「新しい地図」の本格始動が10月16日とされた理由。ファンクラブ「NAKAMA」に込められた5人SMAP復活への思い - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「新しい地図」の本格始動が10月16日とされた理由。ファンクラブ「NAKAMA」に込められた5人SMAP復活への思い

9月22日に開設された稲垣吾郎くん、草g剛くん、香取慎吾くんの共同ファンサイト「新しい地図」公式ツイッターのフォロワーが、開設初日で18万人を突破しました。その衝撃はいまだに広がりつつありますが、ファンの間ではNEWSMAPに込められた3人と飯島さんの思いが次々と解き明かされつつあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新しい地図の見つけ方 [ 宇野常寛 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/23時点)


[以下引用]
香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんの3人は、今後どうなってしまうのだろうか? ファンでなくても、彼らの今後が気になるところ。そんななか、これからの3人の活動をうかがわせる公式ファンサイト「新しい地図」が公開された。

これがプロジェクトなのか、それとも組織なのかは不明だが、3人からのメッセージやファンクラブの加入方法などが掲載されている。また、公式のTwitterアカウントも開設されており、その投稿を見ると……

「新しい地図は皆さんと一緒につくる集いの場所です! その地図は、まだ真っ白です。 皆で面白いこと、為になること、感動すること、その他いっぱいいっぱい、その地図に入れていきましょう!」

このように、3人の活動を伝えるというよりも、ファンと一緒に新しいコミュニティを作っていく意図がうかがえる。コンセプト動画には、過去との決別を思わせる強いメッセージが込められており、前進していこうとする3人の意気込みがひしひしと伝わってくる。

ちなみに、この動画は突貫作業で作られたそうだ。そんな裏事情も、新しい地図のTwitterアカウントはつぶやいている。

「新しい地図のコンセプトムービーは企画から出来上がりまで10日間の突貫作業。ベースのカットをディレクターがロサンゼルスで撮影して、東京、パリ、インドは現地スタッフに手持ちカメラで撮って貰いました!その後はデータを送って貰って無事完成♪10月16日第2弾配信、お楽しみに!」

以前では、そんな裏事情をTwitterアカウントで明かすことなど考えられなかった。このことひとつを取っても、3人のこれからがまったく新しいものになると感じることができる。

さて、香取さん、草なぎさん、稲垣さんは、真っ白な地図に何を描いていくのだろうか? ファンでなくても、ワクワクしてしまう。彼らの白地図に、色鮮やかで途方もない大きな夢が描かれることを願う。
[ロケットニュース24]

芸能ニュースサイト以外でもこうやって盛んに報じられてるところが、いかにSMAPが国民的アイドルとして老若男女問わずに親しまれていたのかを示しているような気がします。

[スポンサーリンク]



さて、ファンクラブには入会者が殺到しているようですが、入会金1,000円+年会費4,500円でいったいどんなサービスが待っているのでしょうか?

チケットの先行予約や会員限定イベントへの参加、会員限定のオリジナルグッズ販売、SHOP開催の際の会員特典などとありますが、3人でコンサートを開くというのはちょっと考えづらいです。

なので、恐らく韓流タレントなんかがよく開催しているファンミーティングのようなものや、主演舞台のチケットを優先販売するといったことなのでは?

いずれにせよ、よりファンと近い交流を目的としているようなので、ファンにとって楽しみなイベントになることは間違いないでしょうね。

ちなみに、ファンクラブの名称は「NAKAMA」となってますが、「仲間」をわざわざアルファベットにしていることから、ネット上では「N」は中居正広くん、「K」は木村拓哉くん、「M」は森且行くんのイニシャルから取ったとの憶測が出ています。

なるほど…

「新しい地図」が「NEW MAP」すなわち「新しいSMAP」を表現していたり、東西南北の方位記号でN、E、Wのアルファベットだけが左右反転していることが「変わらないSMAP」を暗示していたり、そういう仕掛けがあることを考えたら、信憑性もグッと高くなってきますね。

ただ、そうなるとキムタクと中居くん、森くんの3人は今でも仲間であって、SMAPは変わらないわけですから、いずれ6人でのSMAP再結成を目標にしている…のかも!?

[以下引用]
ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、が、新たな芸能事務所にそろって所属することを発表した。事務所は、独立騒動の端緒となった元女性マネジャーのI氏が社長を務める「CULEN(カレン)」。一時は別々に活動していくともみられたが、独立から2週間で念願の合流を果たした。

「カレン」は、I氏が昨年7月に中国系企業とともに設立した会社。I氏は同12月に社長に就任。タレントのマネジメント業を行う準備を進めていた。社員にはジャニーズ事務所の子会社「ジェイ・ドリーム」時代にI氏の下で働いていたスタッフもいるという。当初は10月とみられた合流時期が早まったことに、関係者は「3人とI氏の思いがそれだけ強かった」と明かす。
[スポニチ]

3人の窓口を務める大西弁護士によると、既に仕事のオファーも届いていて、早ければ年内にも新規の仕事を始める予定だそうです。

スポニチはCULENが所属事務所と断定してますが、ここはあくまでも3人のパートナーという位置づけで、所属事務所は別の人物が社長を務める会社になるような気がします。
 CULENもアルムもSMAP退所組3人の所属事務所じゃない!

それが芸能界で「筋を通す」ことになるんだと思いますし、飯島さんが直接的にマネージメントをしないことを条件に、田辺さんや周防さんといった芸能界の実力者の方々からお墨付きを貰っているんじゃないかと。

そうじゃなければ、こんな風にジャニーズを挑発しまくることなんてできないでしょうから。

[スポンサーリンク]



それにしても、本格的な活動開始は10月16日になると予告していますが、これはどうしてなのか…

普通に考えたら、一日でも早く今後の方向性を示したほうが話題になりますし、これまでずっと支え続けてくれたファンへの恩返しにもなるはず。

ジャニーズを退社した翌日でもなく、また退社から半年とか1年とかの間を空けるでもなく、かといって10月1日などキリがいい日でもないため、業界関係者の方々はどこか腑に落ちない思いを抱いているんだとか。

これについて、ちょっと思ったことがあります。

SMAPのメジャーデビューは1991年9月9日ですが、グループが結成されたのは1988年ですよね?

1988を分解して、千の位と百の位、十の位と一の位でそれぞれ足し算すると、「1+9=10」「8+8=16」となって、10月16日になります。

なので、あえてこの日を選んだのは、「もう一度、SMAPが結成されたときの気持ちに戻って、ゼロから新生SMAPを作り上げていこう!」という強い思いが込められているように感じました。

まあ、こじつけって言われてしまえばそれまでですけどね。

今後、NEWSMAPはジャニーズ事務所とはまったく違った路線に進む可能性が高いですが、お互いに無意味な足の引っ張り合いはしないで、きっちりと棲み分けできることを願います。

※数秘術で666は獣の数字と言われますが、本当は…
 弥勒(みろく)菩薩を表します→ geinou ranking
 弥勒(みろく)菩薩を表します→ geinou ranking


SMAP スマップ 集合 クリアファイル SMAP 2008
[関連商品]

※NEWSMAPのSNSはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

■関連ニュース
「新しい地図」開設でジャニーズへの対抗心を露わに!
NEWSMAPフィーバーの裏で「裏切り者は退所組3人の方」との厳しい声
株式会社CULENの代表取締役社長は飯島三智だった!

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ここにあるような意地悪なバッシングに負けないで。オファーされた仕事を吟味して頑張って。吟味するほどくるどうかだけど。真偽不明だけど、芸能界で3人を受け入れてくれる人がいなかったみたいな記事があった。スタッフも食べさせないといけないしたいへんだけど。ガンバレガンバレ!!!
Posted by 元マネしかいなかった? at 2017年09月23日 12:36
なにはともあれ、三人一緒でよかった。
Posted by Zo at 2017年09月23日 13:36
批判は思いやり、非難は押し付け、と書いてあるサイトがあり、成る程なと思いました。
この二年間、メンバーの誰がどういう判断をしてどう動くか、とか、ファンが誰を応援して誰についていって何をするのか、って事ではなく。
裏切り者は誰だ?とか、あいつが悪いこいつが悪い、誰がクソで何が正義で、と価値観の押し付け合い、関係のない若い世代まで纏めての罵り合い、人の本当に無責任で醜い部分が、SMAPの名の下に噴出し渦巻いていた事には、とにかくもう本当にウンザリでした。
延いては価値観を押し付けるメディアに利用されながら、一方でそのメディアがどんな理不尽な非難を一方的にしているかには無関心でいる、などの数限りない自己矛盾。
SMAPと共に手を繋いだ人達は、隣の手がどんな手か、気にしただろうか、今もし其々がレッテルを分かりやすく貼ったままあの歌を歌ったら、手を繋げますか、繋げる筈もない、実際に、会場では手を繋いでない人も多く居たんだって事の方を思い出さずにはいられなかった。
新しい地図が始まる事でこのような人達の不安な心が治まり、パンドラの箱の蓋が閉まるかあるいは、
出てきてしまった亡霊達も共にリズムを刻んで楽しく歌い踊るような
そんな空気に戻ると良いなと願ってます。
ファン同士がいつまでも歪みあってたら、SMAPは集まりたくても集まれない。
そのくらいの気持ちで。
SMAPファンも、SMAPファンなら、がんばりましょう、といった局面ではないかと。
スマステの前の時間帯の番組は新しいですね。今日は攻めてました。そもそも、スマステではアレをしたかったんだろうと思ってますが。
理不尽を嘆くよりも、その時間を使って、冷静に、何が足りなかったのか、何を持っているのか、何をし過ぎたのか、分析していかないと。鞄に自分のコンパスを詰めないと。
Posted by まこと at 2017年09月24日 02:18
>ファン同士がいつまでも歪みあってたら
いつもいつもファンに批判的ね。キムタクには甘くて。
キムタクこそいちばん考える必要がある。
Posted by キムヲタの戯言 at 2017年09月24日 18:47

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛