タッキー&翼は王子様と求道者。不仲報道もある中、活動停止せざるを得なかった本当の事情とは? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

タッキー&翼は王子様と求道者。不仲報道もある中、活動停止せざるを得なかった本当の事情とは?

今月をもって活動休止することを発表したタッキー&翼。滝沢秀明くん、今井翼くんともにソロ活動が中心だったために「実質的にはすでに活動休止状態だった」とも言われていますが、このタイミングで正式発表した本当の事情は何だったのでしょうか?


[以下引用]
「第一報の『スポニチ』記事では、『方向性の違い』など、暗に不仲を連想させるような記述もありましたが、それはちょっと違いますよ。そもそも両者はプライベートで頻繁に連絡を取り合うようなことはないし、互いの誕生日会を開くといったエピソードも、“ファンに向けて”という意味合いが強く、ビジネスパートナーとして信頼し合う間柄という印象です。今回の発表は、ファンのためにも中途半端な状態にしておきたくない、という意思表明だったのでは」(情報番組デスク)

結成当初こそ、両者の置かれた状況や目指す先は同じだったかもしれないが、現在は立場も違えばスタンスもまるで異なっているという。

事務所は、滝沢に“ジャニーズ内での後進育成”を期待しており、滝沢本人もそれに応えようとしています。一方の今井は、フラメンコにハマったと思えば、今では事務所を通さず何度もスペインに渡るなど、独自の道をひた走るタイプ。『現状ではお互いのよさを生かせない』という点については、本人同士や関係者だけでなく、ファンもわかっていたはずです。一部ジャニーズファンの間では、タッキー&翼のCD売り上げ低迷により、事務所が活動休止の決断を下したのではないかとささやかれていますが、業界内では、『本人たちの意志を尊重した形だろう』といわれていますよ」(同)

タッキー&翼MONTHLYカレンダー 2007.4~2008.3 -
タッキー&翼MONTHLYカレンダー 2007.4~2008.3

ジャニー喜多川社長からの信頼も厚く、ジャニーズの王道を突き進む滝沢に対して、今井は近年、周囲から「変な人」と言われる存在になっていたそうだ。

「ヒゲを生やし、常に体を鍛えているというだけでも、ジャニーズアイドルとしては異端といえるでしょう。さらに彼は、何か1つのことにハマると、ほかのことがまるで気にならなくなってしまうストイックな人物。その世間離れした姿を見て、『僧侶のようだ』と語るジャニーズ関係者もいるほどです。“王子様”のイメージを守るタッキーとは、やはり別次元のタレントだけに、業界内では『活動休止もやむなし』といった反応です」(同)
[サイゾーウーマン]

タッキーの王子様はいいとして、翼くんが僧侶ですか…

個人的にはストイックに追求する姿は“求道者”に見えてしまいますが、どちらにせよ、二人が全く異なったタイプの“アイドル”なのは確かなこと。

デビュー15周年の節目の年に活動停止となったことは残念ですけど、正直、タキツバの二人がユニットの制約から解放されたことで、良い意味でブッ飛んだ活躍をしてくれるような予感もしています。

特に“ジャニーさんの正当後継者“と言われるタッキーが…

[スポンサーリンク]


[以下引用]
「もともと滝沢と今井は、そんなに仲がよくなかったとされています。ですが、コンビを組んでからは順調にライブでもCDの売り上げでも数字を残しました。滝沢は2005年に大河ドラマ『義経』で、当時の最年少主演を果たしてからも順調に俳優としての仕事をこなし、評価も高くなっています。一方の今井は、得意のスペイン語を生かして2011年には『テレビでスペイン語』に出演したこともありますが、“アイドル活動”以外ではあまりパッとしません」(芸能記者)

滝沢はすでに舞台のプロデューサーとしてジャニーズ事務所の屋台骨を背負っているといわれる。

「滝沢はジャニー喜多川社長の覚えがめでたく、ジャニー社長の誕生日パーティーの仕切りも一任されるほど信頼されています。ジャニーズ事務所で生き残るためには、ジャニー社長とともに滝沢のご機嫌を伺わないといけないほどになりつつあるのです。スタッフもタレントも同じことで、それほど滝沢はジャニー社長に気に入られています」(前同)

タッキー&翼カレンダー2009.4  →  2010.3 ([カレンダー]) -
タッキー&翼カレンダー2009.4 → 2010.3

今回の休止発表は何を意味しているのだろうか。

滝沢が舞台やコンサートのプロデュースに専念するための地ならしです。将来の社長候補に名乗りを上げたということでしょう」(前同)

滝沢については、ベテランともいえる『V6』のメンバーも気を使っているほどで、メンバーの方からお辞儀するという。

「ジャニー社長が滝沢に何か重要なことをやらせたいと考えているのは、見ていて如実に伝わってきます。ジャニーズ内で出世したいタレントやスタッフは、これから滝沢のご機嫌をどうやって取るか考えた方がいいでしょう」(前同)
[まいじつ]

これは妄想記事で有名な?まいじつさんの記事ですが、私も活動停止発表の時に似たようなことを思ったんですよね。

「これってもしかして、タッキーに帝王学を叩き込むつもりなのかな?」

ジャニーさんも近年は引退間近という報道も頻繁に見られるようになってきましたし、年齢的にもそれは間違っていないと思います。

しかも、現在はジュリー体制へ移行しつつある真っ只中なので、ジャニーさんが「自分の目の黒いうちに後継者を育てなくちゃ」と思うのは自然なんじゃないかと。

プロデューサー的な役割といえば錦織さんもいますが、タッキーのリーダーシップと若さは未来のジャニーズに不可欠なのかも。

ということで、9月18日放送の「MUSIC STATION ウルトラFES 2017」を最後に休止期間に入るタキツバ。

二人のパフォーマンスをしっかりと目に焼き付けておきたいと思います。

[スポンサーリンク]


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
ヒゲとか僧侶とか堂本剛くんもそんな感じだよね。
片方が王子路線だとそっちに行くしかないのかな。
Posted by はる at 2017年09月06日 20:56
タッキーは、美少年→とっちゃん坊や
ある意味、ジャニタレ人生の王道を行ってる。
完全なオタ向け舞台ばかり(だけ)をやり続け、ジャニーさんの学芸会演出を受け継ぐ、後継者。
Posted by ? at 2017年09月07日 16:00

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス