打ち切り説が囁かれる「いっぷく!」が別番組にリニューアル!?TBSが国分太一をクビにできない理由とは? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

打ち切り説が囁かれる「いっぷく!」が別番組にリニューアル!?TBSが国分太一をクビにできない理由とは?

先日発表された「2014タレント番組出演本数ランキング」で、初めて1位の座を奪取した国分太一くん。しかしながら、出演本数を大きく伸ばす要因となったTBS系朝の情報番組「いっぷく!」は、目を覆うばかりの低空飛行中。TBSもフジテレビに続いて「クビにするのでは?」との噂もありますが、実際には番組が打ち切りになることはないといいます。いったいなぜなのでしょうか?
 → ranking

[楽天市場]

ランキングでは、昨年まで2年連続トップだったバナナマンの設楽統さんを抑え、出演本数653本という数字でトップに輝きました。

これ、計算すると1日に約2本出演という驚異的な露出ぶりで、鉄腕DASH」「TOKIOカケル」といったグループとしての出演に加え、単独でも「おさんぽジャパン」や「ぐるぐるナインティナイン」「たけしのニッポンのミカタ」「男子ごはん」など、国分くんを見ない日はないくらい数多くの番組に出てましたね。

来年も今年同様にトップの座を維持できるかは、帯番組の「いっぷく!」が放送継続されるかどうか次第ではありますが…

[以下引用]
「『すぽると!』は事実上のクビと言われている。それ以上に注目されているのが、『いっぷく!』の扱い。今春から放送が開始されたが、まったく視聴率は伸びずに2〜3%あたりをウロウロしている。上昇の見込みもなく、このままでは来春の番組改編期で打ち切りともっぱらの噂」(テレビ局関係者)

番組開始早々の4月には視聴率1・3%を記録。秋には番組内容を大幅に変えたものの、効果はほとんどなく、テレビマンの“常識”で考えれば番組終了は当然ということなのだが…

「『いっぷく!』が放送されている時間に、V6の井ノ原快彦がMCのNHK『あさイチ』が放送されていた。国分にオファーをした時、同じジャニーズで視聴率を争うのは好ましくないと渋る事務所を、TBSは何とか説得。三顧の礼をもって国分を迎えた。本音では番組終了させたいだろうが、来年春以降も低視聴率ながら番組が続く公算は大きい」(TBS関係者)

無理強いをさせた手前、視聴率が取れませんから「ハイ、終わり」とはいかないのだ。ただ、このまま手をこまぬいていても、決して好転するわけではない。そこで予想外の“ウルトラC”まで囁かれている。

「どうせ国分は外せないのですから、局内では『いっぷく!』という名前をやめて新番組を立ち上げるけど、メーンMCは国分という番組を作ればいい、とまで言われるようになりました。『いっぷく!』に出演している枡田絵理奈アナも広島カープの選手と結婚し、退社が噂されていますからタイミング的にはちょうどいい」(別のTBS関係者)
[東スポ]

ということで、即座に番組終了ということはなさそうな感じ。

※良かったですね。
国分太一のしゃべれどもしゃべれども -
国分太一のしゃべれどもしゃべれども
[関連商品]

ですが、ここまで国分くんへのネガキャンが続くのは、いったいなぜなんでしょう?

そんなに現場では嫌われているのかなあ…と思っていろいろ調べていると、なんとあのサイゾーが「国分太一“悪評噴出”の裏にジャニーズの采配ミスあった!?」として、擁護記事を掲載していました。

[以下引用]
悪評の多い国分だが、彼の出演番組に数多く関わってきたテレビプロデューサーに話を聞いてみると、「非常に好青年で、態度が悪いなんて話は聞いたことがない。スポーツ取材に立ち会ったことはないけど、今まで見てきた限りでは仕事ぶりは悪くないし、気さくに話ができることから、スタッフ間でも評判はいいほう。もっと厄介なタレントは、ほかにいくらでもいる。出演番組の数字が低いのも、国分クンひとりのせいではないだろうし」という。

ジャニーズ担当のスポーツ紙記者に聞いてみても「話しやすいタイプ」と、国分の印象は決して悪くないのだが、ただし、問題の『すぽると!』の関係者からは、収録の現場レベルでこんな苦情が上がっている。

「本人の仕事への姿勢に文句はないんですが、とにかく打ち合わせの時間をなかなか取ってくれない。これは事務所サイドの問題で、収録直前に局入りすることはしょっちゅうで、事前の打ち合わせをする日程や時間の調整ができないまま、ぶっつけ本番で当日収録……ということもよくあった。それなのに、現場では『ちゃんと事前に話を聞けてない』と言われてしまったりで、こっちは“事務所サイドが打ち合わせの日程をきちんと確保してくれないからだろ”って、内心思っていたりします。結果的に、仕事の出来が悪くなるということになってしまいます」(国分出演の番組ディレクター)

こうした話を聞くと「自分からは選手に話を聞きに行かない」というのは、事前の打ち合わせ不足で情報がなく「聞きに行きたくても行けなかった」ということだったのかもしれない。
[日刊サイゾー]

そうですよね〜

タレント本人に非がなくても、事務所の采配が悪いと悪評が広まってしまうことはあると思います。

国分くんについては、スポーツ番組での取材態度については視聴者からもあまり好印象を持たれていない感じはしますが、本人なりに一生懸命やっているのでは?

ただ、引用記事中のプロデューサーによると「主役やMCクラスの大物タレントだと事務所の態度が悪いぐらいで『もう使わない』とはなかなか言えないから、国分クンがレギュラー番組を失っても、また別の番組が始まるとは思う」とのこと。

「いっぷく!」が打ち切りになろうがなるまいが、国分くんクラスのジャニタレになると仕事がなくなる心配はないみたい。

でも、こうやって悪評が広まるのは本人にとってはやりづらいでしょうから、その辺り、もうちょっと事務所も考えてあげて欲しいところです。

※プレミアついてますね〜
東山紀之 ミサワホーム 国分太一・滝沢秀明 テレホンカード

東山紀之 ミサワホーム 国分太一・滝沢秀明 テレホンカード

[関連商品]

※今日の人気記事トップ10はこちら

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ぜひ友だち申請お願いします!
https://www.facebook.com/watcher.johnnys.3

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス