会見をもって解禁するとした。イベント登壇時の写真に限るという。

今回の解禁について、事務所関係者は「ジャニーズ事務所のタレントで日本外国特派員協会で会見するのは錦戸が初めて。映画は世界的に注目されている作品でもあり世界基準に合わせこのタイミングで解禁とした」と説明。タレントのSNS利用は、まだ考えていないとした。

ジャニーズ事務所はこれまでタレントの肖像権を守り転写や複写などの悪用を防ぐなどの目的で、写真のネットへの掲載をほとんど許可していなかった。タレントがSNSを利用することもなく、ブログなどもファンサイト「ジャニーズファミリークラブ」内の一部コンテンツに限られていた。

ただ最近はネット解禁の兆しもあった。昨年11月に米動画配信大手「ネットフリックス」で配信されたドラマ「炎の転校生 REBORN」にジャニーズWESTが主演。KinKi Kidsも大規模な20周年イヤー特別サイトを展開。元SMAP木村拓哉の顔写真を使ったLINEスタンプが期間限定でネット掲載が可能になったことも話題を集めていた。

2018年1月31日は、ジャニーズのファンにとっては歴史的な日となった。
[スポニチ]

“歴史的な日”って、そんな大層なものじゃないと思いますけど。

これまではメリジャニ姉弟の身勝手で“ネットNG”という時代遅れの方針を頑固に推し通し、メディアを含めて多方面に迷惑を掛けてきただけですからね。

「今までゴメンナサイ」と言うならともかく、ドヤ顔で「どう?スゴイでしょ!」みたいに思っていたとしたら、ちょっと失笑モノ。

今回の発表によると、写真掲載を許可するのはイベント登壇時のものに限るということですし、SNS解禁も考えていないそうですから、まだまだ時代遅れであることに変わりはありません。

もちろん、ジャニーズ的に一歩を踏み出したことは間違いないのですが、ジュリーさんの手腕が問われるのはこれからだと思います。

特に宿敵?である飯島カレンがネット活用の面で遙か先を行っているので、ジャニーズがどのような戦略を推し進めていくのかは興味があります。

ぜひ、世間をアッと驚かすようなサプライズを期待したいです。

[スポンサーリンク]



ところで、冒頭の記者会見では錦戸くんが流暢な英語でスピーチしたことに注目が集まっていましたが、記者からは「役者としてハリウッド進出を考えているか?」という質問も飛び出したようです。

それに対する錦戸くんの回答は以下の通り。

「いつかハリウッド(に挑戦する機会)というものがもしあるなら挑戦したい。でも今日は英語のスピーチだけで死ぬほど緊張していた(笑)。もっと語学力は大事なんでしょうけど、語学力抜きに“使いたい俳優”と言われるような俳優にまず日本でなりたい」

まあ、やんわりと否定した感じ?

正直、演技力的にはジャニタレの中ではトップランクにいると思うので大丈夫かと思うのですが、ハリウッドで主役クラスを務めるためには“流暢レベル”ではなく“アメリカネイティブレベル”の発音が必要条件と言われていますから、どうなんでしょう?

渡辺謙さんや真田広之さんの語学力がどの程度なのかは分かりませんが、少なくとも「錦戸亮じゃないとダメ!」という強力な武器は必要なのかもしれません。

ぜひ、錦戸くんには大きな目標に向かって頑張って欲しいです。

※俳優英語力ランキング
 ギャラが違いますからね→ geinou ranking
 ギャラが違いますからね→ geinou ranking

※ヒットするといいなあ…
『羊の木』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) -
『羊の木』映画前売券(一般券)(ムビチケ)
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
黒塗りに関しては批判あったけどSNSはやらない方がいいって考えでいいよ。
ジャニーズファンはキラキラで安売りしてないのが好きだから。
香取慎吾みたいに大炎上して嫌われたら嫌だし。
Posted by みち at 2018年02月01日 09:55
新しい地図の後追い!なんていう人もいるけど、別に他の事務所では普通にしてることだから。
出演ドラマや映画なのに、写ってないのは不自然だったから、これは本当に良かった。

SNSは、やらないと時代遅れって事はないと思う。私は、今のweb程度で十分だな。近くにいたら嬉しいのは当然のファン心理だけど、本当に近くなりすぎるのは違う気がして。キラキラが消えるほど近い存在になってほしくない。
Posted by n at 2018年02月01日 17:24
ヲタを囲い込む商売を続けるなら今の有料サービスで十分。
少子化の加速する日本に危機感持ってマーケット広げるなら、SNSは必須。
要はジャニーズを持続可能性のある会社にするか、ジャニメリがいなくなるまでの短期間で稼いで店仕舞いする方向なのか。
ヒロムはもとよりジュリも意外と後者を想定している気がする。
Posted by ミモザ at 2018年02月01日 22:22

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛