深田恭子が亀梨和也の楽屋に入り浸り!撮影中も周りが呆れるくらいの仲良しぶりで「本当は熱愛交際中なのでは?」との現場評 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

深田恭子が亀梨和也の楽屋に入り浸り!撮影中も周りが呆れるくらいの仲良しぶりで「本当は熱愛交際中なのでは?」との現場評

深田恭子さんと亀梨くんが本当は熱愛中なのでは?そんな噂が撮影現場で囁かれているといいます。いったいどうしたというのでしょうか?
 → ranking

[楽天市場]

[以下引用]
「深キョンは第一話のシーンの撮影から積極的で、『もっと強く抱いてくれていいよ』と亀梨くんに提案。終始押され気味の彼は、耳を真っ赤にさせていた。第一話で彼女が発した『好きだったら私を抱いて!』という決め台詞には、異様な説得力がありましたね」(ドラマ制作関係者)

「とにかく深田がスゴ過ぎる。半分服を着ていない状態になった二人が唇を重ねるたびキス音が聞こえてくる。効果音などは使っておらず、すべて“生音”です」(テレ朝関係者)
[週刊文春]

「昼メロ」ならぬ「夜メロ」ということですから、そういった大胆なシーンが目玉なのは分かるのですが…

音もそうですけど、声が家族で見るにはちょっと…という感じ。

ちなみに、亀梨くんと深田さんは現在公開中の映画「ジョーカー・ゲーム」でもラブシーンを演じています。

KAT-TUN /Dead or Alive《通常盤》:映画 『ジョーカー・ゲーム』 主題歌<2015/1/21> - CDショップ アビーロード
KAT-TUN /Dead or Alive《通常盤》映画『ジョーカー・ゲーム』主題歌
[関連商品]

そんなこともあって、撮影現場ではある噂が流れているんだとか…

[以下引用]
「二作連続で共演し、二人はもはや深い仲になったのではないかと囁かれています。今回の撮影では深キョンが亀梨くんの楽屋に入り浸っていて、なかなか出てこないんです。絡みのない二人別撮りの場面でも、彼女は亀梨くんのダンスシーンのリハーサルを見に行き、ドラマ同様にねっとりとした“深キョン目線”を送っていました。セクシーなシーンの撮影中は『もっと体重をかけてもらってもいいんだけど?』と亀梨くんに迫る場面もありました」(ドラマ制作関係者)

「ある若手俳優と付き合っていた時は『湘南平(神奈川県平塚市)のテレビ塔にある金網に二人で南京錠をかけると幸せになれるらしいから、そこで愛を誓おう』と提案して、実際に湘南平にデートに行ったと言っていました。基本的には純愛タイプですが、奔放すぎる面もある。三カ月に一度男が変わる“一クール恋愛”が特徴です。ある俳優と付き合っていた時には何度も彼女の浮気が発覚し、彼が問い詰めると『だって相手が好きになってくれたんだもん。私は好きになってくれた人が好きだから』と言い放ったそうです」
[週刊文春]

ドラマのスタート時には、亀梨くんが知り合いから「二人は付き合ってるの?」というメールが来たというエピソードを紹介し、「プライベートで会ったこともなければ電話番号も知らない」と否定してました。

ま、こういった報道も番宣の一環でしょう。

それにしても、本当にスゴイ人なんですね、深田さんって。

芸能関係者の間では「究極の甘え上手」なんて呼ばれているらしいですけど、かつては東山紀之さんや脚本家の野島伸司さんといった歳上の大物から、五十嵐麻朝さんや清水アキラさんの三男・清水良太郎さんなど歳下俳優に至るまで、数々の男性を浮名を流してきました。

湘南平に行ったら、彼女が付けた南京錠が何個も見つかったりして。。

💡ホントにスゴイです…
 深田恭子の肉食遍歴→ geinou ranking
 深田恭子の肉食遍歴→ geinou ranking

※あれ?なんかちょっと…
プール 深田恭子写真集【後払いOK】【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox
プール 深田恭子写真【2500円以上送料無料】
[関連商品]

ただ、彼女も今年で32歳。

デビューから18年を経た現在、こういった“夜メロ路線”に転向した背景には切実な事情があったといいます。

[以下引用]
「深田は綾瀬はるかや石原さとみとともに事務所の屋台骨を支える『ホリプロ三人娘』のひとり。しかし、三人各々が主役を演じた昨年十月期クールのドラマでは、綾瀬主演の『きょうは会社休みます。』が平均視聴率一六%のヒット。石原主演の『ディア・シスター』も一一・三%と健闘する中、深田主演の『女はそれを許さない』だけが六%台と惨敗。ここ数年ヒット作に恵まれず、焦りもあるのでしょう。そこで『セカンド・ラブ』では“素”で勝負をかけたのです」(芸能関係者)
[週刊文春]

当初、亀梨くんは出演を渋っていたそうですが、テレ朝が「一緒に心中する覚悟だ」と口説き落として、ようやくOKを貰ったといいます。

亀梨くんも深田さんも、そういった製作陣の“気合い”に答えようと一生懸命…ということにしておきましょう。

とりあえず、二人で楽屋に篭っちゃうのは、変な誤解を受ける恐れがあるので控えたほうがよろしいかと。

さて、期待された視聴率は初回の8.2%から第2話では7.4%まで下げてしまいました。

今後、二人の“艶技”でどこまで上昇させられるのか、注目です!
 低視聴率発進でも「セカンド・ラブ」が期待できる理由

※今日の人気記事トップ10はこちら

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※FB始めました。ぜひ友だち申請お願いします!
https://www.facebook.com/watcher.johnnys.3

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
亀にはエメラルドちゃんがいるから深田恭子とは仲良くはなっても付き合わないと思う
記事を読んでいると深田恭子の方が亀に押しているかんじだね
亀は深田恭子との交際を否定してるし
Posted by はち at 2015年02月20日 01:05
深田恭子サイド(ホリプロ)が、もう後がない落ち目の深キョンあげに必死になってる気がする。
亀梨の格好がラフすぎだしサンダルとかフライデーお得意の過剰煽りの亀梨ドラマ番宣でしょうね。
深キョンがスタッフ2人も引き連れて参加。
深キョンだけを切り抜いた写真にもカットしきれてないスタッフの服が一緒に写ってる。

深キョンって男漁りが相変わらずだけど、
それよりも演技力の方を上げて話題になった方がいいのでは?
20年も芸能生活しててコレって(笑)。

Posted by 亀梨本人は否定 at 2015年02月20日 09:10

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス