松本潤「ナラタージュ」が初登場2位!興行収入で「陽だまりの彼女」、動員で「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に負ける屈辱の展開に! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

松本潤「ナラタージュ」が初登場2位!興行収入で「陽だまりの彼女」、動員で「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に負ける屈辱の展開に!

松潤と有村架純さんの共演で注目を集めていた映画「ナラタージュ」が10月7日から公開され、初週2日間の興行成績で北野武監督「アウトレイジ 最終章」に負け、初登場2位となったことが明らかとなりました。

※やっぱり強かった…
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレイジ 【DVD】
価格:2995円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


作家・島本理生さんの恋愛小説を映画化した「ナラタージュ」は、既婚者の高校教師と元教え子の“禁断愛”を描いた大人のラブストーリー。

国民的アイドル・松潤と国民的女優・有村架純さんの共演もさることながら、2004年に公開されて興行収入85億円、観客動員数620万人を記録し、社会現象にまでなった映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」の行定勲監督が手掛けたことでも、大きな注目を集めていました。

※こちらのドラマ版は平均視聴率16.0%。
【送料無料】世界の中心で、愛をさけぶ〈完全版〉Blu-ray BOX/山田孝之[Blu-ray]【返品種別A】 - Joshin web CD/DVD楽天市場店
世界の中心で、愛をさけぶ〈完全版〉Blu-ray BOX

また、「ナラタージュ」は松潤にとって4年ぶりの主演映画。

前作は2013年に公開された上野樹里さんヒロインの「陽だまりの彼女」(全国304スクリーン)で、初週2日間の興行成績は動員20万8028人、興収2億7240万円を記録し、最終興収17.9億円と報じられていましたが…

[以下引用]
『ナラタージュ』は全国289スクリーンで上映され、オープニング2日間の動員数は15万3000人、興収は2億1600万円で『陽だまりの彼女』を下回る数字となりました。一時期より嵐人気が落ち着いたとはいえ、初登場2位のうえ、自身が主演する前作に動員数で負けるとは、厳しい状況とみられます。昨年末に報じられた葵つかさと井上真央の二股愛がジワジワと影響しているのでは」(ジャニーズに詳しい記者)

同作を鑑賞したネットユーザーの反応は賛否両論で、「役者だけじゃなく、映像美、音、回想の入れ方が良かった」「単なる純愛映画ではなく何度も見たくなる作品」「見終わった後になんとも言えない感情が残るけど、感傷に浸れる映画で嫌いじゃない」「松潤の静かな葉山役が意外と良かった」と、物語の世界観にハマった人もいれば、「わかりやすい恋愛モノじゃないから、退屈に感じる人もいそう」と懸念の声が出ているように、手厳しい感想も見受けられる。

「酷評も少なくなく、『あまり伝わってくるものもなかったし、中途半端な感じ』『眠たくなるほどゆっくりな展開で、内容が薄い。ワースト作品に入る。役者が悪いわけではないけど、残念』『松潤が気持ち悪いだけで、冗長な映画だった』『原作好きからしたら、なぜジャニーズを起用した……という怒りに近い気持ち。ただ無念で仕方ない』といった感想も上がっています。松本や有村ら主要キャストの役柄に『感情移入できない』という指摘も多く出ていました。こうしたレビューを見ると、クチコミで動員が増えていく可能性は低いとみられます」(同)

主演の松本は映画の宣伝のため、『人生が変わる1分間の深イイ話』(10月2日放送)をはじめ、『天才!志村どうぶつ園』(7日放送)『世界の果てまでイッテQ!』(8日放送)などの人気番組にゲスト出演。日テレ以外でもフジテレビ系の『ボクらの時代』(1日放送)と『TOKIOカケル』(4日放送)に登場していただけに、強敵とはいえ『アウトレイジ 最終章』に負けるとはジャニーズ事務所も衝撃だろう。
 「イッテQ!」出演で泥だらけの松本潤に賛否両論!

「一方、山田涼介主演で9月23日に公開された映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、全国343館の上映で初登場首位でした。こちらは東野圭吾氏の同名小説が原作となっており、公開後2日間で約16万8,000人を動員し、興行収入は約2億1000万円を記録。興収は『ナラタージュ』の方が僅かに上回ったものの、動員数は山田が上回っていますね。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は今回のランキングでも5位に食い込んでいたため、最終興収で『ナラタージュ』を超えるかもしれません。ジャニーズの稼ぎ頭の嵐が、Hey!Say!JUMPに負けるとは、穏やかではありません」(同)
[サイゾーウーマン]

ということですが、1位の「アウトレイジ 最終章」は観客動員25万人、興行収入3億5200万円だったので、かなり差を付けられての2位だったことになります。

[スポンサーリンク]



ただ、前作や山田涼介くんと比べるって、どうなんでしょう?

初週2日間の興行成績の約7倍が最終的な興行収入の目安とされていることを考えると、「ナラタージュ」も「ナミヤ雑貨店の奇蹟」も「陽だまりの彼女」と同じくらいになりますし、こんなのどんぐりの背比べですよね。

動員数も似たようなものですし、いくら嵐・松潤をサゲるのが目的でも苦し過ぎます。

もちろん、ジャニーズサイドとしては最低でも20億くらいは行って欲しかったとは思いますが、嵐主演映画でもこれよりもっと数字的に低い作品はあるので、そんなにギャアギャア騒ぐようなことでもないでしょう。

個人的には、公開前に一部マスコミで喧伝されていたショッキングなシーン(下衆な意味で)が裏切られたのは良かったです。
 松本潤と有村架純の超過激シーンに映画関係者が驚愕!

まあ、人それぞれ映画に期待するものが違いますから、賛否両論飛び交うのは仕方ないと思いますが、大ヒットの条件である「アナ雪」や「君の名は」みたいなリピーターが続出するかと言われたら、さすがに厳しいかなあと。

ただ、松潤も歳は取りますし、いつまでもキラキラな恋愛モノにばかり出演してられないですからね。

そういった意味で、今後もどんどん新しい役に挑戦して、新境地を開拓してくれることを期待したいです。

※ところで、イッテQの視聴率は…
 低いの?高いの?→ geinou ranking
 低いの?高いの?→ geinou ranking

※二股イメージからの脱却には結婚が一番かも?
嵐 ARASHI 公式グッズ ARASHI LIVE TOUR Popcorn クリアファイル【松本潤】&公式生写真Popcornオフショット【松本潤】セット -
嵐 公式グッズ クリアファイル&公式生写真 松本潤
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

最新ドラマ&映画情報こちらからどうぞ

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
なんでジャニーズばかり目の敵にされるんでしょうね。大御所や人気俳優使ったって初回もっと少ないのあげたらきりがないほど他にもあるのに。
特に嵐への、松潤へのアンチ記事は目に余る。同じグループの大野さんはそうでもないのに。寧ろ上げられてる。まるで何かしら裏で操作されてるみたい。うんざりです。

Posted by A at 2017年10月12日 16:22
なんかよくわかりませんが最初のコメントの方。
大野も下げろって事ですよね。
大野さんの忍びの国は25億近くいってるのに、無理やりにでもsage記事を出せ!って事ですよね?
そういう事ですよね。
おかしいな。私よく目にしますけどね。
最近も理不尽に関ヶ原と比べられて前座扱いされてましたけど。
忍びの国も関ヶ原もナミヤも他の映画も、みんなそれぞれ良さがある。
ナラタージュもこれから盛り返すだろうし、そういう事言ってる方がみっともないですよ。


Posted by りー at 2017年10月12日 22:33
興行は経費を考えれば赤字になることもあるから。何とも言えませんね。
ナラタージュはお金かかってないからヒットしなくても差し障りなさそう。
主役級の俳優さんたくさんってわけでもないし。
Posted by 匿名 at 2017年10月15日 13:15

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛