香取慎吾のフジテレビ番組「おじゃMAP!!」スタッフが暴走!無賃乗船に迷惑駐車、一般人を怒鳴り散らすなどで大顰蹙!! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

香取慎吾のフジテレビ番組「おじゃMAP!!」スタッフが暴走!無賃乗船に迷惑駐車、一般人を怒鳴り散らすなどで大顰蹙!!

フジテレビで放送されている香取慎吾くんの番組「おじゃMAP!!」のスタッフが、撮影地となった観光地であまりにもヒドイ“大暴走”を繰り広げ、大顰蹙を買っていたといいます。

※いい迷惑?
[楽天市場]

9月2日放送の同番組では、香取慎吾くんや山崎弘也さんが静岡県熱海市の初島を訪れ、地元の住民と触れ合いながらグルメを楽しむ模様が放送されました。

お盆休み中の人気観光地ということもあって、ロケ当日は多くの観光客で賑わっていたそうですが、同番組のスタッフはワゴン車を路上駐車してほかの車両の通行を妨げたり、観光客に対して怒鳴り散らすなどトンデモな行為を繰り広げていたといいます。

[以下引用]
「本当にすごい人だった。そうした中で初島の食堂でテレビ番組のロケをやっていたんです」(家族連れで観光していた男性)

食堂の前には同番組で使用されるロケ車「おじゃMAPワゴン」が止められていたが、まずその場所が問題だった。

狭い車道に車をはみ出して駐車して、他の車が通れなくなっていた。地元の運転手も怒ってましたよ」(前同)

迷惑行為は路駐だけではなかった。

「この番組を知っている人は、あまりいなかったみたい(笑い)。僕の周りにいた観光客のほとんどはワゴンの意味が何なのか、よく分かっていませんでしたね」(前同)

そんな状況で、スタッフに観光客が「何の番組なんですか?」と聞いたという。番組の知名度が予想外に低いせいか、スタッフは明らかに不機嫌そう。

一応『“おじゃMAP”です』と答えていたけど、すごくイヤそうだった。お盆に人でごった返すなか、観光地に勝手に来てロケをやってるのに、態度はひどかった」(前同)

食堂のシーンの後は釣りをするという企画で、一行はフェリー乗り場の近くで撮影した。

「そんなとこで撮影していたから、フェリーに乗っていた観光客から丸見え。まさか芸能人がいるとは思わないから、みんな喜んでいたんです」(前同)

釣りの撮影が終了すると、香取ら出演者はフェリーから見えるところを悠々と歩いて移動し始めた。これには乗船していた観光客は大喜び。声をかけたりスマホやカメラを向けたりする人が現れた。観光客が写真を撮るのは自由だが、番組の女性スタッフが信じられない行動に出た。何と乗船券も持っていないのに、いきなり船内に乗り込んできたのだ。

小さな子供もいるというのに、大きな声で「撮影をやめてください!」と般若のような形相で叫び出した。あまりの横暴さに周囲はあぜん。怒った乗船客が「乗船されるんですか?」と聞いたところ、女性スタッフは「いえ、乗りません!」と平然と答えた。乗船券もないのに撮影をやめさせるためだけに、船に乗り込んでくるとは非常識と言わざるを得ない。

さらに船内から窓越しにカメラを向けた親子に対しては窓の外から目の前に立ちはだかり、子供が怖がる一幕も。

こっちが立入禁止の場所に入ってカメラを向けたのならともかく、向こうが観光地に来てロケをやった。お盆だから、人がいっぱいいるのは分かるはずなのに、何であんな横暴な態度になるのか?」と目撃した男性はあきれ果てていた。
[東スポ]

観光客の方々も散々な目にあったようですが、こんなことで名前を出されてしまう慎吾くんもいい迷惑ですよね。

以前にも、ツイッターで一般人に上から目線の取材要請をしたり、主催者の意向を無視して記者会見の中継を強行するなど、とても民度の高い国民がすることとは思えないことばかり。

ホント、フジテレビはどうしちゃったんでしょう?

※ねえ、吉田さん。
人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ [ 吉田正樹 ] - 楽天ブックス
人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ
[関連商品]

[以下引用]
「往々にしてロケ現場は混乱するもので、スタッフも冷静さを欠いてしまうものですが、この一連の行動は非常識といわざるを得ません。乗船券も持っていないのに船内に乗り込むなど、フェリーの営業妨害もいいところです。テレビに限らず、街中での取材などは、基本的にメディア側の都合でその場所にお邪魔するわけですから、一般の方々の行動を尊重します。しかし、このフジのスタッフは、上下関係を履き違えているのではないでしょうか」(制作会社スタッフ)
[ビジネスジャーナル]

こういうのって、ネットではすぐに拡散されちゃいます。

ただでさえジリ貧のフジテレビなのに、こんなことで悪評が広まって視聴者が離れていけば、まさに自分で自分の首を絞めているようなもの。

逆に少しでも気を遣って好印象を持ってもらうよう、社員関係者一同が頑張らなければいけない時期のはずなんですが…

ひらめきこういうときだけ低姿勢!一般人にネタ提供のお願いで…
 フジが赤っ恥!→ geinou reading
 フジが赤っ恥!→ geinou ranking
 フジが赤っ恥!→ geinou ranking

ま、何をやってもダメなのが今のフジテレビですから、仕方ないか。

※この時にはすでにダメになってたのかな?
フジテレビデモに行ってみた! -
フジテレビデモに行ってみた!
[関連商品]

ところで、最近のフジテレビを見てみると、まさに壊滅的な状況になっています。

「恋仲」や「HEAT」「リスクの神様」などドラマが軒並み低調で、8月25日にはゴールデン帯(19〜22時)で平均視聴率3.6%という歴史的な低視聴率を記録してしまいました。

[以下引用]
「さらに苦しいのが、10月期改編の内容です。日曜日は19時から3時間にわたって『日曜ファミリア』という新番組の放送が発表されました。これは、特定の内容ではなく、毎回違った企画を放送するバラエティのようです。固定しないことで臨機応変に対応できるといえば聞こえはいいですが、業界内では『苦肉の策』『もう、3時間もじっくりテレビを観る人はいないのに……』とささやかれています」(製作会社スタッフ)

前述のフジの横暴について、30代男性はこう語る。

「商店街ロケの番組などを観ても、『裏で暴言を吐いたり、一般人の邪魔をして、撮影されたものなのかな』と思ってしまいます。スタッフは、いったい何様だと思っているのでしょうか。その程度のスタッフがつくった番組ばかりなら、観る人が少ないのもうなずけます」

また、以下のような見方を示すのは、30代女性だ。

「何を見ても焼き直しのような企画ばかりで、もうフジに斬新な番組は期待していません。『振り向けばテレビ東京』といわれていますが、テレ東のほうがよっぽど面白いです」
[ビジネスジャーナル]

確かに、ゴールデンタイムに3時間もテレビにかじりつくほど、現代人は娯楽に飢えてませんよね…

「27時間テレビ」の時にも思ったのですが、番組を作る側の意識が「かつてテレビがメディアの王様だった時代」にしがみついているるような気がします。

もうこの際、放送免許を取り上げてしまって、日本国内の良心的な企業へ譲渡したらどうでしょうか、櫻井くんのお父さん!!

※総務省はテレビ局の監督官庁です。
通信業界の裏側が分かる 2015(日経BP Next ICT選書) -
通信業界の裏側が分かる 2015(日経BP Next ICT選書) -
[関連商品]

※元ジャニーズJrのブログはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

■関連ニュース
香取慎吾が多忙なスケジュールの合間を縫ってプライベート旅行
香取慎吾にゲイ疑惑浮上!草g&吾郎はそのカモフラージュ
やっぱりキムタクは凄くてフジは酷かった!

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
糞フジって本当にキチガイ局だわ。
怒鳴り散らした人の中にこの番組を見てくれてる人だっているのにこういう事を平気で出来るって凄いね。
Posted by アホ at 2015年09月16日 19:43
え、釣りですよね?
こちらが観光してるところにそちらが勝手にきたんでしょ?
だから撮影してもいいって、めちゃくちゃな理論だな(笑)
Posted by は? at 2016年01月08日 17:38

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス