Mr.KINGのデビューが近いことの証か!ジャニー喜多川がJr.のCDデビュー打ち止め報道を否定した真意とは? - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

Mr.KINGのデビューが近いことの証か!ジャニー喜多川がJr.のCDデビュー打ち止め報道を否定した真意とは?

先月、スポニチが「今後、Jr.は当分デビューさせない」というジャニーさんの“CDデビュー打ち止め宣言”を報じて話題になりましたが、6月6日のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」の会見後に本人が取材に応じ、それを完全否定しました。その裏には、Mr.KINGのデビューが近いことが関係しているという見方もあるようで…

※デビューさせるまでがジャニーの仕事。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mr.KING写真集『DREAM KINGDOM』通常版 [ Mr.KING ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2017/6/8時点)


[以下引用]
5月22日発売の女性誌で、“今後は、Jr.のCDデビューがなくなる”と報じられ、ファンの間に混乱が広がっていた。

ジャニーズではJr.を経てユニット(グループ)を結成し、その後、CDデビューを果たし、それがメジャーデビューとなる。例外はA.B.C−Zで、2012年にジャニーズ初のDVDデビューを飾った。

ジャニー社長は一部の“CDデビュー打ち止め”報道に、「そういうことはない」と一蹴。以前から、グループ結成からデビューまで、時間をかけてじっくり育成する方針を掲げており、この日も「少年隊の頃からそう(方針に変わりはない)」と説明。「なんで今になって言うの?」と首をかしげた。

そして、「一方的にレコードを出すだけでなく、世の中のすべてをやっていかないといけない。『すぐにスポットライト浴びればいいや』というのは、本人がかわいそう。勉強させて、やっと一人前になれる」と不変の育成方針に込めた思いを改めて説明していた。
[デイリースポーツ]

ということですが、記事にある“女性誌”というのは「週刊女性」のことですね。その時の記事を引用してみます。

[以下引用]
4月上旬、Jr.のダンスレッスンの際に、ジャニー喜多川社長からの「お達し」が、ある人物から言い渡されたというのだ。

ファンにはおなじみの振付師・Sさんが“もうお前らはデビューできないから、もし進路に迷ったら相談してくれ”と言ったんです。Jr.の“CDデビュー”という形態を今後は取らない、という趣旨の言葉だとみられています」(ジャニーズ事務所関係者)

つまり、今までのようにCDを出すグループが生まれなくなるということだ。とはいえ、Jr.には今も多くのグループが存在する。

「ジャニーさんの“ユー、やっちゃいなよ”みたいな気まぐれで、増えすぎちゃったんですね。人気イベントの『ジャニーズ銀座』にも10グループくらい出演していて、デビュー組以上の人気を誇っているグループもあります」(レコード会社関係者)

なかでもダントツなのが『Mr.King』。そのメンバーの1人・平野紫耀はジャニー社長のいちばんのお気に入りだ。

「そんな『Mr.King』が先日『ジャニーズ銀座』を卒業しました。もしかしたら、彼らがCDデビューの最後になるかもといわれています」(前同)

もちろん、CDデビューしなくても食べていけるJr.はいるという。

「ライブの集客力が以前より増えていますし、また、ユニットなら先輩たちのコンサートツアーについていくことができ、収入が確保できますからね。逆に、ユニットに所属していないと苦しいのではないでしょうか」(芸能プロ幹部)

事務所との契約関係においても、Jr.の立場は不安定だとされるだけに、振付師のSさんも彼らの進路を心配して、気遣いを示したのだろう。

「しかも、レッスンをしていたのは人気メンバー20〜30人でした。すべてのJr.は“CDデビュー”を目指しているので、本人たちもそうとうにショックを受けていますよ。“いつジャニーズを辞めようか”という話も出ています。“Sさんのように振付師という道も……”という子もいます」(前出・ジャニーズ事務所関係者)
[週刊女性PRIME]

こんな感じで、サンチェさんの名前も出して(イニシャルですけど…)具体的に報じていました。

※ちなみに、サンチェってどんな人?
 イメージと違う![画像]→ geinou ranking
 イメージと違う![画像]→ geinou ranking

ところが、実は週女の記事って“後追い”なんですよね。

なぜなら、これより2週間ほど前の5月初旬、スポニチが次のような記事を出しているので。

[以下引用]
ジャニーズJr.は現在、滝沢秀明やKAT-TUNがJr.だった時代に筆跡する動員数を誇る充実ぶり。どのメンバーがCDデビューするか注目されるが、ジャニー喜多川社長は「当分、デビューはさせない」と明言している。

その背景には、「デビュー以前にいろんなことを勉強するのが大事。そうじゃないとデビュー後、潰れる」との持論がある。現在のJr.メンバーはライブだけでなく、ドラマや映画にも続々と出演しており、活動の幅は今後ますます広がりそうだ。
[スポニチ]

昨日のデイリースポーツでは、ジャニーさんがアンチジャニーズ・週刊女性の報道を否定したことになってますけど、もともとはジャニーズ御用達・スポニチが最初に報じたもの。

つまり、“CDデビュー打ち止め説”はジャニーズ事務所による検閲を通って世に出てきた可能性が高く、いくらジャニーさんが後付けで否定しても信憑性はあるんじゃないかと。

メリー&ジャニー姉弟で意見の相違でもあったんでしょうか?

[スポンサーリンク]


さて、Jr.のデビュー打ち止め報道が出た直後、ネットには次のようなファンからの不満の声が殺到。

「ジャニーさんがなに考えているのかわからない」
「“当分”って一体どのくらいの期間のことを言ってるんだろう?」
「Jr.とファンにとって、ものすごく酷なこと言ってるの分かってる?」
「『デビュー前にいろんなことを勉強』って…言い訳にしか聞こえない」
「もう十分に経験積んでるJr.たくさんいるよ」
「入所数カ月でデビューさせたこともあるのに、なにを今さら…」


今回もCDデビュー打ち止め発言自体は否定していますが、「以前から、グループ結成からデビューまで、時間をかけてじっくり育成する方針を掲げている」「少年隊の頃からそういった方針に変わりはない」とコメントしてます。

まあ、ジャニーさんもテキトーというか、矛盾してますよね。

入所後に速攻でデビューした岡田くんや手越くんなんて、今ではそれぞれのグループになくてはならない中心メンバーに成長しています。

それに、ウルトラスペオキ・佐藤勝利くんのことはどう説明するんだか。

もちろん、キスマイやエビのように超長い下積みを経験し、苦労を重ねて、ようやくデビューしたメンバーたちにとって、そういった苦しかった時代は大きな糧になっていると思います。

ですが、「ふぉ〜ゆ〜」や「Snow Man」に対しても、「ユーたち、まだまだ経験が足りないヨ」「じっくりと育ててるのサ」なんて言えるんでしょうか?

「メリーの恐怖政治に嫌気が差して、マネがみんな辞めちゃったんだヨ」
「それに上が詰まり過ぎてて、とても面倒見きれなくなってきたのサ」
「CD出したって売れないし、デビューしないで舞台だけでいいジャン」

どうせなら、こんな風に言ってくれたほうが、吹っ切れるというか。

Dance SQUARE(vol.11) ふぉ〜ゆ〜/They武道/屋良朝幸×浜中文一×末澤誠也/Si (Hinode mook) - 楽天ブックス
Dance SQUARE(vol.11)ふぉ〜ゆ〜/They武道/屋良朝幸×浜中文一×末澤誠也
[関連商品]

ただし、ジャニーさんの真意が「デビューの形態をCDだけに限らない」という意味なら、少し話は違ってきます。

これまで、ジャニーズはオリコン1位を獲ることにこだわってきましたが、今の時代は特典満載にしないとCDなんてほとんど売れません。

そんな状況の中、ライバルたちは握手券だとかイベント参加券とかを付けた10種売りとかを平気でやってますから、ジャニーズとしては苦しいです。

CD売り上げで「ジャニーズが負けた!!」なんて騒がれるくらいだったら、有望なJr.はどんどん俳優として先行デビューさせて、ファンだけでなく一般からの知名度も獲得してからCDデビューさせる―という戦略はアリなのでは?

「亀と山P」だって、ある意味では“後付けデビュー”みたいなものかと。

もちろん、昭和の時代から「ジャニーズアイドル=グループ」というのが主流ですし、現在のJr.内ユニットから売れっ子の中心メンバーだけが俳優デビューしたら、ファンにとっては不満があるでしょう。

ですが、現状ではデビュー組の先輩たちだけでバラエティやドラマの枠は“満員御礼”ですからね。

これから新しくグループをデビューさせても、SexyZoneやジャニーズWESTを差し置いて冠番組を持つとか、そういうのはムリなこと。

というか、「歌って踊れる」だけで良かった昔のアイドル像に対して、さらに「ツッコんでボケて」「喋れて仕切れる」ことも要求される現在のアイドルは、やはり10代20代では経験不足なのかもしれません。

お笑い芸人さんですら、アラフォーになってようやくブレークするのなんて、珍しくない時代ですから。

[スポンサーリンク]


とまあ、なんだか熱くなってしまいましたが、今回のジャニーさんによる否定発言が、Mr.KINGがサポーターを務めるサマステの会見で飛び出したというのは、なんだか意味深。

Mr.KINGといえば、ジャニーさんの超スペオキグループであることはご承知の通りですが、以前から「デビューが近い」と噂されています。

サマステ開催期間中には、初冠番組の「KING ステーション」が毎週土曜に全9回放送されることが決まるなど、まさに絶賛売り出し中。

そんな中、「もう、Jr.はデビューさせないヨ」なんて言葉だけが独り歩きしたら、夏の終わりのMr.KINGデビュー計画に支障が出ちゃうジャン…

なーんて。。

まあ、Mr.KINGがデビューするにしろしないにしろ、他のJr.メンバーにとってデビューが遠のいてしまったことは間違いないような。

ちなみに、今年2月に退所した元Travis Japanの仲田拡輝くんは、「百名ヒロキ」に改名して7月に舞台「ボクが死んだ日はハレ」で芸能活動を再開します。

仲田くんはJr.時代からとても人気がありましたが、この舞台のチケットがわずか1分であっという間に完売したことは、大きな注目を集めました。

これは、ジャニーズにとっては大きな出来事なんじゃないかと。

仲田くんのケースは、ジャニーズを辞めてもすぐに芸能活動を再開すればファンがついてきてくれることを証明した形になります。

今後、デビューの道が断たれた人気Jr.が彼を真似るようになれば、人材が流出するだけでなく、ファンも同時に引き抜かれてしまう恐れもあるでしょう。

すでにジャニーズでの将来を絶望視している子たちもたくさんいるといいますから、今後はJr.の大量離脱が現実のものになっちゃうかも…

※みんな!オレに続けー!
仲田拡輝 Travis Japan ジャニーズJr. 公式写真 4枚セット -
仲田拡輝 Travis Japan ジャニーズJr. 公式写真 4枚セット
[関連商品]

※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
スポニチの記事と週女の記事はジャニさんが言った事に対する受け取り方が真逆に感じる。
スポニチは、ダンスや歌など世に出しても恥ずかしくないレベルになるまではJr.のデビューはないと言ってるだけで、今後Jr.のデビューはないとは書いてないが、
週女は今後Jr.のデビューはないと書いちゃってるので、ジャニさんが否定したのJr.のデビューはないと書いた週女の方だよね
Posted by A at 2017年06月08日 16:30
Aさんなるほどね!
言葉尻だけを切り取ってという
よくあるパターンね。
今後ジュニアのデビューはないと聞いて、ちょっと心配してたけど良かったよ。
ジュニアにも頑張ってもらわないと、
ジャニーズ高齢化がますます進んでしまうからね。
Posted by ほっ! at 2017年06月08日 17:52

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス