山下智久のCM決定に合わせて圧力があったのか!?DMMニュースがジャニーズ関連記事を全削除した理由 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

山下智久のCM決定に合わせて圧力があったのか!?DMMニュースがジャニーズ関連記事を全削除した理由

昨年9月にオープンしたニュースサイト・DMMニュースが、突然、ジャニーズ関連の記事を全部削除してしまったことが話題となっています。

※いったいどうした!?
[楽天市場]


DMMニュースは芸能・エンタメだけでなく文化・社会・海外事情・マネー情報など多くのジャンルを扱う総合ニュースサイトとして、短期間で知名度をアップさせてきた注目株。

4月以降、ジャニーズ関連では主に次のような記事を配信してました。

「億ションを複数所有...嵐メンバーのハイソな住居事情」
「木村佳乃の"芸人化"にジャニーズ事務所が困惑」
「フジが春の改編で大惨敗!ジャニーズとの蜜月関係解消も要因か」
「関ジャニ∞がCMで披露した女装姿、ネット上に噴出した予想外の反応」

なかなか興味深いタイトルですね。。

個人的にも最近は情報源の1つとして毎日チェックしていて、ネタ元としてさらなる発展を期待していたのですが…

[以下引用]
ジャニーズといえばマスコミではスキャンダルを扱うことが「タブー」となっており、週刊誌でさえジャニーズのネガティブネタを打てるのは「週刊文春」と「週刊現代」「FRIDAY」、「週刊女性」のみ。スポーツ紙では東京スポーツの独壇場、テレビのキー局にいたっては一切取り上げられないという異常な状況だ。そんななかで、雑誌や新聞社系ではないネットニュースは自由にジャニーズネタを報じるメディア。DMMニュースもそのひとつであった。

が、そんなDMMニュースに異変が起こった。なぜか最近、過去に配信されたジャニーズネタが、見られない状態になったのだ。ポータルサイトに配信された記事はまだ生きているが、直接DMMニュースのサイトにアクセスすると、ジャニーズを扱った記事はすべて「指定されたページは見つかりませんでした。」とデカデカと表示されてしまう。記事が削除されてしまった結果であることはわかるが、なぜ削除したかの説明はない。

一体、何が起こったのか。事情を知る人間はこう話す。

じつはDMMグループのCMにジャニーズの山下智久が起用されるんです。まだこの情報は公開されていませんが、じきにオープンになります

調べてみると、DMMニュースでは4月12日にも「山下智久にタレント生命の危機「演技が下手すぎる」」と題して、山下主演のドラマ『アルジャーノンに花束を』の演技に対してネット上に寄せられている意見を取り上げ、記事にしている。たんにネットの声を集めただけの記事ではあるが、もちろん、これも現在はサイト上で読むことはできない。

※こんな感じです。
「山Pの演技が下手すぎて見ていられない!」

サイト名からもわかるように、DMMニュースを運営するのはDMM.com。もともとはインディーズ映像を配信するサイトとしてスタートしたが、現在ではビデオ・オン・デマンドや電子書籍事業、「艦隊これくしょん〜艦これ〜」などのブラウザゲームでも有名で、DMM.com証券などのグループ会社も擁する一大企業に成長。DMMニュースもその事業のひとつとして発足したのだが、今回、グループ内CMで山下を起用することになり、山下だけではなくジャニーズのすべての記事が消えてしまったというのが真相であるようだ。

※飯島派の記事だけ全削除…というわけじゃないんですね。。
【中古】生写真(男性)/アイドル/山下智久 山下智久/バストアップ・衣装黒・右手ネックレス・目線左・背景グレー・ロゴ「TOMOHISA YAMASHITA」/公式生写真【10P06May15】【画】 - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】山下智久/公式生写真 - ネットショップ駿河屋
[関連商品]

ジャニーズ事務所がDMMに対して抗議を行ったのか、あるい自主規制で削除したのか、その詳細はわからないが、利害関係になるとネガティブな情報を伝えることができなくなる。これは、ジャニーズがこれまで出版社に対して行ってきたメディア対策と構図は同じだ。

ジャニーズは大きな利益を生むジャニーズタレントたちのカレンダー出版権をさまざまな出版社に分配したり、ファッション誌やアイドル誌のグラビアやインタビューに応じることで、その出版社が発行する週刊誌がジャニーズタレントのスキャンダルを扱うことを封じてきた。
[LITERA]

最近は週刊誌だけではなく、影響力の強いネット―ニュースに対しては芸能事務所からの圧力が掛かるケースが増えているといいます。

ネットニュースは比較的自由に物が言えるメディアというイメージもありますが、実際には配信元の利害関係からは抜け出せないんですね。

おそらく、今回も同じ構図なんでしょう。

それとも、山PのCM採用を受けて“自主的に”ニュースを削除したとか?

ま、結局は同じことですけど。

ちなみにDMMニュースでは、関連会社のDMM.comが「AKB48グループ LIVE!! ON DEMAND」として劇場公演を動画配信している関係で、AKB関連のネタもタブーになっているんだとか。

ジャニーズとAKBを扱えない芸能ニュースサイトなんて、もはや何の価値もありません、ハイ。

最近、あの東スポさんもジャニネタを全然取り上げなくなってますし、残念というか寂しいというか…

ひらめき元ミス・インターナショナルの吉松育美の騒動に見る…
 マスコミの腑抜けぶり→ geinou ranking
 マスコミの腑抜けぶり→ geinou ranking

メディア裏支配―語られざる巨大マスコミの暗闘史 -
メディア裏支配―語られざる巨大マスコミの暗闘史
[関連商品]

それにしても、こういったマスコミ支配の構図は、どうにかならないものでしょうか?

「マスコミも一企業である以上、利益追求を第一にするのは仕方ない」という意見もありますが、マスコミが“第4の権力”として機能しなくなったら、一番不利益を被るのは国民自身です。

ジャニーズやAKBといった芸能ニュースだけならまだしも、国民の生命や財産に関係してくるような重大なニュースですら、スポンサーの意向によって隠蔽されることが多々あるのは、2011年の東日本大震災でも明らかになりました。
 隠蔽された「DASH村」の三瓶明雄氏の「急性骨髄性白血病」による死

権力を持っている人にとって、秘密を暴くマスコミはうっとおしい存在であることは分かりますが、社会全体の利益のためにも“反対勢力”としてのメディアには期待したいところ。

山Pの話から大きくそれてしまいましたが、ネットニュースがこのまま既存メディアと変わらないものになってしまうのかどうか、今後も注目していきたいです。

※ところで、どんなCMなんでしょう?
第四権力 巨大メディアの罪 (講談社文庫) -
第四権力 巨大メディアの罪 (講談社文庫) -
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※友だち申請お願いします!
https://www.facebook.com/watcher.johnnys.3

■関連ニュース
野島伸司は山下智久の演技力に不満だった?コメントが微妙…
“悪友”赤西仁や錦戸亮との決別を宣言した山下智久
「雅会」にまで入会?山下智久と福山雅治は大の仲良しだった

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
DMMの記事なんてほとんどがデマ。
Posted by 陸 at 2015年05月12日 16:56
山PのCMが楽しみです♪
Posted by ちゃむ at 2015年05月14日 11:17
クソ同士でつるむ、金のにおいに土下座するクソ同士です856R
Posted by いやほー at 2015年05月29日 11:58
DMMニュースなんかより東スポの方がまだ存在意義が感じられる
Posted by あ at 2015年05月31日 20:52
DMMニュースはプロバガンダなものに終始してるから。
提携企業の一つにする為に徹底的に叩き続け、相手が勘弁してくれと嘆願し契約を許すまでデマでも何でもいいから叩き続ける。
今回はジャニが根負けしてCMの許可を与えた。
それによりDMMニュースの叩き記事を全部削除。予定調和ってやつ。
ネット時代においてヤクザ企業が提携先を得るための恐喝の一種に近い手口かと。
提携してるAKBなんかは下げ記事一切書かないからわかりやすい。
Posted by DMMニュースは at 2015年06月06日 08:46

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス