平野紫耀の大根役者ぶりと知名度の低さで「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の大コケは避けられないとの業界評 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

平野紫耀の大根役者ぶりと知名度の低さで「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の大コケは避けられないとの業界評

来季に放送されるTBS系ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に、デビューが発表されたばかりのキンプリ・平野紫耀くんの出演が決まりましたが、テレビ業界ではあまりの演技力のなさと知名度の低さから「大コケ確実」と見られているといいます。

※累計6100万部オーバーの人気作「花より男子」の新章です。

ドラマでは主人公・江戸川音(杉咲花さん)と同じ高校に通う男子生徒・神楽木晴を演じる平野くん。

人前では“カリスマ”的存在を演じながら、実際はメンタルが弱いヘタレ男子という二面性を持った役どころですが、発売中の週刊新潮ではその演技力をケチョンケチョンに貶されています。

[以下引用]
「SMAPが解散し、嵐こそいるものの、それに続く国民的アイドルがいない。とりわけ“束売り”ではなく“ピン”でも通じるスターが不足。滝沢秀明や亀梨和也以降、そういったタレントが出てきていません。平野を育て上げるのはジャニーズにとって急務なんです」(スポーツ紙記者)

だが、業界では厳しい見方も多い。

平野は聖域が狭くてセリフに抑揚がなく、演技で喜怒哀楽の違いをほとんど付けられない。おまけに音痴。3月公開予定の恋愛映画『honey』の試写も観ましたが、とてもじゃないが主役を張れるタマではなく、映画がコケる可能性大だと感じました」(芸能記者)
[週刊新潮]

まあ、平野くんはジャニーさんにとって“最後のスペオキ”とも呼ばれている存在ですからね。

同じくスペオキの佐藤勝利くんも、デビュー当時はそのポンコツぶりが話題になったりしてましたが、今ではコンサートでのパフォーマンスや演技力などもかなり成長したと思います。
 「イケメンポンコツ」佐藤勝利の生き残り戦略

そういう意味では、平野くんも今後に期待したいところです。

※平野紫耀の彼女が匂わせ投稿
 画像あり→ geinou ranking
 画像あり→ geinou ranking

※ボクはポンコツ卒業したぜ。
君にHITOMEBORE Sexy Zone shop盤S(佐藤勝利ver.) - Sexy Zone
君にHITOMEBORE Sexy Zone shop盤S(佐藤勝利ver.)
[関連商品]

ただ、平野くんは明日29日に21歳になりますが、1学年上の勝利くんはすでにデビューから6年以上も経験を積んだ上で“現在”があるんですよね。

そういう意味では、事務所としても成長を暖かく見守るという余裕はなく、デビュー直後すぐに大ブレークしてくれることを期待しているでしょう。

松潤の大ブレークのきっかけとなった「花男」の続編に起用したのは、そういった“願掛け”みたいなものもあるのかもしれません。

とにかく、今回のような学園モノの恋愛ドラマは、シリアスなサスペンスなどとは違ってそれほど演技力を求められないような。

それに平野くんは主役じゃないですし、共演者も若い役者さんばかりなので、多少の大根ぶりは愛嬌だと思って大目に見て欲しいところです。

[スポンサーリンク]



といいつつ、業界ではそのキャスティング自体がヤバイという声も。

また、原作ファンからはメインキャスト陣の知名度不足に落胆の声も上がっているそうで…

[以下引用]
主人公である父の会社が倒産した元令嬢・江戸川音役は、新進気鋭の若手女優・杉咲花が務める。杉咲は、16年前期のNHK連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』で、ヒロイン・小橋常子(高畑充希)の妹・美子役を演じ、その顔が世に知れ渡るようになった。また同年10月公開の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演し、「第40回日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞するなど、演技派として評価を高めているが、プライム帯での連ドラ主演には“時期尚早”の声も聞かれる。

音の相手役となる神楽木晴は、神楽木グループの御曹司で、道明寺にあこがれて同校に入学。英徳学園のかつての輝きを取り戻すべく、C5というチームを結成し、リーダーを務める。この大役に抜擢されたのは、関西ジャニーズJr.出身で、今春にKing&PrinceとしてCDデビューが決まっている平野紫耀。

そして、音の許婚で、英徳学園を猛追するライバル校・桃乃園学院の生徒会長を務め、IT業界を牽引する経営者の御曹司・馳天馬役には、中川大志が起用された。子役としてデビューした中川は、16年のNHK大河ドラマ『真田丸』に出演するなど、上り調子だが、まだ知名度が低いのは否めないところだ。

「学園ドラマですから若手がメインになるのは当然ですが、この3人が主要キャストで大丈夫なのかと疑問符がつきます。杉咲は、そこそこ知名度があるでしょうが、プライム帯での主演はまだ早い。また平野は、ジャニーズ事務所期待の新星で、今年は2本の主演映画の公開が控えているものの、連ドラは深夜ドラマにしか出たことがなく、プライム帯での出演は初。正直ジャニオタ以外には、誰だかよくわからないタレントに過ぎません。中川も女性ファンは獲得しているものの、一般的な知名度は低いでしょう。このメインキャストでは、視聴率が不安ですよ。爆死なんてことになれば、『花男』の栄光を汚してしまいかねません。ファンを失望させるようなことにならなければいいのですが」(テレビ誌関係者)

TBSは時として、プライム帯で若手中心のドラマを実験的に放送することがある。いい例が、15年7月期の『表参道高校合唱部!』で、当時ほぼ無名だった芳根京子が主演を務め、そのほかも次世代のキャストを揃えた。その結果、平均視聴率は5.9%と大爆死を喫したのだ。
[サイゾーウーマン]

個人的には、ドラマはキャスティング以上にストーリーが大事だと思っているので、その面では心配ないと思っています。

花男ファンも多いですし。

知名度に関しても、平野くんや中川さんが一般的に「誰それ?」状態なのは否定しませんが、杉咲さんはそこそこ知られていると思います。

今後、キンプリのデビューと絡めて大々的に報道・宣伝が繰り返されるとすれば、十分イケるのではないでしょうか?

※あんまリ可愛く見えない日があるって言った人、前に出て。
B.L.T.U-17 Vol.28 (TOKYO NEWS MOOK) -
B.L.T.U-17 Vol.28 (TOKYO NEWS MOOK)
[関連商品]

ちなみに、2005年放送の「花より男子」の平均視聴率は19.8%、2007年放送の「花より男子2(リターンズ)」はそれを上回る同21.6%、そして2008年公開の映画「花より男子F」は興行収入77億5000万円以上のメガヒットとなりました。

※平野が超えるべきは道明寺じゃなくてコッチかも?
 あまりにも有名なこのシーン[動画]→ geinou ranking
 あまりにも有名なこのシーン[動画]→ geinou ranking

すでに皆がテレビにかじりついてドラマを観る時代は終わりましたし、当時の数字と単純に比べることはできませんが、ジャニーズとしてもTBSとしても「逃げ恥」なみの大ヒットは期待しているのでは?

平野くん、そしてキンプリが大ブレークできなければ、ジャニーズはヤバイことになりそうな予感もするので、その辺りをしっかり自覚して頑張って欲しいところです。

※プレッシャー掛けないでよ!、
Mr King・【公式写真】・平野紫耀・ジャニーズJr.・生写真【スリーブ付   -
Mr King・公式写真・平野紫耀・生写真
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

■関連ニュース
キンプリ衝撃デビューの裏で売れない高齢Jr.のリストラを画策中
平野紫耀がボイメン時代を必死に否定する理由
キスマイ解散or移籍がキンプリデビューの条件だった

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
平野は言わずもがなだが、
佐藤勝利がポンコツ卒業したは流石に妄言。
佐藤勝利こそまさに、声域が狭く、抑揚がつけられず、おまけに音痴。
演技も棒だし。プロ意識の低さから顔はニキビ顔、二重アゴ。
Posted by あ at 2018年01月28日 16:50
佐藤勝利って背低いよね。
ニキビ顔ってホントに?
ニキビってあとになると厄介よ。
松本潤みたく汚肌と言われちゃう。
肌はホント大事よ。
Posted by マジで? at 2018年01月28日 21:19

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛