「無限の住人」マスコミ先行試写会での評判は最悪!「まるでキムタクのPVみたい」女性人気は絶望的で大コケ確実との評価 - Johnny's Watcher


スポンサードリンク

「無限の住人」マスコミ先行試写会での評判は最悪!「まるでキムタクのPVみたい」女性人気は絶望的で大コケ確実との評価

先週末から木村拓哉くん主演の映画『無限の住人』のマスコミ先行試写会がスタート、客席からは“不穏なため息”が漏れていたといいます。
 → ranking

※“大コケ”は許されません。

[以下引用]
「当日は、配給スタッフが会場を駆け回り、ジャニーズ御用達メディアの担当記者に、端から頭を下げて回っていました。木村の主演作では、過去最大級のプロモーションが予定されているということで、制作側の熱の入りようも尋常ではありません」(テレビ局関係)

2月6日には予告編映像が解禁されたほか、主題歌をギタリスト・MIYAVIが担当することも発表。公開は4月29日ともう少し先だが、今後木村が同作の番宣のため、露出が激増しそうだという。

しかし2月上旬、都内で行われた試写会参加者によると、客席での反応は実に微妙なものだったようだ。SMAPファンだったという女性記者が振り返る。

「冒頭は10分ほどのモノクロシーンは素晴らしく、グッとその映像美に引き込まれましたが、その後は延々と『いかにキムタクをかっこよく見せるか』という内容でした。いつもの“キムタク主演ドラマ”と同じような感じですね。まるで『キムタクのPV』のような印象もありました。目玉とされている100人斬りの殺陣シーンが3回あるのですが、木村の役は不死身の設定だけに、勝負に負けるわけがなく、一度倒れたと思っても復活する。その際、原作を知らない人の中には、『あ、生き返るんだ』と、思わず笑いが出てしまった人もいたみたいです。敵役の首が飛んだり、血みどろになったりなど、グロテスクなシーンも多くて、女性ウケは厳しそうです」

元々は、SMAP騒動が勃発する以前に企画されたものの、必然的にグループ解散後初の主演映画となった同作。ジャニーズサイドは、解散騒動における木村のイメージダウンを覆そうと、大ヒットに向けて躍起になっており、なかでも光明となっているのが、“人気漫画原作”という点のようだ。大ヒットした映画版『るろうに剣心』同様、原作ファンを取り込めれば、動員にも期待がかかるが……。

「正直、映画の面白さで言えば、『るろうに剣心』の方が勝っていた印象です。途中、記者から『飽きた……』と言わんばかりのため息も聞こえてきたし、マスコミ関係者の間では『大ヒットは難しいのではないか』とささやかれています」(同)
[サイゾーウーマン]

ということで、マスコミ先行試写会での評判は良くないようです。

コメントしているひとりが「SMAPファンだったという女性記者」だとありますが、その辺りも物哀しいというか。

ありがとう! SMAP (別冊宝島 2533) -
ありがとう! SMAP (別冊宝島 2533)
[関連商品]

ちなみに、主題歌を担当するMIYAVIさんは、万次の姿とキムタクを重ね合わせる人はたくさんいるとした上で、

「今後木村さんは、一人のシンガー、エンターテイナー、アーティスト、そして男として、ここからどう戦っていくのか。『無限の住人』は、木村さんの人生の新たなる岐路、出発点なんだろうなと思います」

といったコメントを残していました。

これまでだったらスルーしそうなデリケートな部分に触れたのは意外ですが、映画の作り方自体は従来と変わらず、だったわけですね。

それにしても、何度切られても復活する不死身の剣客という設定を選んだのは飯島さんなのか、それともキムタク自身の希望だったのか…

原作にはけっこう残酷なシーンもありましたし、そういったチャンバラ系のバトル漫画が好きな人にはウケると思いますが、その代わり女性からの支持は得られなさそうなのは分かってたと思うんですけど。

個人的には、もっと老若男女問わず楽しめるストーリーで、シブイ中年武士を演じるキムタクが見たかった気もします。

果たして、試写会での業界評はイマイチだった「無限の住人」は、キムタクブランドに恥じない結果を残すことができるのでしょうか?

って、その前に「A LIFE」の視聴率が一桁台に落ちないよう、メリースペオキの誰かさんをノーギャラでゲスト出演させる準備をしていたほうがいいかもしれませんね。。

※インタビュアー役で出てあげましょうか、センパイ?
ARASHI 嵐 公式 生 写真 (櫻井翔)AS00064 -
ARASHI 嵐 公式 生 写真 (櫻井翔)
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■関連ニュース
芸能人生命の危機に陥った木村拓哉が泣き落とし作戦
木村拓哉が亀梨和也と“キムカメコンビ”を結成して中国へ!
現実味を帯びてきた木村拓哉一家のフランス移住

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
スポンサード リンク
この記事へのコメント
生き返る ゾンビか・・・顔の傷がヒモみたい
Posted by 爆コケでいい at 2017年02月08日 14:27
この記事に書いてある事って、概ね、冒頭10分は圧巻の一言で、あとは木村くんの格好良さが目立ったって事だよねw

グロいから女性ウケしないとか、飽きたと言わんばかりのため息が聞こえたとか、2時間超を経験して言う事がそれだけか、って思うと、やっぱり悪評だろうが好評だろうが、2時間を味わい尽くそうっていう意気込みの、ツイやブログのオタレポがたのしみだな。それか、その席私にくれ。
渡辺保さんみたいな鋭く面白い記事書く人居ないのか。
Posted by まこと at 2017年02月09日 23:53
この漫画の主人公、腰辺りで体両断されたり肩辺りから縦真っ二つ両断にされたり千切れかけた下顎がブラブラしたり下ネタをニヤニヤとヒロインに大声で言ったりするんですが
どうせ映画はどれもやらないし、そんなことには絶対ならなさそうなカッコイイ別人が主人公なんでしょうね
Posted by へびぐみ at 2017年02月16日 21:12

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス
男の為の恋愛