「A LIFE」主役逆転で視聴率アップ!浅野忠信がキムタクを完全に喰って「マサオのマサオによるマサオのためのドラマ」に! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「A LIFE」主役逆転で視聴率アップ!浅野忠信がキムタクを完全に喰って「マサオのマサオによるマサオのためのドラマ」に!

今期の民放連ドラで視聴率トップを独走中の「A LIFE〜愛しき人〜」第9話が12日に放送され、裏番組のWBCオランダ戦が25.2%という驚異的な視聴率を達成する中、これまでと同レベルの14.7%と大健闘しました。当初は合格ラインと言われる平均視聴率15%は絶望的と言われていたものの、ラストに向けて徐々に盛り返してきた背景には、浅野忠信さんがキムタクを完全に喰って主役が逆転してしまったことが大きく影響しているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誰がために [ 浅野忠信 ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/3/13時点)


このドラマは外科医・沖田一光(キムタク)が、かつての恋人で現在は親友・壇上壮大(浅野忠信)の妻である壇上深冬(竹内結子)の難手術を行うために、壇上記念病院副院長でもある壮大の強い要請を受けて、同病院に勤務するという設定。

もちろん、主人公は沖田なのですが、様々な困難が襲い掛かってくるのはいつも「マサオ」こと壮大の方ばかり。

手術の方針を巡って沖田と激しく衝突したり、病院長で深冬の父親でもある壇上虎之介(柄本明)との経営を巡る対立、深冬の病状への心配、さらには愛人である榊原実梨(菜々緒)の突飛な行動に翻弄されたり…

まさに“七難八苦”に悩まされるマサオが感情を爆発させる“迫真の演技”が、いつもボソボソとしていて面白みのない「何をやってもキムタク」が全く話題にならないほど、大きな注目を集めています。

※木村くんは役者に向いてないよ。
SMAP 木村拓哉シール&中居正広草なぎ剛プロマイド写真セット -
SMAP 木村拓哉シール&中居正広草なぎ剛プロマイド写真
[関連商品]

[以下引用]
前回第8話では、榊原からビンタをされるとクビを激しく振りながら「ウルルルッー」と形容しがたい声を発する“迷演技”を見せたかと思うと、今後は長い髪を取り乱して板チョコ(ちなみに第9話ではマシュマロ)にかぶりつくなど、まさに浅野の“やりたい放題”の演技が冴えわたった。

そして、今回もマサオの疾走は止まらない。壮大は深冬に、沖田ではなく自分が手術を行うと告げるが、後日、深冬は壮大と沖田を呼び出し、当初の予定どおり沖田に手術をやってほりいと告げる。すると壮大はブチ切れ。ものすごい形相と怒号で「なんでカズなんだ! え? カズは腕がいいからか! カズのほうが信用できるからか! え?」と取り乱し始める。さらに「信頼できるのがカズだからだろ! わかった! 失敗したら殺されても、カズならいいからか!」と暴言を吐き、沖田から「いい加減にしろよ!」となだめられる始末。

すると、そこに壮大が壇上記念病院を別の病院の傘下に入れることを画策していたことを知った院長の虎之介が乱入し、「マサオ君、君を解任する。この男は、この病院を乗っ取ろうとしていたんだ!」と突然の解雇通知。今まで怒りまくっていた壮大は、急に狼狽したかと思うと、「そーんなことは、してませんよ!」「はー、いやいや違うんだ、誤解です! これは!」と弁明するも、虎之介から「今すぐこの病院を出ていきなさい!」と怒鳴られる。するとマサオは、口をポカーンと空け、「ヤッベー」というなんともいえない表情丸出しで絶句したまま、エンドロールを迎えるのである。

もう、マサオのやりたい放題である。おそらく視聴者の半分は、このシーンで笑いをこらえきれず吹き出したことだろう。完全に主人公の沖田=木村を演技で食ってしまい、いつもボソボソと話す沖田の存在感は薄くなりつつある。

もともとこのドラマは、今でも大切な存在である深冬を治すために悪戦苦闘しながら、一方で今では深冬は親友の妻になっているという現実のなかで、さまざまな葛藤を乗り越えていく沖田、というのが物語の幹だった。

そうだった、はずである。が、今回の放送回を見て、確信したことがある。それは、「もはや主人公は沖田ではなく、マサオだ」という現実である。“主人公の逆転現象”である。

妻の難病、病院経営をめぐる数多の問題、そして経営方針をめぐる虎之介との確執、ひとえに病院の存続と発展を願っての行動が虎之介に理解されないもどかしさ、さらには愛人とのゴタゴタなど、これでもかというほど次から次に困難に襲われるも、誰にも自分の苦しみを理解してもらえないマサオ。そのたびに長い髪を振り乱して怒る、怒鳴る、狼狽する、壁をぶん殴って穴を空ける、不気味な微笑みを浮かべるマサオ。

もう、毎回放送を見た後には、マサオしか印象に残っていない。日曜夜、きっと日本中の家族の間で、「今回もマサオ、すごかったね」なんていう会話が交わされていることだろう。
[ビジネスジャーナル]

まあ、ドラマを観てる人にしか分からない部分もあると思いますが、確かにマサオは完全にキムタクを喰っちゃってますよね。

そういえば、キムタクが主人公だったっけ…この記事を見て、そんなことを思ってしまいましたから。。

これ、「もはや、キムタクには頼っていられない」と判断した制作陣が、制狙ってやってるんでしょうか?

だとしたら、キムタクにとっては爆死するよりも屈辱的なような…

次回で最終回を迎えてしまう「A LIFE」ですが、沖田が深冬の手術を無事成功させて「やっぱりキムタクはかっこいいヒーローだった」という結末になることはミエミエではあります。

しかし、最終的に視聴者の記憶に残るのは「マサオ」でキレキレ演技(違う意味で)を魅せてくれた浅野忠信さんなのかもしれません。

※「A LIFE」に医師会から批判が殺到する…
 トホホな事情→ geinou ranking
 トホホな事情→ geinou ranking


※浅野さんの顔を見ただけで笑いが込み上がってくるのはナゼ?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【直筆サイン入り写真】浅野 忠信 (バトルシップ 映画グッズ)
価格:37800円(税込、送料別) (2017/3/13時点)




※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
映画の宣伝だけじゃない!「さんタク」放送決定の目的
「無限の住人」のチケットノルマがキツくて悲鳴!
キムタクに隠し子発覚!16年前に二股不倫していた相手の正体

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
ほーーぅ
ウエストサイドストーリーに於いて、主役はベルナルドだ、というわけですね。
作者の意図した主線は何処にあるか、という問題ですね。

もう終わっちゃうなんて、寂しいです。
Posted by まこと at 2017年03月13日 11:44
相変わらずのアンチですね
Posted by くだらない at 2017年03月13日 12:35
見てないけど マサオガンバレ!さすが国際俳優
嘘の戦争はスゴク面白いけど 銭の戦争の渡部篤郎さんみたいなのが
ほしかった
Posted by アンチキムタク at 2017年03月13日 14:31
>当初の予定どおり沖田に手術をやってほりいと告げる。
誤字ってる
Posted by 「」 at 2017年03月14日 04:16
キムタク、嫌いなんだね。
それがよく伝わってくる。
やっぱり、スマオタの中では裏切り者ポジションなんだね。キムタクは苦手だけど、ここまで嫌われるとさすがに気の毒だね。自分の意思が他のメンバーとは違っただけで、罪なんだ。

SMAP好きだった時期もあるからクリップ持ってるけど、過去の映像みてももうSMAPはもう4人と1人としか見えなくなってきたわ。
Posted by n at 2017年03月15日 06:03

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛